ツーリングテントのおすすめ10選|キャンツーに最適なテントの選び方

ツーリングテントのおすすめ紹介

バイクでのキャンプツーリングに最適なツーリングテントのおすすめ紹介。

モンベル、ダンロップ、コールマンなどの有名ブランドからプチプラまで人気・売れ筋テントを幅広くピックアップ!

キャンツー用テントを選ぶ際のコツや注意点も併せて紹介致します。

ツーリングテントについて

バイク ツーリングに最適なテント

ツーリングテントとは、バイクツーリングや自転車ツーリングでの野営に適したテントの総称です。

ダンロップが古くから”ツーリングテント”という名称を使用していましたが、特に決まった定義があるわけではありません。

強いて言えば、バイクや自転車の荷台に積載しやすいこと。ファミリー向けのテントに比べて軽量・コンパクトであることです。

当記事では、バイクでのキャンツツーリングに適したおすすめのテントを紹介致します。

ツーリングテントおすすめランキング イメージ

ツーリングテントのおすすめ10選をチェック


バイクでのキャンプツーリングに最適なツーリングテントの選び方

バイクでのキャンプツーリング(キャンツー)に適したツーリングテントを選ぶ際の注意点は以下の3点です。

ペンツーリングテント選びの注意点
  • 軽量・コンパクトであること
  • 前室の広さ
  • 居住性

それぞれの点について説明致します。

軽量・コンパクト (=携行性)

キャンプツーリング バイク積載

バイクでのキャンプツーリングでは、車でのキャンプとは異なり、積載できる荷物の総量に限界があります。

キャリアの積載重量のキャパシティを超えてはいけないのはもちろん、限界重量内でもバイクの走行性能に支障をきたす可能性があるのでなるべく軽いに越したことはありません。

キャンプツーリングではテント以外にも必要に応じて寝袋、マット、タープ、チェア、焚き火台などの備品が必要になります。

テントの重量・収納サイズはなるべくコンパクトなのもの選ぶのがベストです。

ツーリングテントのおすすめ10選をチェック

前室の広さ

バイクでのキャンツーで使うツーリングテントを選ぶ際にはなるべく前室が広いモノを選びましょう。

風雨を避け自炊する際に前室があると便利なのはもちろん、ライディングブーツやツーリングバッグ、タンクバッグ、ヘルメット等の備品を置くためには広い前室を備えてテントの方が圧倒的に便利です。

居住性

陣馬形山キャンプ場 6時起床

ツーリングで使うテントも広いに越したことはないですが…。前述の通りツーリングテントには軽量・コンパクトであることが要求されます。

軽量・コンパクトであると同時ストレスを感じない程度に適度な広さを持ったテントを選びたいものです。

基準としては、ソロで使用するなら1人用テントではなく2人用テントもしくは1~2人用を選ぶのが無難です。2人で使用するなら3人用もしくは2~3人用サイズを選びましょう。


ツーリングテントおすすめ10選~バイクでのキャンツーに最適!

バイクでのキャンプツーリングに適したツーリングテントとして定評の高いテントからコスパの高い人気・売れ筋のテントまでキャンツーにおすすめのツーリングテントを一挙紹介。

ダンロップ ツーリングテント R227

ダンロップ ツーリングテント r227

バイク用ツーリングテントのお手本ともいえるダンロップのツーリングテント R227!

2人用テントですが、荷物を室内に納め大人一人が快適に寝るのにちょうどいい大きさです。
前室に荷物を置けば2人横に並んで寝る広さも十分です。

ダンロップテントといえば、山岳テントでも実績のある老舗ブランド!ブランド力には申し分なし。バイク用テントにも古くから力を入れていてツーリングテントでも数十年に渡る技術の蓄積があります。

両サイドに入口と前室を備えた機能性の高さも◎

2人以上で使用したい人には3人用のダンロップツーリングテントR327がおすすめ!

ベルスペックと評価
  • 重量:約2.2kg(総重量/2.57kg 収納袋・ペグ含む)
  • 収納サイズ:40cm×20cm
  • タイプ:自立式/ダブルウォール
  • 適用シーズン:春・夏・秋・冬
  • 携行性:★★★★☆
  • 居住性:★★★★☆


コールマン ツーリングドームST

コールマン ツーリングテントST

 

アウトドア用品ブランドのコールマンが、バイクツーリング専用に設計したツーリングテントST(1~2人用)!

テント自体の大きさはダンロップR227とほぼ同じです。最大の特徴は前室の広さと値段の安さです。

ただ、重量が4kgを超え、収納サイズも横幅で50cmを超えるのが難点です。

積載量の限定される中型・小型バイクにはあまりおすすめできません。テントの重量がバイクの操作性に影響を与えない大型バイクでのキャンツー向きといえるでしょう。

ベルスペックと評価
  • 重量:約4.4kg
  • 収納サイズ:54cm×23cm
  • タイプ:自立式/ダブルウォール
  • 適用シーズン:春・夏・秋・冬
  • 携行性:★★☆☆☆
  • 居住性:★★★★★

 

Naturehike 2020年版 コンパクトテント

ツーリングテントに最適naturehikeのコンパクトテント2020

ネイチャーハイクの人気のテント、CloudUp2シリーズのアップグレード2020年版です。

軽量・コンパクトな本格派テントが比較的リーズナブル価格で買えるのが魅力♪

※雪用スカートverなら厳冬期の雪中キャンプもOK!

ベルスペックと評価
  • 重量:テント本体 約1,730ℊ
  • 収納サイズ:40cm×13cm
  • タイプ:自立式/ダブルウォール
  • 適用シーズン:春・夏・秋・冬
  • 携行性:★★★★★
  • 居住性:★★★★☆

 

コスパ最強!キャプテンスタッグのツーリングテント

キャプテンスタッグのツーリングテント

キャンプ用品の大手総合ブランド、キャプテンスタッグのツーリングテント リベロ UV M-3119!

オーソドックスな2人用ドーム型テントながらリーズナブルな価格が魅力♪

バイクでのキャンプツーリングと軽自動車でのソロキャンプに使用しています。パッキングサイズは小さめでバイクでの運搬も苦ではありません。

amazonレビュー
ベルスペックと評価
  • 重量:3.1㎏
  • 収納サイズ:40cm
  • タイプ:自立式/ダブルウォール
  • 適用シーズン:春・夏・秋・冬
  • 携行性:★★★☆☆
  • 居住性:★★★★☆

 

DOD ライダーズ ワンタッチテント 【ツーリング仕様】

ddoのライダーズワンタッチテント

設営が超簡単!ワンタッチ式のツーリングテントの決定版!

とにかく、テントの組み立て・設営、撤収に手間を掛けたくないという人におすすめのツーリングテントです。

ソロバイクツアラーの大学生です。 初のソロキャンプにて使用しましたが、ワンタッチは楽で仕方がないです!! 今まで親と行ったときはファミリーサイズの組み立てテントで、一人ではテントなんて立てれないものだと錯覚していました。 紐を引っ張るだけでそこそこの大きさのテント。しかもバイクに詰めるコンパクト収納!! ほんと便利なものができたなと思います。

amazonレビュー
ベルスペックと評価
  • 重量:4.3㎏
  • 収納サイズ:W62×D20×H20cm
  • タイプ:ワンタッチ式/ダブルウォール
  • 適用シーズン:春・夏・秋・冬
  • 携行性:★★☆☆☆
  • 居住性:★★★★★

 

業界最安値!BUNDOK(バンドック) ツーリング テント 

BUNDOKのツーリング テント

業界最安値⁉ バンドックのツーリング テント!

低価格ながらツーリングテントとしての最低限の機能性を確保したプチプラが魅力!

バイクでキャンプツーリングに行きたいけど、テントにはお金を掛けたくないという人におすすめのツーリングテントです。

小さくて軽量(2.3kg)なので、ツーリングやソロキャンプに向いています。前室もあり、テント内に入れるまでもない物を置くのに便利です。設置や撤収の手間は、標準的な1~2用のドームテントと同様だと思います。

amazonレビュー
ベルスペックと評価
  • 重量:4.3㎏
  • 収納サイズ:W62×D20×H20cm
  • タイプ:自立式/ダブルウォール
  • 適用シーズン:春・夏・秋・冬
  • 携行性:★★☆☆☆
  • 居住性:★★★★★

 

DOD(ディーオーディー) ライダーズバイクインテント 

ddoのライダーズバイクインテント

バイクでのキャンプツーリング専用に開発されたバイクインテント!

ワンタッチ設営に加えてバイクが収まる大型キャノピーを備えたツーリングテントです。バイクを雨や夜露に晒したくな人におすすめ!

設営と撤収が、ものすごく楽で早い。
バイクキャンプ用としてはこれ以上ない、期待通りの商品。
ただ、ワンタッチ機構のために収納サイズは大きめなので、バイクを選ぶかも。

amazonレビュー
ベルスペックと評価
  • 重量:5.5㎏
  • 収納サイズ:W61.5×D23×H23cm
  • タイプ:ワンタッチ/ダブルウォール
  • 適用シーズン:春・夏・秋・冬
  • 携行性:★★☆☆☆
  • 居住性:★★★★☆

\ DOD ライダーズ テント特集 /

モンベル テント ムーンライトテント 1型

モンベルのツーリング テント ムーンライト

携行性を重視したい人におすすめ!モンベルのムーンライトテント1型です。

日本屈指のアウトドアブランドであるモンベルの一人用ツーリングテントになります。

1~2人用ではありますが、このサイズで大人2人はかなり無理があります。
実質1人用と考えた方がいいです。

原付バイクや小型バイク、小排気量のバイクでのキャンツツーリングに最適小型テントです。

小型テントの割には広い前室を持っている点がツーリングテントとして◎!

ベルスペックと評価
  • 重量:約2.1kg(総重量/2.3kg 収納袋・ペグ含む)
  • 収納サイズ:40cm×15cm
  • タイプ:自立式/ダブルウォール
  • 適用シーズン:春・夏・秋・冬
  • 携行性:★★★★☆
  • 居住性:★★☆☆☆

MSR ハバハバNX

msrのハバハバnx

登山用品メーカーとして有名なMSR(マウンテンセーフティーリサーチ)の2人用テント。

2㎏を切る軽さと居住性を両立したバックパッキングテントの代表格です。

フライシートとポールのみでの設営も可能!夏はインナーテントを外してフライシートのみでタープのように利用できるも魅力です。

高い技術力を背景に素材と構造を突き詰めたテントだけに価格が高いのやや難点です。

ベルスペックと評価
  • 重量:約1.54kg(総重量/1.72 kg 収納袋・ペグ含む
  • 収納サイズ:46×15cm
  • タイプ:自立式/ダブルウォール
  • 適用シーズン:春・夏・秋・冬
  • 携行性:★★★★★
  • 居住性:★★★★☆

MSR 軽量 テント ハバハバNXの在庫をチェック

モンベル クロノスドーム2型

モンベルのクロノスドーム テント

設営のしやすさと広い前室で人気のモンベルのクロノスドーム!

リーズブルな価格、簡単設営、広い居住空間が魅力の3シーズン対応テントです。

軽量・コンパクトなのでバイクツーリングにはもちろんトレッキング、バックパッキングなどに広く使えます。

交換部品や修理などモンベルならではアフターサービスの充実も大きな魅力です。

ベルスペックと評価
  • 重量:約2.18kg(総重量/2.43 kg 収納袋・ペグ含む)
  • 収納サイズ::35×17cm
  • タイプ:自立式/ダブルウォール
  • 適用シーズン:春・夏・秋・冬
  • 携行性:★★★★☆
  • 居住性:★★★★☆

モンベル クロノスドームの在庫をチェック

人気のおすすめツーリングテント 2020特集

ツーリングテントおすすすめランキングで紹介したダンロップはじめモンベル、MSR、コールマンのテント以外にもまだまだあるおすすめのツーリングテント!

▼人気・売れ筋のツーリングテント▼

ツーリングテントの人気・売れ筋

ランキングで紹介したテントよりも品質は劣るものの値段の安いテントが欲しい!という人にはキャプテンスタッグ、ノースイーグル、バンドッグ等の格安テントがおすすめです。

ツーリングテント 一人用と二人用選ぶならどっち?

バイク用のツーリングテント選びでよくある質問につてQ&A方式で回答します。

一人用テントと2人用テント選ぶならどっち?

2人用テントをおすすめします。ソロキャンプなら一人用テントで十分という意見もあります。しかし、テント内にツーリングバッグやその他の荷物を置くと思いのほかスペースが削られます。

テント内で手足を伸ばしてくつろげる快適な居住空間を確保したいなら1人用テントはおすすめできません。

一人用と二人用で値段にそれほど違いがあるわけでもなくコスパ的にも二人用テントの方がおススメです。

ツーリングテントとあわせて読みたい おすすめ記事

ツーリングテントとあわせて使いたいミニタープ
▼キャンプツーリングに最適なタープ特集▼
ソロキャンプ・キャンプツーリングに最適なミニタープおすすめ7選【2020】
ソロキャンプやバイクでのキャンプツーリングにおすすめのミニタープを紹介! モンベルのミニタープHXやスノーピークのペンタシールド等、軽量・コンパクトでソロキャン、キャンツーに適した1~2人用の小型タープを厳選。ミニタープ選びのコツも併せて紹介。

 

ツーリングテントには軽量・コンパクトな山岳テントがおすすめ
▼ステラリッジとエアライズ比較▼
ステラリッジ vs エアライズ【比較】買うならどっち?
山岳用テントの定番であるモンベルのステラリッジとアライテントのエアライズ、買うならどっち?重量、価格、居住性、耐水圧、耐久性などの点を比較します。ステラリッジとエアライズの比較で見えてくる両者の欠点や購入者の声なども紹介致します。


キャンプツーリングの基本装備&あると便利な道具
▼バイクでキャンプ ツーリング 装備・おすすめ道具▼
バイクでキャンプ ツーリング 装備・積載、おすすめ道具紹介
バイクでのキャンプに必要な装備、キャンプツーリングにおすすめの道具、積載用品・用具を徹底紹介。キャンプの基本装備から便利なキャンツー道具、積載用品までキャンプツーリングに必要なアイテムが丸分かり!荷物をバイクに積載するコツも併せて紹介。


▼キャンプ用品、ツーリング用品レビューまとめ▼

(テキスト・編集人 flyder

バイク用品 おすすめ
アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました