ラーメン用クッカー おすすめ5選【比較】登山・キャンプに最適♪

ラーメン用クッカーのおすすめ紹介【登山・キャンプ】

ラーメン・袋麺作りに最適なおすすめのクッカーを厳選して紹介します。登山やキャンプで袋麺や棒ラーメンなどのインスタントラーメンを作るのに適したソロ用クッカーのおすすめを紹介。ラーメン用クッカーを選ぶ際の注意点、容量・サイズやラーメン作りに必要な道具・セットもあわせて紹介。

ベルこの記事はこんな人におすすめ

  • ラーメン用クッカーのおすすめを知りたい!
  • ラーメン作りに適したクッカーの容量・サイズ感は?
  • 登山でラーメンを作る際に必要な道具・セットは?

flyder
flyder

こんにちは、海・山・川、【地球で遊ぶ】をテーマにキャンプ・登山・釣りなどのアウトドアに関するブログ【Wandering Life!】を運営しているflyderです。今回は登山やキャンプなど外でインスタントラーメン等の袋麺を作るために最適なクッカーを紹介します。

各クッカーの詳細は本文で…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼期間限定お得なセール実施中▼

ラーメン・袋麺用クッカーの選び方【容量・サイズ】

登山・キャンプで使うラーメン用クッカーに要求される基準は?

登山・キャンプなどのアウトドアでラーメンを作る際に使いソロ用クッカーを選ぶ際にはクッカーとしての機能性・使いやすさの他に容量・サイズ、携帯性や安定性・使いやすさなどを考慮する必要があります。具体的には以下の点に注意する必要があります。

ラーメン用クッカー選びの注意点
  • ラーメンを作るの適した容量・サイズであるか?
  • クッカーの安定性・機能性
  • 携帯性・スタッキングのしやすさ
  • ラーメンを食べる器として食べやすいか?
ラーメン・袋麺用クッカーの選び方【容量・サイズ】

ラーメンを作るのに適した容量・サイズ

袋麺をはじめとする一般的なインスタントラーメン(一人前)を作るのに必要な水の量は約500mlです。500mlのお湯で麺や具材を茹でるのでラーメン作りに使うクッカーには700ml程度の容量・サイズが要求されます。

クッカーの安定性・機能性

アウトドアでの使用を前提としているのでお湯がこぼれにくい安定性の高さが要求されます。クッカー底面の広さや形状、蓋やハンドルの有無など野外での使いやすさを考慮しましょう。

携帯性・スタッキングのしやすさ

登山・ソロキャンプでは装備の携帯性・軽量化が要求されます。ですからラーメン作りで使うクッカーも持ち運びやスタッキングしやすいクッカーを選ぶ必要があります。

ラーメンを食べる器として食べやすいか?

登山やソロキャンプではラーメンを作ったあとクッカーはそのまま食器として使うのが一般的です。ですからラーメン用のクッカーには調理器具としてだけでなく食器としての機能性も要求されます。持ちて(ハンドル)があって口に運びやすい形状のクッカーが理想的です。

登山・キャンプで使うラーメン用クッカーのおすすめ5選を比較

登山・キャンプで使うラーメン用クッカーのおすすめ

ラーメン用クッカー選びの注意点で示した基準(容量、安定性、機能性、携帯性)を踏まえて、登山・キャンプで使うおすすめのラーメン用クッカーを紹介します。

ラーメン用クッカーのおすすめを比較

今回紹介するラーメン用クッカーの容量、サイズ、重量の比較は以下の通りです。

トランギアエバニュースノーピークキャプスタキャンティーン
メスティン tr-210エバニュー チタンマグポット900スノーピーク トレックキャプテンスタッグ ラーメンクッカーキャンティーンカップ
750ml900ml900ml570ml800ml
170×95×62Φ119×99mmΦ120×107mm105×150×75mm
150g99g265g170g200g

トランギアのメスティン TR-210

登山やキャンプをはじめとするアウトドア用クックウェアでお馴染みのブランド、トランギア(trangia)のメスティンTR-210!

トランギアのメスティン

メスティンというと飯盒炊飯用クッカーとしてのイメージが強いですが、容量750mlなので一人用分のインスタントラーメンなら余裕で作れる容量・サイズ感です。横長形状のため倒れにくので安定性・安全性もOK!

トランギアのメスティンでラーメンを作る

アルミの熱伝導率の高さを活かして短時間でインスタントラーメンを美味しく作ることができます。またシリコン樹脂でコーティングされた取っ手が付いているいので出来上がったラーメンをそのまま食べることができます。

メスティン TR-210の詳細
  • 特徴:小物入れにも便利な取手付きアルミ製飯ごうのスタンダード
  • 容量:750ml
  • サイズ:17×9.5×6.2cm
  • 重量:150g

容量・サイス感、携帯性の面においてソロ向けのラーメン用クッカーに最適です。

▼【登山飯】メスティンで棒ラーメン作ってみた▼

袋ラーメンの麺を割りたくない人にはラージメスティンがおすすめ!

ラーメン用クッカーとしてのラージメスティン 

1人分のラーメンを作るならレギュラーサイズのメスティン(TR-210)でも十分ですが、TR-210よりも一回り以上大きなラージメスティンを使用すれば袋ラーメンの麺を割らずにラーメンを調理することができます♪。

▼ラージメスティン特集▼

ラージメスティンの人気・売れ筋一覧

>>参考:ダイソーのラージメスティンがおすすめの理由

エバニュー チタンマグポット900

チタン素材を使用したポット型のULクッカー、エバニュー チタンマグポット900。

エバニュー チタンマグポット900

本体重量わずか99ℊ、軽量で堅牢、メンテナンス性に優れたチタン製クッカー、容量900mlでソロ用のラーメンクッカーとしては十分なサイズ感です。円筒形の割には底面が広く安定感があります。

ハンドルと蓋も付いてラーメン用クッカーとしての機能性も問題ナシ!注ぎ口があるのでケトルとしても利用できます。

チタンマグポット900の詳細
  • 特徴:チタン製の超軽量ULクッカー
  • 容量:900ml
  • サイズ:直径119×99mm
  • 重量:99g

蓋付丸型クッカーゆえに内部にガスカートリッジやエバニューのアルコールストーブスタンドDXをスタッキングできます。

スノーピーク snow peak トレック900

アウトドア用品ブランド、スノーピークの定番クッカー トレック900!

スノーピーク トレック900

ベーシックな深型クッカーで袋ラーメンの角を潰せば中に何とか収納できます。

スノーピークのトレック900でラーメン

スタッキング性に優れ、スベア123Rをはじめ各種ストーブ、バーナー、OD缶なども格納できるのも魅力です。トレック900の特徴・重量・サイズ等の詳細は以下の通りです。

スノーピーク トレックの詳細
  • 特徴:安価で高品質なアルミ製の深型クッカー
  • 容量:ポット/900ml、フタ/250ml
  • サイズ:ポット/直径120×107mm、フタ/直径127×39mm
  • 重量:265g

キャプテンスタッグ ステンレス ラーメンクッカー

キャプテンスタッグが作ったインスタントラーメン専用クッカー!

▼期間限定お得なセール実施中▼

キャプテンスタッグ ステンレス ラーメンクッカー

大きすぎず、小さすぎず、一人用のラーメンにはジャストサイズなクッカーです。流石、ラーメン専用クッカーとして作っただけのことはあります。

ャプテンスタッグのラーメンクッカーでラーメン

キャプテンスタッグ ラーメンクッカーの特徴・重量・サイズは以下の通りです。

キャプスタ ラーメンクッカーの詳細
  • 特徴:リフィル(詰め替え)麺を入れて持ち運べます♪
  • 容量:570ml
  • サイズ:幅105×全長150×高さ75mm
  • 重量:170g

キャンティーンカップ

米軍はじめ各国の軍隊やハイカー用の水筒として使われているキャンティーン用のカップです。

ラーメン作りに最適なキャンティーンカップ

米軍放出品やレプリカ製品など多様なモデルがありますが、一般的な容量は約800ml程度で、袋ラーメンを作るのには最適なサイズといえるでしょう。

キャンティーンカップでラーメン

湾曲したカップの独特なデザインもさることながら、ラーメン作りに必要な水をキャンティーン本体(水筒)に入れ、その水筒をスタッキングできるのも便利です。ハンドル(取っ手)がついているので器としての食べやすさも◎!

▼キャンティーンカップの売れ筋▼

キャンティーンカップの売れ筋

いろいろなメーカー・ブランドから素材やタイプの異なるキャンティーンカップが多数リリースされています。専用のバーナースタンドや風防、蓋などのオプションが多数用意されているのもキャンティーンカップの大きな魅力です。

アウトドア 登山 キャンティーンカップの売れ筋

まだまだある人気のラーメン用クッカー

先に紹介した以外にもラーメンを作って食べるのに適したクッカーはまだまだあります。

▼ラーメン用クッカーの売れ筋▼

ラーメン用クッカーの売れ筋

安定性の高い角型タイプや蓋に湯切り用の穴があるものまで個性的なクッカーが揃っています。

ラーメン用クッカーの売れ筋をチェックする

以上、今回は、ラーメン・袋麺作りに最適なおすすめのクッカーを紹介させて頂きました。

あると便利!ラーメン作りに必用な道具・セット

外でラーメン作って食べる際に必用なアイテム

登山やキャンプ、ラーメンツーリングなどアウトドアでラーメンを作って食べる際には以下のアイテムがあるとより便利で快適に野外でのラーメン作りを楽しめます。

\ amazonに商品レビューを投稿しています/
flyderの商品レビュー@アマゾン

携帯型のアウトドア用チェア

登山でラーメン作るなら携帯型のアウトドア用チェアがあると便利

登山で使うならなるべく軽量・コンパクトで携行性の高いチェアがおすすめ!

参考 軽量・コンパクト登山用チェアのおすすめ

キャンプやツーリングで使用する際には携帯性だけでなく座り心地も重視した折り畳み式チェアを選んでみては…。

携帯型のアウトドア用ミニテーブル

外でラーメンを作るなら携帯型のアウトドア用ミニテーブルがあると便利。バーナーやクッカーを安定して置くことができるので安全で安心です。

参考 登山に適した超軽量ULテーブル特集

五徳・風防

風が強い日に野外でラーメンを作る際にはバーナーだけでは不十分。バーナー本来の能力を活かすために五徳・風防があると便利です。

参考 アルスト用の五徳・風防紹介

クッカークリップ

クッカーに取っ手(ハンドル)が付いていてもバーナーで熱せられるため素手では熱くて掴めないのが現実です。クッカークリップがあればグローブが無くても熱せられたクッカーを簡単に掴むことができます。

ラーメン用クッカーのおすすめとあわせてチェックしたい関連情報

参考 メスティンで棒ラーメンを作る【登山飯】

参考 ダイソー ラージメスティン【レビュー】

参考 ラーメンを作るためのミニマムセット

参考 ラーツーに必用な道具・持ち物

参考 アルコールストーブで作る登山飯

\YouTubeにレビュー動画投稿しています/
flyder【地球と遊ぶ】

▼人気のキャンプ・アウトドア用品▼

キャンプ・アウトドア用品

amazon |キャンプ用品・アウトドア用品特集

キャンプ用品のレビュー記事まとめ

▼期間限定お得なセール実施中▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました