ビーパル×チャムス 焚き火台SOLOの実用性、良い点・悪い点は?

ビーパル7月号付録 CHUMS×BE-PALブービーバード焚き火台SOLOのレビュー

ビーパル7月号付録チャムスのソロ用焚き火台についてレビューします。アウトドア雑誌ビーパル(BE-PAL)の40周年記念付録CHUMS×BE-PALブービーバード焚き火台SOLOの特徴や実用性、いい点、悪い点・問題点等についてレポートします。

ベルこの記事はこんな人におすすめ

  • ビーパル×チャムスのソロ用焚き火台SOLOの詳細について知りたい!
  • ビーパル ブービーバード焚き火台SOLOの実用性や良い点・悪い点は?
  • ビーパル付録の焚き火台以外でおススメのソロ用焚き火台は?

flyder
flyder

こんにちは、こんにちは、海・山・川、【地球で遊ぶ】をテーマにキャンプ・登山・釣りなどのアウトドアに関するブログ【Wandering Life!】を運営しているflyderです。今回は2021年6月9日発売のビーパル7月月号 ビーパル40周年特別付録のソロ用焚き火台 CHUMS×BE-PALブービーバード焚き火台SOLOについてのレビューになります。

ビーパル付録ソロ用焚き火台「CHUMS×BE-PAL ブービーバード焚き火台SOLO」

アウトドア雑誌「ビーパル」の2021年7月号には40周年記念の特別付録として「CHUMS×BE-PAL ブービーバード焚き火台SOLO」(ソロ用焚き火台)が付属します。

40周年特別付録というだけあって通常の付録以上に注目を集めています。

ビーパルの特別付録「CHUMS×BE-PAL ブービーバード焚き火台SOLO」の詳細が気になる人のためにスペック詳細、良い点、悪い点等をレポート致します。

チャムス×BE-PAL ブービーバード焚き火台の詳細~サイズ・重量

ビーパル ブービーバード焚き火台SOLOのスペック詳細

先ずは、ビーパル40周年記念の特別付録「CHUMS×BE-PAL ブービーバード焚き火台SOLO」(ソロ用焚き火台)の特徴とスペックを紹介。

特徴

CHUMS×BE-PAL ブービーバード焚き火台SOLOの特徴

「CHUMS×BE-PAL ブービーバード焚き火台SOLO」の特徴は以下の通りです。

コンパクトに収納できる組み立て式。松ぼっくりや小枝を入れて火をつければ、ブービーバード&チャムスロゴから炎が揺らめきます。(ビーパル2021年7月号より)

スペック詳細

ビーパル7月号付録「CHUMS×BE-PAL ブービーバード焚き火台SOLO」のスペックは以下の通りです。

スペック詳細
  • 使用サイズ:130㎜×100㎜×100㎜
  • 収納サイズ:120㎜×810㎜×3㎜
  • 重量:128ℊ(実測)
  • 材質:ステンレス

ビーパル×チャムス焚き火台使用サイズ

ビーパル ×チャムス 焚き火台SOLOの使用サイズ

重量

ビーパル ブービーバード焚き火台SOLOの重量

構成パーツ

構成パーツ
  • サイドパネル×3
  • フロントパネル×1
  • 火床(ボトムプレート)×1
  • 五徳×2
CHUMS×BE-PAL ブービーバード焚き火台SOLOの構成パーツ

ビーパル×チャムス 焚き火台SOLOの良い点・悪い点

ビーパル ブービーバード焚き火台SOLOの良い点・悪い点【レビュー】

ビーパル7月号40周年記念の特別付録「CHUMS×BE-PAL ブービーバード焚き火台SOLO」を実際に使用して感じたインプレッションを良い点と悪い点に分けてレポート致します。

良いと思った点

ビーパルのソロ用焚き火台「ブービーバード焚き火台SOLO」を使ってみて良いと思った点は以下の3つです。

良い点
  • サイズ感~実用に堪える本格サイズ
  • アルコールストーブを格納できる
  • 組立・分解が比較的容易

サイズ感~実用に堪える本格サイズ

ビーパル ブービーバード焚き火台SOLOの良い点

これまでのビーパルの付録の中には、コンパクトさを売りにしながら、実際には小さすぎて実用性に問題のある製品も少なからず存在しました。

今回紹介する「ブービーバード焚き火台SOLO」に関してはその点の心配はなさそうです。

同じくビーパルの付録であるSHO’Sのミニ焚き火台よりもひと回り大きいサイズになっています。

ビーパルのソロ用焚き火台を各種ミニ焚き火台と比較

バーゴのヘキサゴンウッドストーブやファイヤーボックス・ナノをはじめとするソロ用の焚き火台と比較しても遜色のないサイズでソロ用焚き火台としての実用性に問題はありません。

アルコールストーブの風防兼五徳になる

サイドパネルの横幅が7.5㎝あることから、標準的サイズのアルコールストーブを焚き火台本体の中に格納することができ、アルコールストーブの風防兼五徳として使用すうことが可能です。

組立・分解が比較的容易にできる

組立・分解に特別なコツや慣れは不用!はじめての人でも比較的容易に組立・分解できます。

この手の組み立て式焚き火台の中には堅牢ゆえに組立分解に手間を必要とする製品もあります。今回紹介するビーパルのソロ用焚き火台に関してはその心配はありません。

悪いと思った点・問題点

ビーパルのソロ用焚き火台「ブービーバード焚き火台SOLO」を使ってみて良くない或いは問題だと思った点は以下の3つです。

悪い点
  • 火床に穴が空いていない
  • パクリ疑惑
  • アルコールストーブの火力調整蓋を使用できない

火床に穴が空いていない!

ビーパル ブービーバード焚き火台SOLOの悪い点・問題点

通常の焚き火台にはほぼ例外なく火床となる部分に穴が空いています。新鮮な空気を取り込んで燃焼作用を促進させる目的の空気孔です。

ところが、コチラの「ブービーバード焚き火台SOLO」の火床となる部分には穴が空いていません。

火床に新鮮な空気を取り込むための空気孔がないゆえに一般的な焚き火台ストーブに比べて燃焼効率が悪く、勢いのある炎を期待できないのではないかとの懸念があります。

Bushcraft Essentials マイクロストーブのパクリ⁉

ビーパルのブービーバード焚き火台SOLOにパクリ疑惑

サイズは異なれど、全体のデザインや構成パーツ、設計がBushcraft Essentialsのマイクロストーブに極めて類似。パクったと言われても仕方のないレベル…。

アルコールストーブの消化蓋・火力調整蓋が使用できない

ビーパルのブービーバード焚き火台SOLOの悪い点~その3

アルコールストーブの風防兼五徳として利用できるのは良いのですが…。

フロントパネルの開口部からアルストの消化蓋・火力調整蓋を通すことが出来ません。

もともと焚き火台・ウッドストーブとしての利用を前提としているのでアルコールストーブの消化蓋・火力調整蓋が利用できることを要求することは酷ですが…。残念な点ではあります。

ビーパル×チャムス ソロ用焚き火台SOLOの実用性は?

ビーパルのブービーバード焚き火台SOLOの実用性については、どの程度の機能性や耐久性を求めるかによって議論の分かれるところですが…。

アルコールストーブの風防兼五徳として利用したり短時間の焚き火を楽しむ程度であれば十分なレベルにあると言えそうです。

▼焚き火台SOLOでハンバーグを焼いてみた▼

ビーパル×チャムス焚き火台SOLO以外でおススメのソロ用焚き火台は?

ソロ用のコンパクトサイズの焚き火台はビーパル付録「ブービーバード焚き火台SOLO」以外にもまだまだある人気のソロに最適なコンパクトサイズのミニ焚き火台!

▼コンパクトなミニ焚き火台特集▼

コンパクトなミニ焚き火台の一覧
ソロキャンに最適!コンパクトなソロ用焚き火台おすすめ12選
ソロキャンプに適したソロ向けのコンパクトな焚き火台のおすすめを紹介!折り畳んでコンパクトに収納できて焚き火はもちろんグリルやストーブとして薪や炭火で調理・料理ができる人気の焚き火台を厳選紹介。
登山でも使える超軽量UL焚き火台 ストーブおすすめ5選+α
登山でも使えるウルトラライトな焚き火台・ストーブを紹介!重量は120ℊ以下の超軽量でコンパクトに収納できる組み立て式でアルコールストーブの五徳兼風防や固形燃料用のストーブとして利用できる汎用性があるおすすめの焚き火台・ストーブを厳選紹介!
バイクキャンプ・キャンツーに最適な焚き火台特集~人気・売れ筋紹介
バイクでのキャンプ・キャンプツーリングに最適なおすすめの焚き火台を紹介!ピコグリルやキャプテンスタッグのカマド、笑'sのB6君等バイクでのソロキャンプ・キャンツーに適した軽量・コンパクトな人気・売れ筋の焚き火台を多数紹介します。
バーゴのヘキサゴンウッドストーブ徹底レビュー【評判・口コミ】
バーゴ チタニウム ヘキサゴンウッドストーブの特徴と魅力を紹介!バーゴのヘキサゴンストーブを焚き火台、アルストの五徳兼風防、炭火グリルとして使用してそれぞれの使用感をレビュー。 ヘキサゴンストーブについての評判・口コミ情報も併せて紹介!
ファイヤーボックス ナノ|レビュー 使用感,良い点・悪い点 
ファイヤーボックス ナノのレビューです。アウトドアストーブで有名なFireboxの最軽量焚き火台ファイヤーボックス ナノ(FireBox Nano)の良い点・悪い点についてレポート。チタンとステンレスとの比較やファイヤーボックス ナノの評判・口コミ情報も紹介。
ブッシュボックス【レビュー】最軽量!ウルトラライト焚き火台Bushbox
ブッシュボックス ウルトラライトのレビューです。ドイツのBushcraft Essentialsが発売するブッシュボックスの中で最軽量となる焚き火台ブッシュボックス ウルトラライトの特徴や魅力を紹介。ブッシュボックスの評判・口コミ情報の他にライバルとなる軽量コンパクトな焚き火台との比較も紹介。

あわせてチェックしたい関連情報

焚き火台・アウトドアストーブ特集|Wandering Life!【地球と遊ぶ】
キャンプや登山で使う焚き火台・アウトドアストーブのレビュー記事などをまとめて紹介。
【ビーパル付録特集】アウトドア雑誌BE-PALの注目の付録紹介
アウトドア雑誌の「BE-PAL](ビーパル)の人気・注目の付録を紹介。焚き火台や鉄板、シェラカップ等のキャンプ用品を中心とするビーパルの付録のレビュー記事をまとめて紹介。
ビーパル×SHO'Sミニ焚き火台の良い点・悪い点【レビュー】
BE-PAL×SHO'Sのミニ焚き火台についてレビュー。 アウトドア雑誌ビーパルの特別付録ステンレスミニ焚き火台の詳細・特徴や実際に使用して感じた使用感、良い点・悪い点をレポート!おすすめのミニ焚き火台もあわせて紹介!
ビーパル付録 sho’s 肉厚グリルパンの実用性は?【レビュー】
BE-PALの5月号付録 sho's 肉厚グリルパンについてレビューします。B6君で有名な笑’sとビーパルのコラボ企画で生まれた肉厚グリルパンの特徴や各種焚火台との相性、実用性等についてレポートします。肉厚グリルパンのシーズニング方法もあわせて紹介。
ビーパル付録 ミニシェラカップの使い道は?【レビュー】
ビーパルの36周年特別付録ミニシェラカップについてレビューします。ビーパル2017年7月号の誌面ではミニシェラカップを使った料理のレシピなどが紹介されていますが、クッカーとして使うには小さすぎます。そこで私なりのミニシェラカップの使い方を紹介します。
BE-PAL付録オピネルのカッティングボード[まな板]【レビュー】
BE-PALの付録オピネルのカッティングボード(まな板)についてレビューします。オピネル×ビーパル バンブーカッティングボードのサイズ感・使い心地から他社製のカッティングボードとの比較等、オピネルのまな板について多角的にレポートします。
アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました