百均セリアの焚き火台&薪ストーブの実用性は?【レビュー】

セリアの焚き火台・ストーブの実用性をレビュー

百均セリアの焚き火台、薪ストーブ、簡易ストーブの実用性についてレビュー。それぞれの製品の特徴、長所・短所についてレポート。いくら安くても焚き火台・ストーブとして使えなければ意味はありません。セリアの焚き火台&ストーブの実用性は如何に?

ベルこの記事はこんな人におすすめ

  • セリアの焚き火台&ストーブの詳細について知りたい
  • セリアの焚き火台&ストーブの実用性は?
  • 焚き火を安全・快適に楽しむアイテムは?

flyder
flyder

こんにちは、こんにちは、海・山・川、【地球で遊ぶ】をテーマにキャンプ・登山・釣りなどのアウトドアに関するブログ【Wandering Life!】を運営しているflyderです。今回はセリアで買える焚き火台&薪ストーブについてのレビューになります。

百均セリアの焚き火台&ストーブついて

100均セリアでキャンプ用品として販売されているアウトドア用の焚き火台・ストーブの現行のラインナップは以下の3種類です。

セリアの焚き火台・ストーブ全3種類
  • コンパクト焚き火台
  • コンパクト薪ストーブ
  • コンパクト簡易ストーブ

いずれもソロキャンプで焚き火やバーベキューを楽しむためのアイテムとして軽量・コンパクトに作られている点は共通していますが、三者三様で役割と用途は異なります。

それぞれの焚き火台・ストーブの詳細と特徴、実用性について紹介・レポート致します。

セリアのコンパクト焚き火台の特徴と実用性

セリアのコンパクト焚き火台の仕様や特徴に続いて良い点・悪い点とその実用性についてレポート致します。

セリアのコンパクト焚き火台

コンパクト焚き火台のスペックと特徴

ベルコンパクト焚き火台のスペック
  • 使用サイズ:16×13×7
  • 重量:131g(実測値)
  • 素材:スチール(亜鉛メッキ)

【コンパクト焚き火台の特徴】

  • 木炭や枯れ葉・小枝を燃料として焚火ができる
  • 分解収納できるので持ち運びに便利

セリアの焚き火台の良い点・悪い点と実用性

コンパクト焚き火台の良い点

  • 軽量でコンパクトに収納できる
  • 組立方法が極めて簡単・シンプル

コンパクト焚き火台の悪い点

  • 火床が小さすぎる
  • 横風に弱い

コンパクト焚き火台の実用性について

2枚のプレートを組み合わせるだけで完成するという非常にユニークな焚き火台です。組み立て方法が簡単というのは評価に値します。

ただ、キャンプで使用する焚き火台としてはちょっと小さすぎるのではないでしょうか。火床となる部分の面積は16㎝×13㎝程度です。

セリアの焚き火台の短所

ミニ焚き火台として卓上で使うには程よいサイズではありますが、火床がⅤ字型なのでⅤ字の正面と背面にはアオリがなく風の影響モロに受けるだけでなく火床から薪や灰がこぼれ落ちる心配があります。

焚き火はキャンプで最大の楽しみの一つです。焚き火で優雅な時間を過ごしたい人にはおすすめできない商品です。

▼【参考】ソロキャンプに最適なソロ用焚き火台とは▼

ソロキャンプに最適なソロ用焚き火台とは

セリアのコンパクト薪ストーブの特徴と実用性

セリアのコンパクト薪ストーブ

薪ストーブのスペックと特徴

ベルコンパクト薪ストーブのスペック
  • 使用サイズ:14.2×14.2×7
  • 重量:93g
  • 素材:スチール(亜鉛メッキ)

【コンパクト薪ストーブの特徴】

  • 枯れ葉・小枝を燃料として焚火ができる
  • 分解収納できるので持ち運びに便利
  • 上面にクッカーを置ける五徳付き

セリアの薪ストーブの良い点・悪い点と実用性

良い点

  • 軽量でコンパクトに収納できる
  • アルコールストーブの五徳兼風防として利用できる

悪い点

  • 底面に火床となるロストルがない

コンパクト薪ストーブの実用性について

こちらの商品の商品名は『コンパクト薪ストーブ』となっています。商品名とパッケージの写真から判断するに薪や小枝を燃料とするウッドストーブとしての利用を前提としていることが分かります。

しかしながら、こちらの商品には底面に火床となるロストルがありません。ご承知のように日本のほとんどのキャンプ場では直火での焚き火は禁止されています。直火での利用を前提としている点でキャンプ場での実用性は乏しいと言わざるを得ません。

セリアの薪ストーブはアルコールストーブの五徳兼風防として使える

ウッドストーブとしての実用性には疑問符が付きますが、上面にクッカーやケトルを置くことができるのでアルコールストーブの五徳兼風防として利用するのがおすすめです。

セリアのコンパクト簡易ストーブの特徴と実用性

セリアのコンパクト簡易ストーブ

簡易ストーブのスペックと特徴

ベルコンパクト焚き火台のスペック
  • 使用サイズ:6.5×6×7.6
  • 重量:54g
  • 素材:スチール(亜鉛メッキ)

【コンパクト簡易ストーブの特徴】

  • 固形燃料、枯れ葉・小枝を燃料として焚火ができる
  • 超小型で組立が簡単

セリアの簡易ストーブの良い点・悪い点と実用性

良い点

  • 軽量で超小型

悪い点

  • 分解収納ができない
  • 耐久性に疑問がるあ

コンパクト簡易ストーブの実用性について

セリアの簡易ストーブの実用性

超小型のアウトドアストーブというコンセプトは評価できます。上面にクッカーやケトルを置いてお湯を沸かしたり調理に利用することも不可能ではないです。

ただ、収納性と耐久性にいささか問題があります。こちらのストーブは一枚のスチールプレートを折り曲げて使用するタイプとなっています。キャンプに携行する際にコンパクトに収納しようとすればプレートを折り返して平面プレートに戻す必要があります。

セリアの簡易ストーブの欠点

側面プレートと底面プレートを繋ぐ折り目の部分が小さいために何度も折り返しているとこの繋ぎ目が千切れるのではないかという不安があります。実用性の面で繰り返しの使用に耐えれるのか?という不安が拭えません。

▼コンパクトなミニ焚き火台特集▼

セリアの焚き火台・ストーブとあわせて使いたいアイテム

セリアの焚き火台&ストーブを使って安全・快適に焚き火やバーベキューを楽しむために一緒に使いたいおすすめアイテムを紹介。

焚き火シート・防火シート

ボヤ、延焼を防止するための難燃性素材を使用した防火シート!

既に述べたように日本のほとんどのキャンプ場では直火での焚き火は禁止されています。焚き火台を使用しても火の粉や灰が芝や地面を傷めます。焚き火の際に芝や地面を守るだけでなく延焼を防止するためにも難燃性素材を用いた焚き火シートを利用するのが安心です。

▼焚き火シートの売れ筋▼

焚き火シートの売れ筋

焚き火用テーブル

セリアの焚き火台&各種ストーブはいずれも超小型サイズ!卓上で焚き火やBBQを楽しむことが可能です。卓上で焚き火やBBQする際には焚き火用テーブルの利用がおすすめです。

▼焚き火用テーブル特集▼

焚き火用テーブルに売れ筋一覧

ガストーチ

ガストーチ

薪や燃料に着火する際にあると便利なのがガストーチ!風がある中でも確実に着火することができます。炭火を利用する際には炭起こしに不可欠なアイテムです。

焚き火用ジャケット

焚き火用ジャケット

ナイロンをはじめとする化繊の衣服は熱に弱いです。焚き火からの火の粉によって簡単に穴が空きます。焚き火をする際に化繊の衣服を焚き火から守るために是非着用したいのが綿や難燃性素材を使用した焚き火用ジャケットです。

seriaの焚き火台・ストーブとあわせてチェックしたい関連情報

焚き火台・アウトドアストーブ特集|Wandering Life!【地球と遊ぶ】
キャンプや登山で使う焚き火台・アウトドアストーブのレビュー記事などをまとめて紹介。
ソロキャンプの必需品・おすすめ道具【持ち物リスト付】
ソロキャンプに必要なものが全部分かる!テントからタープ、焚き火台、シングルバーナー、テーブル、チェア、クッカーまでソロキャンプに適した軽量でコンパクトなおすすめのキャンプ道具を紹介。ソロキャン初心者さんのために便利な持ち物リストも掲載、ダウンロード可。
登山でも使える超軽量UL焚き火台 ストーブおすすめ5選+α
登山でも使えるウルトラライトな焚き火台・ストーブを紹介!重量は120ℊ以下の超軽量でコンパクトに収納できる組み立て式でアルコールストーブの五徳兼風防や固形燃料用のストーブとして利用できる汎用性があるおすすめの焚き火台・ストーブを厳選紹介!
セリアのファイヤースターターは使い物になる?比較レビュー
100均セリアのファイヤースターターは使い物になるのか?ブッシュクラフト用の標準的なファイヤースターターと比較しながらその実用性についてレビュー。セリアのファイヤースターターの使い方のコツや使用上の注意点、売り場・在庫情報についてもあわせて紹介。
セリアで買った100円の格安シェラカップは使えるか?【レビュー】
100円均セリアのシェラカップについて素材感やサイズ感、直火での使用の可否などその実用性についてレビューします。使い道としては焼肉や餃子のタレ皿、ミニサラダのボウル、おつまみ用の小鉢としての利用などがあります。直火での使用はおすすめ出来ません。
flyder
flyder

YouTubeチャンネルにセリアの焚き火台についてのレビュー動画をアップしています。当記事内では紹介していないことにも触れているので興味のある方は是非ご覧ください。

アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました