クッカー クリップ セリアvsダイソー【比較】その他のおすすめは?

セリアのクッカークリップ vs ダイソー【比較】買うならどっち?

セリアのクッカークリップとダイソーのクッカークリップを比較。両者の相違を踏まえてダイソーの方がおすすめの理由を説明します。ダイソー・セリアの100均クッカークリップ以外にもMSR、SOTO、エスビット、トランギア等おすすめのアウトドア用鍋掴みもあわせて紹介。

キャンプ用鍋掴みのメーカー

セリア、ダイソーの商品には「クッカークリップ」との商品名がついていますが、他にも「ポットリフター」「クッカーグリップ」「グリッパー」との名称が使われることもあります。

ベルこの記事はこんな人におすすめ

  • ダイソーとセリアのクッカークリップの相違は?
  • セリア vs ダイソー買うならどっち?
  • 100均以外でおすすめのクッカークリップは?

flyder
flyder

こんにちは、海・山・川、【地球で遊ぶ】をテーマにキャンプ・登山・釣りなどのアウトドアに関するブログ【Wandering Life!】を運営しているflyderです。今回はアウトドア用の鍋掴み、いわゆるクッカークリップについての特集です。セリアとダイソーのクッカークリップの比較を中心におすすめ鍋掴みを紹介します。

▼コレ、結構重要です!▼

セリアのクッカークリップよりダイソーがおすすめの理由

セリアのクッカークリップ vs ダイソー【比較】買うならどっち?

セリアのクッカークリップとダイソーのクッカークリップ

セリア100均キャンプ用品として話題を集めたアウトドア用の鍋掴み「クッカークリップ」に続いてダイソーからも類似の商品が発売されました。その名もズバリ「クッカークリップ」です。一見同じに見える両者ですが微妙な違いがあります。両者の相違を踏まえてセリアよりもダイソーの方がおすすめの理由を説明します。

セリア&ダイソー 100均 クッカークリップの仕様と特徴

セリア&ダイソー 100均 クッカークリップの仕様・特徴

先ずは両者のクッカークリップの仕様と両者に共通する特徴をみていきましょう。セリアとダイソーのクッカークリップのサイズ・重量を測ってみたところ両者のサイズ・重量はほぼ同じでした。

セリア&ダイソー クッカークリップの仕様
  • サイズ:12.5(L)×2.5(W)×5㎝(H)
  • 重量:32g(実測)
  • 素材:アルミニウム
セリア&ダイソー 100均 クッカークリップの重量

鍋掴みとトングで使える2WAY仕様

セリアのクッカークリップもダイソーのクッカークリップも共に鍋掴み(グリッパー)と使えると同時にトングとしての利用も可能です。いわゆる2WAY仕様です。

ジョー(顎)のある側ではジョーで鍋やフライパンを掴むことができます。

セリア&ダイソー 100均 クッカークリップは2WAY仕様~鍋掴みとして利用
鍋掴みとして利用

また、グリップ側を利用することでトングとして利用することも可能です。

セリア&ダイソー 100均 クッカークリップは2WAY仕様~トングとして利用
トングとして利用

重たいクッカー・厚みのあるクッカーは苦手

セリア&ダイソー 100均 クッカークリップの顎の幅・作りは同じ

後で紹介するMSRのアウトドア用鍋掴みと比べると、全体的に作りが華奢ジョー(顎)の幅が狭く弱いためにスキレットなど重量のあるクッカー土鍋など厚みのあるクッカーを掴むのには不向きです。

ダイソーとセリア100均クッカークリップの相違は?

セリアとダイソーのクッカークリップは素材はもちろんサイズ・重量、その他の仕様・特徴まで共通します。一見するとアルミハンドルの肉抜きデザイン以外に違いはないように見えます。しかし、両者の間には機能面に影響を与える違いが2点あります。その2点の違いとは以下の通りです。

セリアとダイソーの違い
  • トング部分のギザギザカット
  • トング先端の嚙み合わせ

トング部分の山切カットの有無

セリアのクッカークリップとダイソーのクッカークリップの違い~その1 

セリアのクッカークリップのトング部分は平坦です。一方ダイソーの方のトング部分にはワニの顎のように山切りのギザギザが付いています。

トング先端の噛み合わせ

セリアのクッカークリップとダイソーのそれではトングの先端部分の形状も微妙に違います。

セリアのクッカークリップとダイソーのクッカークリップの違い~その2

セリアの方はトングの最先端の部分が丸みを帯びた形状(角がとってある)になっています。一方ダイソーの方は角がそのまま残った形になっています。(上画像)

また、上側のグリップの形状も微妙に異なります。

セリアのクッカークリップとダイソーのクッカークリップの違い~その3

ダイソーの方は上側のハンドルの中央部が微妙に凹んだ形状になっています。一方セリアの方は上側ハンドルの中央部が高く「への字」型になっています。(上図)

このトング先端の形状が以下で述べるとおり機能面での違いとなって表れます。

100均クッカークリップならセリアよりもダイソーがおすすの理由

ダイソーの方がトングの使いやすさが勝る!

セリアのクッカークリップとダイソーのクッカークリップを比較してダイソーの方をおすすめするのは、ダイソーの方がトングとしての使いやすさが圧倒的に高いからです。具体的には以下の2点です。

ダイソーのトング部が使いやすい理由
  • ギザギザカットのグリップ力
  • トング先端部分の噛み合わせの精度

ギザギザカットのグリップ力

ワニの顎のようにギザギザカットのあるダイソーの方がトングとしてのグリップ力が勝ります。

実際に濡れたレトルトパックを鍋から引き出すためにセリアとダイソーのクッカークリップを使い比べてみました。

セリアのクッカークリップよりダイソーの方が使いやすい!

ギザギザカットの無いセリアの方は滑ることがある一方でダイソーの方ではしっかりと掴むことができました。

セリアはトング先端の噛み合わせが甘い!

既に紹介したようにセリアとダイソーのクッカークリップではトング先端部分の形状が微妙に異なります。両者の先端形状の違いはそのまま嚙み合わせの精度に繋がっていると感じます。

実際にトランギアのアルコールストーブの消化蓋を掴むためにセリアのクッカークリップとダイソーのクッカークリップを使い比べてみました。

セリアのクッカークリップはトングとして使いにくい

セリアのクッカークリップに比べるとダイソーの方が格段に掴みやすく感じます。セリアの方はトング先端部分の角が落とされ丸みを帯びていることから、薄いモノ・小さいモノを掴むことが苦手との印象を受けました。

以上のように、トングとしての使い勝手の良さからセリアのクッカークリップとダイソーのクッカークリップでは、ダイソーの方をおすすめする次第です。

▼クッカークリップ特集▼
クッカークリップの売れ筋一覧

【動画】100均クッカークリップ セリアよりもダイソーがおすすめ

【動画】100均クッカークリップ セリアよりもダイソーがおすすめ
flyder
flyder

セリアのクッカークリップよりもダイソーがおすすめ理由について説明致します。

クッカークリップのおすすめ SOTO,MSR,エスビット,トランギア

アウトドア用鍋掴み おすすめメーカー

100均のクッカークリップ以外で有名アウトドア用品ブランドからリリースされているアウトドア用鍋掴みのおすすめを紹介します。

MSR アウトドア 鍋つかみ パンハンドラー

MSR アウトドア 鍋つかみ パンハンドラー

テントやガソリンストーブをはじめとする登山用品でお馴染みMSRのアウトドア用鍋掴みになります。MSRクッカーに標準装備されているポットホルダーです。

MSR アウトドア鍋つかみ スペック詳細
  • サイズ:12.5(L)×3.5(W)×3.5㎝(H)
  • 重量:45g
  • 素材:アルミニウム

セリア・ダイソーの100均クッカークリップに比べて肉厚のアルミ素材が使用されジョー(顎)も頑丈で幅広な作りになっています。そのため重量のある鉄スキレットや肉厚な土鍋も安心して持ち上げることができます

MSR アウトドア 鍋つかみは重たいスキレットも安心して掴める

商品説明によれば、「重さ4.5kgの鍋も安全に持ち上げることができます。」とのことです。

MSR アウトドア 鍋つかみは土鍋も安心して掴める

SOTO(ソト) デュオハンドル SOD-5001

SOTO(ソト) デュオハンドル SOD-5001

SOTOのナビゲータークックシステムの専用リフターとして使われています。セリア・ダイソーの100均クッカークリップと同様に鍋掴みにもトングにも使える2WAY仕様です。

SOTO デュオハンドル スペック詳細
  • サイズ:12.3(L)×2.48(W)×5cm(H)
  • 重量:38g
  • 素材:アルミニウム
created by Rinker
ソト(SOTO)
¥1,650(2022/05/19 13:06:26時点 Amazon調べ-詳細)

Esbit(エスビット) グリッパー ESG130HA00

Esbit(エスビット) グリッパー ESG130HA00

ポケットストーブと固形燃料でお馴染みドイツのエスビットからリリースされているグリッパー(鍋掴み)になります。ドイツのエスビットらしくこの手のグリッパーとしては57ℊと比較的に重たく堅牢な作りになっているのが特徴です。

エスビット グリッパー スペック詳細
  • サイズ:13(L)×3.3(W)×4cm(H)
  • 重量:57g
  • 素材:アルミニウム
created by Rinker
エスビット(Esbit)
¥1,400(2022/05/19 13:06:27時点 Amazon調べ-詳細)

trangia(トランギア) アルミハンドル TR-TH25

trangia(トランギア) アルミハンドル TR-TH25

アルコールストーブやメスティンでお馴染みスウェーデンのトランギアからリリースされているクッカーハンドルです。

厚さが1mm程度のソースパンや皿をつかむことができるハンドルです。肉抜き加工が施してあり、非常に軽量です。厚さが1mm以上の鍋や皿なら何でも掴むことができます。空き缶を鍋として使うことが出来ます。

トランギア TR-TH25 スペック詳細
  • サイズ:12.95 x 9.91 x 0.51 cm
  • 重量:50g
  • 素材:アルミニウム
created by Rinker
trangia(トランギア)
¥1,015(2022/05/19 13:06:27時点 Amazon調べ-詳細)
キャンプ用品 人気・売れ筋ランキング

各種クッカークリップの特徴・欠点を動画で説明

各種クッカークリップの特徴・欠点を動画で説明

クリッカー クリップとあわせてチェックした関連記事

クッカー特集|キャンプ・登山で使うクッカー、フライパンに関する記事まとめ
当ブログ Wandering Life!【地球と遊ぶ】で紹介したクッカー、コッヘル類に関連する記事のまとめページです。キャンプや登山で使うメスティン、各種フライパン、マグカップ、シェラカップ等のレビュー記事やおすすめアイテムを紹介。
スノーピーク チタン シングルマグ450【使用感,サイズ感】レビュー
スノーピーク チタンシングルマグ450のサイズ感・使用感をレビュー。良い点・悪い点や直火での使用例、ダブルマグとの比較等をレポート!スノピのチタンマグ450の評判・口コミ情報やチタンマグ450と好相性なキャンプグッズなども紹介。
ダイソー ラージメスティン3合はソロでもおすすめ!【レビュー】
ダイソーのラージメスティン3合についてのレビュー記事です。ダイソー メスティン3合の詳細、サイズ感、トランギアのラージメスティンとの比較、実際にキャンプで使用して感じた使用感をレポート!ソロキャンプ、ソロ登山でもラージメスティンはおすすめできます!
登山用フライパンのおすすめは?登山で使う山用フライパンを紹介
登山に最適なフライパンを紹介。ワタシが登山で使用する各種フライパンの特徴、使用感、良い点・悪い点の紹介に加えてユニフレームの山フライパンはじめ登山用フライパンとしておすすめの人気商品を紹介します。
アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました