コスパ最高!100円でシェラカップを自作~湯せんカップ改造

-スポンサーリンク-

ダイソーのステン湯せんカップを改造してシェラカップに

シェラカップを自作

ダイソーで目にしたステン湯せんカップなるもの。カップのサイズ・形状がシェラカップにソックリのステンレスカップ。

これは使わない手はない!ということでカップの持ち手(ハンドル)に加工を加えることでシェラカップを自作してみました。

100円のステンレスカップをシェラカップに!

コチラ↓がダイソーで100円で販売されている”ステン湯せんカップ”なるもの。

ダイソーの湯せんカップ

本来の用途は、お菓子作りに使うモノらしいです。
パッケージには、「チョコレートを溶かしてお菓子作りに」と書いてあります。

本来の用途はともあれ、カップの形状がシェラカップにソックリ!です。

カップ上部の径は約12cm、高さは約4.5cmでスノーピークのシェラカップとほぼ同様、スノピのシェラにピッタリと重ねることができます。

ダイソーの湯せんカップをシェラカップに改造1

カップの形状はソックリ、材質もステンレスなのでシェラカップには申し分ないのですが、唯一持ち手(ハンドル)が極端に長いのがネックです。

このままだと、スープやコーヒーを飲む際に柄杓を持つように持ち手を掴まざるを得ないのでシェラカップとして使うにには余りにも不格好です。

そこで、取っ手を少しばかり加工してやります。

加工といっても、”曲げる”だけですが…(笑)

ダイソーの湯せんカップをシェラカップに改造2

取っ手の真ん中あたりを曲げてできたのが、コチラ↓の試作1号。

自作シェラカップ1号

こうしてやれば、マグカップのように取っ手を握ることができます。

これでも十分なのですが、スノピのシェラカップと比べるとまだ不格好。

シェラカップは持ち手のデザインが重要!?

スノーピークのシェラカップをよくよく観察してみると、取っ手が”3段曲げ”になっています。

スノーピークのシェラカップは指2本で掴める

使っているときには気付かなかったのですが、この”3段曲げ”にすることで指2本でカップを持てるようになっているのでした。

ならば、湯せんカップの取っ手も”3段曲げ”にしてやれと思ったのですが、ハンドメイドで敢行するのはちょっと無理でした。

そこで、出来たのが↓の2段曲げ仕様です。

自作シェラカップ2号

スノーピークのシェラのように2本指だけで持つことはできませんが、1段曲げの試作1号に比べて握り心地が格段に上昇しました。

自作シェラカップの取っ手

ちなみに、各アウトドア用品ブランドから発売されているシェラカップの取っ手(ハンドル)のデザインを調べてみました。

各ブランドのシェラカップ一覧

シェラカップの一覧をチェック

3段曲げを採用しているのはスノーピークのみ。他は1段曲げがほとんどで2段曲げデザインは皆無でした。可倒式ハンドルを採用するエバニューに至っては曲げがないです。

買えば1000円はするステンレス製シェラカップ、3・4個と数が欲しいけど値段が…と思っている人は1個100円で購入できるダイソーの湯せんカップを利用して自作してみてはいかがでしょうか。

自作(改造)シェラカップ

▼人気のキャンプ・アウトドア用品▼

キャンプ・アウトドア用品の一覧

アウトドア・キャンプ用品 登山用品
-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

フォローする