バイク用ミニタープおすすめ7選 キャンプツーリングに最適!【2023】

バイク用タープおすすめ紹介 キャンプツーリングに最適!

キャンプツーリング、タープ泊、デイキャンプに適したバイク用のタープを紹介。バイクに積載できる軽量・コンパクトなミニタープが欲しい人必見!一人で設営できるおすすめのソロ用ミニタープを厳選紹介。バイクキャンプ用タープ選びの注意点もあわせて紹介。

ベルこの記事はこんな人におすすめ

  • バイク用のタープを選ぶ際の注意点について知りたい!
  • キャンプツーリングに適したミニタープが欲しい!
  • 一人で設営できるソロ用タープの人気・売れ筋を知りたい!

flyder
flyder

こんにちは、海・山・川、【地球と遊ぶ】をテーマにバイクやキャンプ・登山・釣りなどのアウトドアに関するブログ【Wandering Life!】を運営しているflyderです。今回はバイクでのキャンツーに適したソロ用ミニタープの紹介になります。

▼今回紹介するおすすめタープの7選▼

バイクでのキャンプにおすすめのタープ7選
スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼期間限定お得なセール実施中▼

バイク用タープ選びの注意点

バイク用タープ選びの注意点

バイクでのキャンプ、ツーリングで使用するタープを選ぶ際には以下の点に注意しましょう。

バイク用タープ選びの注意点
  • 重量とサイズ 
  • 設営しやすさ/ポールの本数
  • 遮光性・日除け効果
  • 防水性・耐候性
  • 拡張性

重量とサイズ

バイクは車と比べると積載できる荷物の量が制限されます。特にキャンプツーリングともなるとタープ以外にも必要なキャンプ道具がたくさんあります。したがって、バイクキャンプで使用するタープは軽量でコンパクトに収納できる小型のミニタープがおすすめです。

バイク用のタープには軽量・コンパクトなミニタープがおすすめ

設営のしやすさ/ポールの本数

ソロキャンプ、ソロツーリングなら一人でも設営できるソロ用のタープを選ぶのが無難です。ソロ用のミニタープならタープポールやガイロープ、ペグなども本数も少なくて済みます。バイクへの積載を考慮すれば使用するタープポールの本数は1~2本、長尺ポールは避け仕舞寸法が60㎝程度になる短めのタープポールの使用をおすすめします。

遮光性・日除け効果

デイキャンプでの使用を前提にするならなるべく遮光性(日除け効果)が高いUVカット機能を持ったタープを選ぶことをおすすめします。

デイキャンプではタープの遮光性・日除け効果が重要
flyder
flyder

デイキャンプではしっかりと日陰を作ってくれる日除け効果の高いタープを選ぶことが重要

防水性・耐候性

突然の雨や荒天にも対応できるように防水性や引き裂き強度などの耐候性にも気を配る必要があります。特に長期に渡るバイク旅やタープ泊での使用を前提にするなら防水性(耐水圧)の高さは重要な要素になります。

拡張性

ステルス張りやテントと併用するための小川張りなどタープで色々なバリエーションを楽しみたいならグロメット(ハトメ)やD環、ループが設置された拡張性の高いタープを選ぶことをおすすめします。

キャンプ・ツーリングに最適なバイク用ミニタープおすすめ7選

先に紹介したタープ選びの注意点を踏まえつつ、知名度やユーザーからの評価をベースにしてバイクでのキャンプ&ツーリングに適したおすすめのタープを紹介します。

スノーピーク snow peak  ペンタ シールド STP-381

バイク用タープのおすすめ スノーピーク  ペンタ シールド STP-381
amazon
ペンタ シールドの詳細
  • 重量:790g
  • 収納サイズ:32×9×20cm
  • 使用サイズ:400×320×150cm
  • 耐水圧:1,800mmミニマム
  • 材質:75Dポリエステルタフタ、遮光ピグメントPUコーティング

ポール1本で楽々設営♪小川張りでテントとの連結もOK

  • 軽さ :4つ星評価
  • 遮光性:4つ星評価
  • 防水性:3つ星評価
  • 価 格:3つ星評価
ペンタシールドの特性 レーダーチャート
  • 1本のポールで自立するように開発された小型タープ。
  • 形状はユニークな変形五角形。
  • 生地素材には軽量な75Dポリエステルタフタを採用。
  • 表面にテフロン加工、裏面に遮光ピグメント加工を施して日射しを軽減。
  • 耐水圧は1,800mmを誇ります。
  • UVカット加工によって紫外線からの影響を軽減。
  • ソロテントにジョイントして、前室の前にワイドな有効スペースを作る。
スノーピークのペンタシールドでバイクキャンプ
flyder【地球と遊ぶ】(YouTube)より
flyder
flyder

とにかく設営・撤収が簡単!慣れれば設営に5分も掛からない簡便さが魅力♪ツーリング途中に気に入った場所があれば、サクっと設営して昼寝や休憩を楽しむことができます。4mx3.2 mの大きさはタープ泊にも必要十分なサイズ、テントの上張・前室としても十分利用できます。オプションで販売されているペンタイーズを使用することでテントのような快適空間を作ることができます。

参考 スノーピーク ペンタシールド【レビュー】

▼ペンタシールドの在庫情報をチェック▼

モンベル mont-bell  ミニタープ

モンベルのミニタープ

数ある小型タープの中でも人気の高いモンベルのミニタープHX。

モンベルミニタープHXの詳細
  • 重量:本体 640g (ハリヅナ、ペグ、バッグ込で870g)
  • 収納サイズ:13Φ×23cm
  • 使用サイズ:338×280×165cm
  • 耐水圧:1,500mm
  • 材質:75デニール ポリエステルタフタ、ウレタン・コーティング、難燃加工

バイクツーリングに適したソロ用ミニタープの定番!

  • 軽さ :4つ星評価
  • 遮光性:3つ星評価
  • 防水性:3つ星評価
  • 価 格:4つ星評価
モンベル ミニタープhxの特性 レーダーチャート

居住空間に余裕があり、風に対しても比較的強い六角形デザインの小型タープです。自転車やオートバイのソロツーリングなど、できるだけ荷物を軽くしたい行程に最適です。ヘッドランプなどを反射して光る軽量で強度に優れた張り綱、軽量アルミペグ、スタッフバッグが付属します。

モンベル

軽くて、コンパクト、価格的にも魅力的なタープですが、UV加工が施されていないので遮光性が今一つ不安です。

▼モンベル ミニタープ 在庫情報をチェック▼

参考 モンベル ミニタープ【レビュー】

DDタープ 4×4、3×3

DDタープ

野宿・野営やブッシュクラフトが大好きな人におすすめのミニタープがDDハンモック社が販売するDDTarp(ディーディー・タープ)です。

DDタープ 3×3のスペック詳細
  • 重量:本体 790g
  • 収納サイズ:32×8×20cm
  • 使用サイズ:300×300cm 
  • 耐水圧:3,000mm
  • 材質:190Tポリエステル

ループが多く拡張性の高さで人気のタープ

  • 軽さ :3つ星評価
  • 遮光性:4つ星評価
  • 防水性:4つ星評価
  • 価 格:4つ星評価
ddタープ3x3の特性 レーダーチャート

ステルス型をはじめ様々な張り方が可能!変幻自在な設営スタイルが楽しめます。先に紹介したミニタープに比べてやや重量が重いのが難点です。

バイクでのキャンプで使用するなら4×4或いは3×3サイズが適当。タープ泊で使用するなら余裕のある4×4、デイキャンプで使用するなら持ち運びが楽で設営しやすい3×3サイズがおすすめです。

▼DDタープの在庫情報をチェックする▼

アクアクエスト Aqua Quest Guide 超軽量 防水 タープ

アクアクエスト Aqua Quest Guide 超軽量 防水 タープ

防水性の高さで世界中のアウトドア愛好家から信頼を得ているカナダのタープ専門ブランド、Aqua Quest(アクアクエスト)のGuide タープ!軽さと防水性を両立させた人気モデルです。

Aqua Quest Guide タープ 4×3の詳細
  • 重量:本体 750g 
  • 収納サイズ:27 x 13 x 6 cm 
  • 使用サイズ:390×290cm 
  • 耐水圧:5,000mm(100% 防水)
  • 材質:40デニールナイロン+二重シリコン&TPUコーティング+ヒートテープ縫合

防水性をはじめ機能性の高さで評判のタープ!

  • 軽さ :4つ星評価
  • 遮光性:4つ星評価
  • 防水性:5つ星評価
  • 価 格:3つ星評価
アクアクエストの特性 レーダーチャート

耐水圧5,000㎜の防水性はクラス最高峰!タープ泊でも安心して使用できる。ddタープと同様にループが多数あるので拡張性が高く多様な張り方を楽しめます。生涯保証付きで耐久性と信頼性は文句なし!

▼期間限定お得なセール実施中▼

アマゾンで人気の格安ミニタープ Motomo

MOTOMO格安タープ 詳細

アマゾンで人気の格安タープ! Motomo 超軽量タープです。

Motomoミニタープの詳細
  • 重量:本体 550g、 ペグ・張綱込み700g 
  • 収納サイズ:30 x 12cm 
  • 使用サイズ:426×255cm
  • 材質:210Tポリエステル,UVカット加工, 遮光ピグメント,PUコーティング

バイクキャンプでガンガン使用できる格安ミニタープ

  • 軽さ :4つ星評価
  • 遮光性:3つ星評価
  • 防水性:3つ星評価
  • 価 格:5つ星評価
motomo格安タープの特性 レーダーチャート
バイクでのキャンプツーリングに適したMOTOMO格安ミニタープ
flyder
flyder

3千円を切る破格の値段ながら、防水性、撥水性、遮光性ともに一定の水準を満たしたコスパの高いペンタ型ミニタープです。ツーリングついでのデイキャンプなどで使うのに適したサイズ感です。価格が価格だけに遠慮なくガンガン使えます。

参考 Motomoタープの詳細レビュー

DOD ライダーズコンフォートタープ【ツーリング仕様】

DOD ライダーズコンフォートタープ【ツーリング仕様】
DOD

バイクをタープの下に駐車できる広さを持ったDODのツーリング用タープ、ライダーズコンフォートタープ!

DOD ライダーズコンフォートタープの詳細
  • 重量: 3.3kg(備品込)
  • 収納サイズ:14Φx 48cm
  • 使用サイズ:370×430×180cm
  • 耐水圧:3,000mm
  • 材質:75D ポリエステル、PUコーティング、UVカット(UPF50+)

ツーリングでの使用を前提とした生粋のバイク用タープ!

  • 軽さ :2つ星評価
  • 遮光性:4つ星評価
  • 防水性:4つ星評価
  • 価 格:4つ星評価
dodタープの特性 レーダーチャート

タープをより広く使用することができるタープです。グラスフォイバーポールを横に一本挿入する新構造を採用。ツーリング時にタープの下にバイクを置いたり、ツーリング仲間とタープのもとで語り合うことができるサイズです。バイクへの積載を考慮し、ポールは5本継のアルマイトポールを採用。48cmのパッキングサイズで積載性を高めています。

価格と広さは申し分ないですが、収納サイズと重量が気になります。3.3kg という重量はタープポール含む備品を含めた重量ではありますが、他の製品と比べるとダントツで重たいです。

パーゴワークス ニンジャタープ

パーゴワークス ニンジャタープ

圧倒的な軽さと設営のしやすさで人気!パーゴワークスのニンジャタープ。

ニンジャタープのスペック詳細
  • 重量: 本体 395g
  • 収納サイズ:14Φx 48cm
  • 使用サイズ:370×430×180cm
  • 耐水圧:3,000mm
  • 材質:30Dナイロン シリコンコーティング

軽量・コンパクトを極めた究極のソロキャンプ用タープ

  • 軽さ :5つ星評価
  • 遮光性:3つ星評価
  • 防水性:3つ星評価
  • 価 格:3つ星評価
ニンジャタープの特性 レーダーチャート
ニンジャタープの張り方
paagoworks.com

手裏剣シルエット。前後2辺のテンションスリーブ。21か所ものジョイントポイント。これらのユニークな機能により圧倒的な張りやすさと設営バリエーションを実現。軽量コンパクトさとあいまってタープの可能性を広げます。

張りやすさを追求した結果生まれた手裏剣型タープ!一人でも容易に設営できて、張り方のバリエーションは30種類以上!軽量でかつ耐久性も高い!いわば究極のソロキャンプ用タープと呼べる逸品です。

▼ニンジャタープの在庫情報▼

キャンプツーリングに適したミニタープ【人気・売れ筋】

ランキングで紹介したおすすめのミニタープ以外にもまだまだある人気のミニタープ!

人気・売れ筋の小型・ミニタープ

スノーピーク、モンベル、コールマンなどの有名アウトドアブランドからノンブランドの格安製品まで各種ミニタープが勢揃い!

おすすめのミニタープ一覧

ソロキャンプ&キャンプツーリング用ミニタープに関する記事

▼スノーピーク ペンタシールド▼

▼モンベルの定番ミニタープ▼

参考 タープ泊に最適な蚊帳/ネット

参考 小川張りセッティングテープを自作

参考 キャンプツーリングの装備・道具紹介

愛車の買取価格が気になる人へ…

バイク オンライン査定
チャンピオン76バイク買取
面倒な手続き・やり取りは一切不要!
バイク画像&簡単入力で査定額が分かる♪

参考 ツーリングテントのおすすめ紹介

参考 キャンプツーリングに最適なテーブル紹介

参考 バイクツーリングに最適な焚火台

参考 バイクキャンプで使う積載用具

参考 軽量コットのおすすめ特集

参考 キャンツーの必需品 シートバック特集

\ amazonに商品レビューを投稿しています/
flyderの商品レビュー@アマゾン
\YouTubeにレビュー動画投稿しています/
flyder【地球と遊ぶ】

▼ソロキャンプ・バイクキャンプの道具▼

ソロキャンプ 道具

ソロキャンプ&バイクキャンプにおすすめのキャンプ道具を紹介

おすすめのミニタープのまとめ

今回はソロキャンプ、バイクでのキャンプツーリングに最適なミニタープというテーマでおすすめのタープ7つ紹介しました。

それぞれに、長所・短所がります。この記事が皆様のタープ選びの参考になれば幸いです。

(文責・編集人 flyder

▼期間限定お得なセール実施中▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました