DIY

釣り

カヤックのアンカーを自作してみた【簡単5分♪コスパ最高!】

カヤックフィッシングで使うカヤック用のアンカーを自作してみました。フォールディンアンカー、マッシュルームアンカー、パラシュートアンカー等、各種アンカーのメリット・デメリット、選び方の注意点も併せて紹介します。
オートバイ

バイクシートのアンコ抜き&シート張り 自分でやるor業者に任せる?

バイクシートのアンコ抜き&シート張りは自分でやるべきか?それとも業者に依頼すべきか?アンコ抜き自分でするメリット・デメリット、アンコ抜きに必要な道具、アンコ抜きの手順・方法、業者に依頼した場合の料金相場などを紹介します。
トレッキング・登山

ピッケルカバーを自作してみた|アックスプロテクター&石突カバー

ピッケルのピックとブレード部分をカバーするアックスプロテクターと石突き部分をカバーするプロテクターを自作してみました。時間を掛けず、安価な素材・材料を使って見栄えのよいピッケルカバーを作ることにトライしてみました。
オートバイ

トリッカーのスプロケット&チェーン交換レポ~セロー250も一緒だよ

トリッカー(XG250)のドライブスプロケット、ドリブンスプロケット、チェーンの3点セットをDIYで交換しました。今回行ったスプロケット&チェーンの交換作業の模様をレポートします。交換時期の判断方法、交換に用いた純正部品・適合部品も一緒に紹介。
釣り

フローティングベストに腰ベルトを後付け~釣行での疲労軽減を図る

主にサーフのヒラメゲーム使用しているフローティングベストに腰ベルトを装着してみた。サーフでのウェーディングやランガンで、肩にかかる負担を軽減したい!ということで愛用のフローティングベストに後付けで自作の腰ベルトを装着してみることにしました。
キャンプ

コスパ最高!100円でシェラカップを自作~湯せんカップ改造

ダイソーで目にしたステン湯せんカップなるもの。カップのサイズ・形状がシェラカップにソックリのステンレスカップ。これは使わない手はない!ということでカップの持ち手(ハンドル)に加工を加えることでシェラカップを自作してみました。
キャンプ

キャンプ用フライパンを自作|親子鍋を改造アウトドア用フライパン

キャンプ・アウトドア用のフライパンを自作しました。キャンプで使うフライパンといえばユニフレームのチビパンやロッジのフライパン、ムーリッカの焚き火フライパンなどが有名ですが、重量やサイズなどの面で不満があるのでニトリの親子鍋を改造して自作しました。
アイテム紹介

リコー WG-40用のカラナビ付ストラップを自作

釣りやトレッキング、キャンプ、バイクツーリングなどのアウトドアで普段使用しているリコーの防水・防塵カメラWG-40のカラナビ付の幅広ストラップを自作してみました。
釣り

ダイソー100円ルアー・メタルジグを補強&改造してみた

ダイソー100円ルアー&安物ルアーの補強と改造。格安値段でもちゃんと釣れ、ロストを怖れずにガンガン攻めれることで人気のダイソー100円ルアーをはじめとする格安ルアーをセルロースで補強し改良・改造を施してみました。
釣り

ラインバスケットを自作 サーフでのソルトフライに最適

サーフで使えるラインバスケットを自作!フライフィッシングで使うラインバスケットといえばオービスのラインバスケットが有名ですが、サーフでは使い勝手が悪いと感じてました。オービスのラインバスケットの欠点を克服するラインバスケットを自作してみました。
釣り

釣り用ウェーダーのリサイクル■ブーツフットを切断したら…

不用になったリバレイのウェーダーをリサイクルしてオーバーパンツとして利用!ブーツフット部分をハサミで切断してオーバーパンツに。もともと防水素材なので防寒性能は抜群!バイク用のオーバーパンツに最適。防水ブーツと合わせればウェーディングにも使える。
オートバイ

ホムセン箱をバイクのリアボックスに!改造・固定方法を紹介

ホムセン箱を加工・改造してバイク用のリアボックスとして使えるようにしました。トップケースのベースを利用して固定できるようにしたので用途に応じてホムセン箱とトップケースを併用できます。今回行ったホムセン箱の加工・改造と固定方法を紹介します。
オートバイ

パナソニックHX-A500 ヘルメットマウントでバイク車載動画

パナソニックHX-A500でバイクの車載動画を撮るためにカメラをヘルメットに固定するヘルメットマウントの方法についての考察です。パナソニック純正のミニべースマウントを使用せず簡単・安価にアクションカムA500をヘルメットに取り付ける方法を紹介。
釣り

フライフィッシング用のランヤードを作ってみた

渓流釣りをはじめ主にフライフィッシングで使う釣り用ランヤードを自作したので紹介します。自作ランヤードの製作に使用した材料や作り方も併せて紹介。既製品のランヤードで満足できない人は自分の釣りのスタイルに合ったランヤードを作ってみてはいかがでしょうか。
オートバイ

サドルバッグサポート自作~トリッカーの積載能力をアップその2

ヤマハ トリッカー(XG250)の積載能力をアップするためにサドルバッグサポートを自作をしました。なにもパニアケースを固定するような本格的なものでなくても、サドルバッグのリヤタイヤへの巻き込みを防止するだけのモノなら簡単にできます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました