ヤマハ ワイズギア マルチキャリア&GIVI E21パニア レビュー 

ワイズギア マルチキャリア インプレ

当メディアの管理人flyderがワイズギアのマルチキャリアをレビューします。

ワイズギアのマルチキャリアとGIVI E21の使用感は…

ワイズギア マルチキャリア

トリッカーにヤマハ ワイズギアのマルチキャリアを取り付けてみました。

ワイズギアのマルチキャリアの特徴やその使い心地をレポートします。

サイドケースにはGIVI E21パニアを使用。トップケースやシートバッグを組み合わせることで大幅に積載能力がアップします。

トリッカー ワイズギアのマルチキャリア

ワイズギア マルチキャリアの使い方と特徴

ワイズギア マルチキャリアの特徴

先ずはワイズギアのマルチキャリアの使い方とその特徴と魅力を紹介します。
(出典:https://www.ysgear.co.jp/

  • マルチキャリア本体をタンデムシートに載せて付属のベルトで固定。
  • サイドにはGIVIのE21又はE22パニアケースが搭載できます。
  • マルチキャリアにトップケースのベースマウントを固定すればトップケースも装着できます。

マルチキャリアの最大の魅力は、マルチキャリア本体の脱着が容易なこと。

シートバッグのようにベルト4本で固定するだけなのでサイドケースやトップケースを使う場合にだけバイクに搭載して普段は外しておくことができます。

通常パニアケースやサイドバッグを使用するには専用ステーやサドルバッグサポートの取り付けが必要になりますが、マルチキャリアではベルト4本でポン付けできるのです。

マルチキャリアの特徴2


バイクの車格に合わせて幅のサイズを調整できるのも魅力です。

ワイズギアマルチキャリアの使用感~トリッカー

トリッカーのタンデムシートにワイズギアのマルチキャリアを装着。

ベルトストラップで固定するだけので10分程度で装着できます。

ワイズギアのマルチキャリアをトリッカーに取り付け

GIVIのパニアケースE21を両サイドに搭載。マルチキャリアにワンタッチで搭載できます。

サイドケースをトリッカーに取り付け

上から見るとこんな↓感じです。

マルチキャリア トリッカー上から見る

盗難防止のためワイヤーロックを使用してマルチキャリア本体をリヤキャリアと繋いでいます。

更にリヤキャリアにトップケースを装着。トップケースはキジマのリアボックス50Lです。

トップケース パニアケース トリッカー

マルチキャリアにトップケースのベースマウントを装着することもできますが、私の場合はリアキャリアにトップケースのベースマウントが既に装着済なので、リアキャリアの上にトップケースを搭載します。

トリッカーのリアキャリアの上にトップケースを搭載することでタンデムシートに空きスペースができるので、このスペースを利用してシートバッグを装着します。

シートバッグを搭載 トリッカー

使用しているシートバッグは、タナックスのMOTO FIZZ ミニフィールドシートバッグ(MFK-100)です。

▼タナックスMFK-100【レビュー】▼
トップケース、サイドケース、シートバッグをトリッカーに取り付け

GIVI E21パニアケースが両サイドの容量が42L、キジマのトップケースが50L、タナックスのシートバッグの容量が最大27L、合計119Lが積載可能!

総積載量 

セローに比べて積載能力が劣ると言われるトリッカーですがマルチキャリアを使用すれば約120Lの容量が積載可能となります。

コレだけ搭載できればキャンプツーリングも楽々!

▼人気のバイク用品の一覧をチェック▼

バイク用品特集

パニアケース、サイドバッグをはじめとするバイク用品・ツーリング用アイテムが勢揃い

ワイズギア マルチキャリア関連の記事

▼GIVI E21パニアの使用感の詳細▼
▼キャンツーの装備と積載▼
▼トリッカー積載能力アップ▼
▼バイク用シートバッグ特集▼
▼ホムセン箱をバイクに固定▼

(テキスト・編集人 flyder

バイク用品 おすすめ

アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました