トリッカーの積載能力アップしてキャンプに行こう!

トリッカーでキャンプへ

ヤマハのトリッカー(XG250)にキャンプ道具・荷物を満載してキャンプツーリングに行けるように工夫しました。

積載能力の低いトリッカーですが少し工夫すればキャンプツーリングに必要な道具・荷物ぐらいは積載できます。

トリッカーの積載能力について

ヤマハのトリッカー(XG250)

ヤマハのトリッカー(XG250)は、スリムでコンパクトな車体ゆえに積載能力が低く荷物をあまり積めないのでキャンプツーリングには不向きといわれています。

確かに、オプション販売されているワイズギアのリアキャリアもセローのキャリアと比ればネコの額のように小さいです。

トリッカーのリアシート、リアキャリア

またシートの長さも短く幅も狭いのでセローをはじめとする同クラスのオフ車に比べると積載能力は劣るかも知れません。

そうはいっても、少し工夫すればテント泊に必要なテントや寝袋、その他キャンプ道具ぐらいは楽勝に積めます。

釣具やウェーダーも上記の装備に加えて積載することができます(↓画像)。

トリッカーの積載能力


浜名湖にキャンプ&釣りに行ったときの装備)

正直、私自身はトリッカーの積載能力にそれほど不満は感じていません。

ただ、荷物をトリッカーに積載するうえで不便なのがロープやバンジーコードを引っ掛けるフックポイントが少ないこと。

フックポイントが少ない故に荷物をバイクに固定するのに必要以上に時間がかります。

フックポイントの増設で積載能力をアップ

トリッカーにキャンプ道具をはじめとする荷物の積載能力をアップするためにフックポイントを増設してみました。

左側はアイボルトとステンレスリングで、右側にはU字ボルトとアイボルトを使用してフックポイントを増設しました。

リアキャリアを固定しているボルトをアイボルト(リング付きボルト)に変更(左側)。

トリッカー左側に増設したフックポイント

サイレンサーのヒートガードにU字ボルトとアイボルトを増設(右側)。

トリッカー右側に増設したフックポイント
トリッカー右側に増設したフックポイント2

これで格段にキャンプ道具をはじめとする荷物が積みやすくなります。

トリッカーのパーツ一覧をチェック

トリッカー カスタムパーツ

ヤマハのマルチキャリアでトリッカーの積載能力アップ!

ヤマハ ワイズギアのマルチキャリアを使用すればトリッカーの積載能力が大幅にアップします。

トリッカーにパニアケース、トップケース、シートバッグを装着

サイドにGIVIのパニアケース、リアキャリアにトップケース、タンデムシートにシートバッグを搭載、容量にして約120Lが搭載できます。

▼マルチキャリア&GIVI E21サイドケースのレビュー▼

ヤマハ ワイズギア マルチキャリア&GIVI E21パニア レビュー 
ヤマハ ワイズギアのマルチキャリアの特徴やその使い心地をレポート!トリッカーにワイズギアのマルチキャリアを取り付けてみました。サイドケースにはGIVI E21パニアを使用。トップケースやシートバッグを組み合わせることで大幅に積載能力がアップします。
パニアケース、トップケース、シートバッグ 総積載量 

自作リアボックスでトリッカーの積載能力をアップ

トリッカー リアボックス

コンテナボックス(通称ホムセン箱)を改造した自作のリアボックスをトリッカーに積載!

ボックス型のホムセン箱はトップケースに比べて容量が大きいので積載能力が格段に向上します。

▼参考:バイクのリアボックスを自作▼

バイクのリアボックスを自作~ホムセン箱の改造・固定方法を紹介
バイクのリアボックスを自作するならホムセン箱が最適!安価で頑丈、加工・改造が容易なホムセン箱はリアボックスを自作するのに最適。ホムセン箱の加工・改造からバイクへの固定方法まで自作リアボックスの制作過程を紹介します。

まだまだあるトリッカーの積載能力アップ方法

トリッカーの積載能力をアップする方法は上記で紹介した以外にもガソリンタンクの上のスペースを利用したり、フロントキャリアやサイドバッグ、シートバッグを使用する等の方法があります。

▼ トリッカーのガソリンタンクにバンジーネット▼

トリッカー タンクバッグがなくても、バンジーネットで積載力アップ!
トリッカーにタンクバッグってどうなの?トリッカー用にタンクバッグを購入したのですがほとんど使っていません。タンクバッグの代わりにガソリンタンクにバンジーネットで寝袋やタープなどの荷物を載せれるようにする方法を紹介します。タンクバッグを使わない理由は...

▼トリッカー サイドバッグサポート自作▼

サイドバッグサポート自作【製作費500円】~トリッカーの積載能力アップその2
製作費500円でバイクのサイドバッグサポートを自作をしました。なにもパニアケースを固定するような本格的なものでなくても、サイドバッグのリヤタイヤへの巻き込みを防止するだけのモノなら簡単にできます。

▼タナックス ミニフィールドシートバッグ▼

タナックス ミニフィールドシートバッグの使い心地【レビュー】
バイク用シートバッグの定番 タナックス MOTOFIZZのミニフィールドシートバッグMFK-100のと特徴・魅力、取り付け方法、収容能力、実際の使い心地などをレポートします。ミニフィールドシートバッグに関羽するレビュー・口コミ情報も掲載!

▼キャンツーの装備と積載▼

バイクでキャンプ ツーリング 装備・積載、おすすめ道具紹介
バイクでのキャンプに必要な装備、キャンプツーリングにおすすめの道具、積載用品・用具を徹底紹介。キャンプの基本装備から便利なキャンツー道具、積載用品までキャンプツーリングに必要なアイテムが丸分かり!荷物をバイクに積載するコツも併せて紹介。

トリッカーでキャンプへ!

▼トリッカーでデイキャンプ

バイク デイキャンプ


https://wanderinglife55.com/day-camping/

▼渚園で釣りキャンプ

トリッカーでキャンプ 渚園
浜名湖キャンツー|釣りキャンプ@渚園キャンプ場 2015年10月
浜名湖にキャンプツーリングに行きました。今回のキャンツーの主な目的は浜名湖でのフライフィッシングです。一泊2日の浜名湖キャンプ釣行の模様をお伝えします。
渚園での釣りキャンプ 2016年11月
2016年11月の某日、昨年に引き続き今年もまた浜名湖の渚園キャンプ場にバイクで釣りキャンプに行きました。一泊2日に渡る渚園での釣りキャンプの模様をお伝えします。

▼人気のバイク用品の一覧をチェック▼

バイク用品特集

パニアケース、サイドバッグをはじめとするバイク用品・ツーリング用アイテムが勢揃い
バイク用品 おすすめ
アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました