冬のジェットヘルメットは寒い?効果的な防寒対策&グッズ紹介

冬のジェットヘルメットは寒い?効果的な防寒対策&防寒グッズ紹介

冬にジェットヘルメットは寒くて耐えられないという声もありますが、適切な防寒対策をすれば真冬でも問題なくバイクに乗れます。冬場にジェットヘルメットを使用する際の効果的な防寒対策とおすすめの防寒グッズについて紹介します。

ベルこの記事はこんな人におすすめ

  • 冬にジェットヘルメットって実際のとこどうなの?
  • ジェットヘルメットの防寒対策について知りたい!
  • 顔・首回りの防寒グッズのおすすめは?

flyder
flyder

こんにちは、海・山・川、【地球で遊ぶ】をテーマにバイクやキャンプ・登山・釣りなどのアウトドアに関するブログ【Wandering Life!】を運営しているflyderです。今回は冬でもジェットヘルメットを使用するための寒さ対策について紹介します。

関連記事  バイク用防寒グッズ・防寒着のおすすめ紹介

スポンサーリンク

▼期間限定お得なセール実施中▼

冬にジェットヘルメットでバイクは寒くて辛い?

Q
真冬にジェットヘルメットでバイクは寒くて耐えられない?
A

寒くないといえば嘘になりますが、耐えられない寒さではありません。ゴーグルやネックウォーマー等で適切な防寒対策をとれば真冬でもジェットヘルメットでも平気です。

冬でもフルフェイスよりもジェットヘルメット!

冬でもフルフェイスよりもジェットヘルメット!

ジェットヘルメットに限らずハーフキャップ等のオープンフェイスヘルメットはフルフェイとは異なり冷気が顔面に直撃するので寒いのは否定できません。

春夏シーズンはジェットヘルメットを使用しているライダーさんも冬にはフルフェイスヘルメットにチェンジするという人も多くいらっしゃるのも確かです。ただ、フルフェイスヘルメットでも顎の下から冷気が侵入してくるので程度の差はあっても寒いのは一緒です。また、フルフェイスヘルメットには以下のデメリットがあります。

フルフェイスのデメリット
  • 眼鏡・シールドが曇りやすい 
  • 閉塞感がある
  • 視界が狭くなる
  • 重たい

最大のデメリットはやはりバイク特有の風を感じることができなくなることではないでしょうか。バイクの魅力の一つに季節を肌で感じることができることがあります。

冬は寒いのが当たり前!冬の寒さを直接肌で感じることができるのもバイクの魅力です。

ジェットヘルメットでも以下で紹介する防寒対策をすれば真冬でも問題なくバイクに乗れます。実際わたくし不肖flyderは、シンプソンのⅯ50を購入する以前は真冬でもジェットヘルメット(オープンフェイスヘルメット)でバイクに乗ってきました。

参考記事 アライ S-70ジェットヘルメット レビュー

参考記事 アライのクラシックSW レビュー

効果的な防寒対策とおすすめの防寒グッズ

冬でもジェットヘルメットでバイクに乗るための防寒対策と防寒グッズを紹介。

基本はゴーグル + ネックウォーマー

ジェットヘルメットの防寒対策はゴーグル + ネックウォーマーで
アライのハイパーT

冬の寒さは地域によって異なるために絶対とは言えませんが…。基本はゴーグルとネックウォーマーを着用するだけで十分です。ジェットヘルメットを被った状態でゴーグルとネックウォーマーをすることで目元から鼻、頬、口元、顎、首元の大部分をカバーすることができます。

重要なのは顔面よりも首周り

首にある頸動脈は皮下の浅い場所を通っているため外気の影響を受けやすく首を冷やすと全身の体温が下がるといわれています。ジェットヘルメットでバイクで乗る際にはネックウォーマーで首を温めてあやるのが効果的な防寒対策になります。

▼ネックウォーマー特集▼

首周りがしっかりと保温されていれば頬など顔面の寒さは比較的気になりません。ゴーグルよりも防風効果の薄いオーバーサングラスでも十分に対応可能です。

オープンフェイスヘルメットとオーバーサングラス

それでも寒い人はシールド、フェイスマスク/フェイスウォーマーの使用を

特に寒さが厳しい日、頬に当たる冷気が痛くてゴーグルとネックウォーマーだけでは我慢できないという場合には、ヘルメットシールド或いはフェイスマスク、フェイスマスウォーマー、バラクラバ等を使用するのがおすすめです。

冬のジェットヘルメットの防寒対策にシールドを利用

▼シールド特集▼

首から顔・頭のすべてを覆うフェイスマスク(バラクラバ)があれば顔全体の保温・防寒効果がアップします。

フェイスマスク(バラクラバ)があれば顔全体の保温・防寒効果がアップ

▼フェイスマスク特集▼

▼期間限定のお得なセール▼

▼冬のバイクの防寒はフェイスマスクで▼

革(レザー)製のフェイスマスクなら高い防風効果を期待できます。

フェイスガード呼ばれるハードタイプのフェイスマスクはゴーグルと一体となって顔全体を保護すると同時に防寒効果も期待できます。

ジェットヘルメット+フェイスガードで防寒

▼フェイスガード特集▼

手首・足首の防寒も重要

首と同様に重要なのが手首と足首の防寒です。手首と足首を通る動脈も頸動脈と同様に皮下の浅いところにあるので外気の影響を受けやすのです。ですからジェットヘルメットでバイクの乗る際には首と同様に手首と足首の防寒にも気を配る必要があります。

手首・足首の防寒・保温なら巻きポカ

専用のホルダーを使用して手首・足首に簡単に巻き付けることができます。

まだまだあるバイクの防寒対策&防寒着

冬シーズンのバイクライフを快適にするためのバイク用の防寒対策、各種防寒着・防寒グッズを紹介しています。

▼バイク用防寒グッズのおすすめ紹介▼

▼バイク足・下半身の防寒対策について▼

冬のジェットヘルメットの防寒とあわせてチェックしたい関連情報

Araiクラシックエアー【徹底解剖】ライバル比較,サイズ感は?
アライのクラシックエアーの特集。クラシックエアーの帽体サイズや重量、クラシックMODやSHOEIのJ・O ジェイオーとの比較を通してクラシックエアーの特徴・魅力に迫ります。各種ゴーグルやシールドとの相性、クラシックエアーに対する口コミもあわせて紹介。
ジェットヘルメットのおすすめは?人気メーカーの売れ筋を徹底紹介!
ジェットヘルメットのおすすめを徹底紹介!ジェットヘルメットといっても帽体のスリムなスモールジェットからシールドやバイザーが付いたものまで様々な種類のヘルメットがあります。タイプ別に人気メーカーのおすすめのジェットヘルメットを紹介します。
バイクヘルメットのサイズ選び~アライ・SHOEIのサイズ感[レビュー・口コミ]
バイク用ヘルメットのサイズ選びの注意点、正しいサイズの測り方などを分かりやすく解説。アライとSHOEI 国内2大メーカーのヘルメットのサイズ表やサイズ感に関するレビュー・口コミ情報も紹介!
バイクジャケット特集|2022冬 おすすめのライディングJKTは?
2022年 秋冬シーズンのバイクジャケット、ライディングジャケットの人気・おすすめを知りたいというライダーのためにコミネ、RSタイチ,シンプソンなど国内外の有名バイクウェアブランドの人気・注目のバイク ジャケットをまとめて紹介。
アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました