ピッケルカバーを自作してみた|アックスプロテクター&石突カバー

-スポンサーリンク-

ピッケルカバー 自作

ピッケルのピックとブレード部分をカバーするアックスプロテクターと石突き部分をカバーするプロテクターを自作してみました。

時間を掛けず、安価な素材・材料を使って見栄えのよいピッケルカバーを作ることにトライしてみました。

理不尽に高い!?市販のピッケルカバー

ブラックダイヤモンドのピッケルカバー

今回カバーを付けたいピッケルは、ブラックダイヤモンドの“レイブンプロ”です。

同社からは専用のアックスプロテクターとスパイクプロテクターが販売されています。

両方合わせて2千円ちょっと、送料を込みで3千円弱。

大した金額ではないという方もいらっしゃるでしょう。

ただ、プラスチックのカバーと紐という構成を考慮すれば理不尽に高いと感じてしまう…。

他にも、汎用のピッケルカバーは販売されているがデザインや価格に納得いかないのでピッケルカバーを自作してみることにしました。

ピッケルカバー・プロテクターの一覧をチェック

ピッケルカバー 一覧

ピッケルカバー/アックスプロテクターを自作

ホームセンターと100均で使えそうと思った材料・素材を適当に調達してきました。

ピッケルカバー 素材・材料

先ずはピックカバーから…。

ホームセンターで切り売りしてもらった内径15㎜のビニールホース(透明)をピックに被せてみました。

ピッケルカバー ビニールホース

きつ過ぎることなく緩過ぎることもなくいい感じでフィットします。

あらかじめホームセンターでサイズや素材の異なる各種ホースを試して選んだだけのことはあります。

続いてブレードカバーを製作します。

オレンジ色のナイロンベルト、これは以前にフローティングベストの腰ベルトを作るためにホームセンターで購入したベルトの端材になります。

ブレードカバー 素材

この端材とダイソーで売っている100円カラビナに付属しているナイロンベルトを利用します。

太いナイロンベルトを二つ折りにして針と糸を使って袋状になるよう縫い付けます。

それにカラビナに付属してナイロンベルトを縫い付けて合体。これでブレードカバーは完成!

ピッケル ブレードカバー 自作

ピックカバーのホースに穴をあけブレードカバーと紐で繋ぎます。紐の長さを調整できるようにコードストッパーを取り付ければアックスプロテクターの出来上がり!!

自作 アックスプロテクター

ピックとブレードのそれぞれにカバー(プロテクター)を被せたらコードストッパーを使って紐を締め上げます。

自作 ピッケルカバー

こうすればピッケルにカバーをしっかりと固定することができます。

見た目も悪くはありません。

自作ピッケルカバー 固定

登山用品特集

amazon|人気・売れ筋の登山用品をチェック


登山用品一覧

ピッケルの石突きカバー/ プロテクター

ピッケルの石突き(シュピッツェ)部分のカバーを製作します。

最初に試したのは内径31㎜のホースです。

ビニールホースをピッケルに被せる

ホームセンターで切り売りしてもらったビニールホースをピッケルの石突きに被せてみました。

実用的ではありますが、見た目がいまいちですね・・・。

イマイチというか不格好極まりない!ということでこの案は却下です。

そこで、ブレードカバー同様にナイロンベルトの端材を使用して石突きのカバーを作ることにしました。

ナイロンベルトを2つ折りにして針と糸で袋状になるように縫い付けます。

石突きのカバーを作る

これだけではカバーを固定できないのでカバーを固定できるようにカバーに穴をあけてハトメを噛まします。

石突きカバー 自作

ハトメに紐を通して紐の先端をピッケルのヘッド部分に掛けてコードストッパーで紐を締め上げれば石突き部分のカバーを固定できます。

ピッケルの石突きカバー 自作

安価で簡単にピッケルカバーを手に入れる!

ピッケルカバー 代用品

ピッケルカバーを自作するなんて面倒臭い!

兎にかく安くて簡単にピッケルカバーの代わりになるものが欲しい!という人にはコチラのアイテムがおススメです。

ダイソーのチェアソックス

チェアソックスという商品!椅子の脚に被せるカバーです。

今回購入したのは4個で100円の”チェアソックス スリム”(ダイソー)。

4個入りなのでピックとブレード、石突きのそれぞれの被せて余りは予備に。

シロクマのイラストが描かれていて雪山登山にはピッタリのデザインです。

チェアソックスをピッケルカバーに

ただ、ピック部分はダブダブなのでゴムバンドかタイラップ等で締め付けておく必要があります。

登山用品特集

amazon|人気・売れ筋の登山用品をチェック


登山用品一覧

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

フォローする