キャンプツーリング用テーブルのおすすめ~バイクキャンプ・キャンツーに最適

キャンプツーリングにおすすめのテーブル

キャンプツーリング用テーブルのおすすめを紹介。バイクでのキャンプに適したコンパクトな人気のテーブルを紹介します。キャンプツーリング用テーブル選びの注意点についてもあわせて紹介。ご自身のキャンプスタイルにマッチしたキャンツー用テーブルを探そう!

ベルこの記事はこんな人におすすめ

  • キャンプツーリング用テーブルのおすすめを知りたい!
  • バイクでのキャンプ、キャンツーに適したコンパクトなテーブルを探している
  • バイクでのキャンプツーリングで使うテーブル選びの注意点について知りたい

flyder
flyder

こんにちは、海・山・川、【地球で遊ぶ】をテーマにバイクやキャンプ・登山・釣りなどのアウトドアに関するブログ【Wandering Life!】を運営しているflyderです。今回はバイクでのキャンプツーリングに適したおすすめのテーブルを紹介します

バイクでのキャンプ、キャンツーに適したテーブル紹介

キャンプツーリングにおすすめのテーブル~バイク キャンプに最適

キャンプツーリングに適したテーブル一覧

キャプテンスタッグ、コールマン、SOTO、ユニフレーム、ヘリノックスなどの国内外の有名ブランドからプチプラまでバイクでのキャンプツーリングに最適なおすすめの人気テーブルを紹介。

キャプテンスタッグ アルミ ロール アウトドア用 折りたたみ式

キャプテンスタッグの折り畳みテーブル

キャンプツーリング用のミニテーブルの定番ともいえる人気・売れ筋の折り畳み式テーブルです。

そこそこ広さもあってコンパクトに折り畳めるだけでなく価格もリーズナブルなので初心者におすすめのミニテーブルです。

テーブルの天板を丸めるようにしてコンパクトに収納できるのでバイクへの積載に困らない!

ベルスペック詳細
  • サイズ:幅400×奥行290×高さ120(㎜)
  • 収納時:幅60×奥行400×高さ70(㎜)
  • 重量: 約700g、耐荷重:30kg
  • 材質:甲板/アルミニウム(表面加工/アルマイト)
  • 付属品: 専用収納袋

近年はキャプテンスタッグ以外のブランド・メーカーからも種々のアルミロールテーブルが続々と登場しています。

5つ星評価

ツーリングや少人数でのキャンプなどに最適なコンパクトサイズのアルミロールテーブル。
400mm×290mmの天板は、調理器具や少人数の食器などを置くために十分な広さ。耐荷重も30kgなので、重さを気にせず様々なものを置くテーブルとして使用可能。

▼アルミロールテーブル特集▼

アルミロールテーブルの売れ筋


クイックキャンプの焚き火テーブル

キャンプツーリングに最適 クイックキャンプの焚き火テーブル

テーブルの天板に軽量なMDFボードと耐熱性のあるスチールメッシュを採用したクイックキャンプの焚き火テーブル!脚の長さをロースタイル用とハイスタイル用の2段階に調整可能なのも嬉しい仕様です。

ロースタイルとハイスタイルが選べるテーブル

重量は1.4㎏と軽量!折り畳めばバイクのリアボックスにも収納できるサイズなのでツーリングキャンプに最適です。

ベルスペック詳細
  • 使用時サイズ : 約60×40×27/34.5cm
  • 収納時サイズ : 約40×30×4.5cm
  • 重量 : 約1.4kg 耐荷重5kg
  • 材質 : フレーム/アルミ 天板:メラミン加工MDF耐熱板・スチールメッシュ
クイックキャンプ 焚き火テーブルの使用イメージ
4つ星評価

ソロキャンプ で使っています。ふつうにがんばります。まず、軽くて、コンパクトなので持ち運びが非常に楽です。組み立ても問題ありません、簡単です。メッシュ とボードのハーフサイズは使い勝手良いです。ボードの方もそこそこ熱い物も置いていますが今のところ大丈夫です。テーブルの面積も1人ではちょうどいいです。高さ2段階調節は有り難い機能です。

iClimbのアウトドア テーブル

バイクキャンプで使える iClimbのアウトドア テーブル

アルミ製の天板とアルミポールの組み合わせで簡単組立できるアウトドアテーブル!ランタンポールを接合したり2つのテーブルを連結したり拡張性の高さが魅力!

ベルスペック詳細
  • 使用サイズ:52X42X38cm
  • 収納サイズ:42X11X11cm。
  • 重量:1.62kg。耐荷重:30kg。
  • 材質:アルミニウム合金
iclimbのテーブル
5つ星評価

バイクでのソロキャン用に購入しました。収納時は非常にコンパクトになり使用時には一人用には十分な大きさです。

コールマンのミニテーブル

コールマンのミニテーブル

組み立て・展開が簡単なコールマンのアウトドア用のミニテーブルになります。

この手の2つ折りタイプのミニテーブルはテーブルの広さと安定性を求める人におススメです。

ソロで使うには十分な広さがあります♪2つ折りにすればホムセン箱やトップケースにも収まるサイズです。

ベルスペック詳細
  • サイズ:約53×40×高さ23cm
  • 収納時:約40×6×高さ26.5cm
  • 重量:約1.4kg、耐荷重:約10kg
  • 材質:フレーム/アルミニウム、他、天板/メラミン加工合板(抗菌加工)

▼コールマンのミニテーブル在庫情報▼

4つ星評価

軽さやコンパクトさ、組み立てやすさは流石にコールマン!って感じです。
安定性もよくフォールディングタイプによくある組立後に凸型になることもなく問題ありません。
購入して正解ですね。コストパフォーマンス抜群です。


SOTO フィールドホッパー ST-630 ミニポップアップテーブル

ソトのフィールドホッパー

ソロキャンプをはじめバイクツーリング、登山、ハイキングなどの様々なアウトドアシーンで使えるソトのフィールドホッパー!

組み立て収納の手間は一切不要!ワンアクションで展開・収納できる手軽で人気のミニテーブルです。

【参考】▼ SOTO フィールドホッパーレビュー

soto フィールドホッパー



ベルスペック詳細
  • サイズ:幅29.7×奥行21×高さ7.8cm
  • 収納時:幅29.7×奥行11×高さ1.9cm
  • 本体重量:395g、耐荷重:3kg
  • 材質:天板=アルミニウム、スタンド=ステンレス

▼フィールドホッパーの在庫情報▼

5つ星評価

A4ハーフサイズに小さくたためるソロテーブル。
ソロハイキングやソロツーリングでの食事、ファミリーキャンプでのサブテーブルとして、テント内での使用にも便利。独自構造によりパッと開くだけのワンアクションで4本のスタンドが飛び出す。

コンパクトで場所をとらないのでツーリング時の昼食やラーツー用テーブルとしても大活躍。


スノーピーク オゼン ライト

スノーピークのオゼンライト

登山者向けのミニテーブルだけに軽さはピカ位置!ライバル製品であるソトのフィールドホッパーと比較して100gほど軽い仕上がりになっています。キャンツーで使うならサイドテーブルとしての利用するのもアリ!

\[参考]オゼンライトとフィールドホッパー比較/

軽さにこだわる人におすすめのミニテーブルです。


ベルスペック詳細
  • サイズ:297×210×85(h)mm
  • 収納時:297×120×5(h)mm
  • 重量:270g(本体のみ)
  • 材質:アルミニウム合金、ステンレス鋼

▼オゼン ライトの在庫情報▼

オゼンの特徴であるシンプル&軽量を更に特化させ、他社の追随を許さない270gの重量を達成したリニューアルモデルです。


soomloom アウトドア用折り畳み式テーブル

soomloom アウトドア 折り畳み式テーブル

ソロキャンプから少人数でのバーベキューにまで使える人気の折り畳み式アウトドア用テーブル!

先に紹介したフィールドホッパー、オゼンライトが天板の低いロースタイル用テーブルだったのに対してコチラは天板の高いハイスタイル用のミニテーブルです。チェアワンなどコンパクトチェアと相性の良いテーブルです。

フィールドホッパー、オゼンライトよりも広めのテーブルが欲しいという人にもおすすめ!

ベルスペック詳細
  • サイズ:40x35x30㎝
  • 収納時:40×12㎝
  • 重量:900ℊ、耐荷重:30㎏
  • 材質:6000系アルミニウム合金

\Soomloomアウトドア用テーブル/


ユニフレーム 焚き火テーブル

ユニフレームの焚き火テーブル

熱に強い天板が特徴のユニフレームの焚火テーブル!テーブルの上で焚火や炭火を楽しむことが出来ます。

脚が高く天板の地上高が高めなので小川キャンパルなどの本格派のキャンピングチェアと好相性です。

aliteのメイフライチェアやヘリノックスのグラウンドチェアなど座面の低いロースタイルチェアには不向きです。

ベルスペック詳細
  • サイズ:55×35×37(高さ)cm
  • 収納時:55×35×2.5(厚さ)cm
  • 重量:2.8kg、耐荷重:50kg
  • 材質:テーブルトップ:ステンレス0.8mm厚・特殊エンボス加工、サイド:天然木、スタンド:ステンレスパイプ直径19mm(肉厚11.0mm)

▼焚き火テーブルの在庫情報▼

焚き火を囲んでのサイドテーブルや、ダッチオーブンを楽しむ際にも
活躍する特殊エンボス加工を施したステンレストップサイドテーブル。
天板は特殊エンボス加工18-8ステンレス製。
熱にも傷・汚れにも強く使う場所を選びません。
脚を畳んだ状態でテーブルの上に置き「調理台」や熱いものを載せる「鍋敷」の様に使えます。
収納はスタンドが天板裏側にピッタリ収まり大変コンパクト。


BUNDOK バンドック 焚き火用コンパクトテーブル

バンドック 焚き火用折り畳み式テーブル

ソロキャンプ、キャンツーで焚き火を楽しむ際に最適なバンドックの焚き火用テーブル!

天板は金網なので焚き火台やグリルを安心して置けます♪丈夫なスチール製だから熱いダッヂオーブン、スキレットなども置ける!

 

ベルスペック詳細
  • サイズ:52x30x29cm
  • 収納時:44x30x25cm
  • 重量:1.9㎏、耐荷重:25㎏


Helinoxのミニテーブル テーブルワン

ヘリノックス テーブルワン

アウトドア用の折り畳みチェアなどでお馴染みのヘリノックス製のミニテーブル、テーブルワンです。

天板の高さは同じくヘリノックスのチェアワンに合わせて設計!チェアワンユーザーにおすすめのミニテーブル!

テーブル(展開時)の大きさの割には軽量でコンパクトに収納できるのでキャンプツーリングなどでの使用におすすめです。

ベルスペック詳細
  • サイズ:600mm×400mm×390mm
  • 収納サイズ:410mm×110mm×110mm
  • 重量:610g(スタッフバック込重量670g)
  • 耐加重:50kg

▼ヘリノックス テーブルワンの在庫情報▼

軽量・コンパックトで持ち運びに便利な折りたたみテーブル。[チェアワン]シリーズのチェアなどと組み合わせて使用するのにちょうど良い高さ。カップホルダーが2個付いています。スタッフバック付き

ヘリノックス タクティカルテーブル

ヘリノックスのタクティカルテーブル

軽量、コンパクト性に優れ、簡単に折り畳み収納可能なヘリノックスのタクティカルテーブル!

先に紹介したテーブルワンと基本構造は共通。テーブルの高さがヘリノックスのタクティカルチェアに合わせて作られています。テーブルワンと異なり天板がフラットなのも特徴。

 

ベルスペック詳細
  • サイズ:幅57×奥行40×高さ38cm
  • 収納サイズ:幅43×奥行11×高さ13cm
  • 重量:800g(スタッフバック込重量935g)
  • 耐加重:50kg

人気・売れ筋のアウトドア用ミニテーブル

ローテブルから折り畳みテーブルまでキャンプツーリングをはじめハイキング、山登り、釣りなどアウトドアで使える人気のミニテーブルをチェック!

人気のアウトドア用テーブル

バイクキャンプ、キャンツー用テーブル選びの注意点

キャンツー用テーブル選びの注意

バイクでのキャンプやツーリングで使うテーブル選びの際には以下の点に注意しましょう。

キャンプツーリング用テーブル選びの注意点
  • テーブルと椅子とのマッチング
  • バイクへの積載性・携行性
  • 自分のスタイルに合ったモノを選ぶ

テーブルと椅子とのマッチング

テーブルの天板の高さと椅子の座面の高さがマッチしていないと使い辛いだけでなく相当なストレスを感じます。テーブル選びの際には、一緒に使用する椅子の座面の高さにマッチしたテーブルを選びましょう!

バイクへの積載性・携行性~軽量・コンパクトであること

バイクの積載性能はクルマと比べると圧倒的に劣ります。テーブルをはじめバイクでのキャンプツーリングで使用するキャンプギアは必然的に軽量・コンパクトであることが求められます。

キャンツーで使うテーブルについて具体的な数値を示すなら、収納サイズの横幅は60㎝以下、重量は1.5㎏以下のものを選びたいものです。

▼キャンプツーリングの装備・積載▼

キャンプツーリング おすすめ道具

\キャンツーの装備・道具・積載紹介/

自分のスタイルに合ったテーブルを選ぶ~必要なら自作

椅子とのマッチングやバイクへの積載性なども含め自分のキャンプスタイルに合ったテーブルを選ぶのが大事。

キャンプのスタイルは10人10色。ロースタイルが好きなのか、それともハイスタイルが好みなのか。サイドテーブルの有無や調理で使うストーブの種類等によってもテーブルに求められる広さや機能性は異なってきます。

自分のスタイルにマッチしたキャンプ用テーブルが見つからない場合には自作したり既製品をカスタムしてみるのも一つの手段です。

キャンプツーリング用テーブルとあわせて読みたい関連記事

バイクキャンプ・キャンツーに最適な焚き火台特集~人気・売れ筋紹介
バイクでのキャンプ・キャンプツーリングに最適なおすすめの焚き火台を紹介!ピコグリルやキャプテンスタッグのカマド、笑'sのB6君等バイクでのソロキャンプ・キャンツーに適した軽量・コンパクトな人気・売れ筋の焚き火台を多数紹介します。
ソロキャンプ・キャンプツーリングに最適なミニタープおすすめ7選【2021】
バイクでのキャンプツーリングやソロキャンプに適したタープを紹介。バイクに積載しても邪魔にならないミニタープが欲しい人必見。軽量・コンパクト!使い勝手や機能性の高さで定評のあるおすすめの小型タープを厳選して紹介。キャンツーに適したミニタープ選びの注意点もあわせて紹介。
メイフライチェア2.0 レビュー《特徴・使用感》評判・口コミは?
エーライトのメイフライチェア2.0ってどうなのよ?という人のためにメイフライチェアの特徴や座り心地・使用感を動画を交えてレポート。ライバル製品との比較やメイフライチェアのコピー・類似品に関する情報、評判・口コミなどの気になる情報もあわせて紹介。
ツーリングテントのおすすめ11選|キャンツーに最適なテントの選び方
バイクでのキャンプツーリングに最適なツーリングテントのおすすめ紹介。モンベル、ダンロップ、コールマンなどの有名ブランドからプチプラまで人気・売れ筋テントを幅広くピックアップ!キャンツー用テントを選ぶ際のコツや注意点も併せて紹介
バイクでラーツー おすすめ道具&装備を紹介 by flyder
バイクでのラーツーに必要な道具と装備の紹介。 私が普段ラーツーで使用しているクッカー、バーナー等のおすすめ道具・アイテムを紹介。これからラーツーをしてみたいと思っているラーツー初心者さん、他人のラーツーの道具・装備を参考したいという人必見!
コット特集|軽量・コンパクト!おすすめのコットを紹介 2021
ソロキャンプ、ツーリング、登山などに適した軽量でコンパクなおすすめのコットを紹介。サーマレストやヘリノクスの有名ブランドから格安ブランドのプチプラ商品まで人気の軽量コットを幅広く紹介します。軽さは正義!少しでも軽いコットをお探しの人に是非おすすめ。
アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました