おたふく手袋のタイツ~登山用インナータイツとして使える?【レビュー】

おたふく手袋 タイツ レビュー

おたふく手袋の冬用タイツは、登山をはじめロードバイクやランニングなどの運動用として使えるのか?

実際に冬山登山のインナータイツとして使用してみました。

コスパの高さで人気のおたふく手袋 冬用ロングタイツ ボディータフネス  jW-165のサイズ感や着心地など徹底レビューします。

コスパ最強!おたふく手袋の冬用タイツ ボディータフネス 徹底レビュー

おたふくの冬用ロングタイツ ボディタフネス

おたふくのタイツ ボディータフネス 冬用の詳細・特徴

今回レビューする商品、おたふく手袋 ボディータフネス 保温 コンプレッション パワーストレッチ 前開き ロングタイツ JW-165のスペックと特徴は以下の通りです。

おたふく手袋 タイツ ボディタフネス 詳細

スペック詳細

  • 素材:ポリエステル90%、ポリウレタン10%
  • カラー:ブラック
  • サイズ展開:S、M、L、LL、3L
  • 重量:約80ℊ
  • 型番:JW-165

おたふくのロングタイツJW -165の特徴

コスパ最高!裏起毛で保温性あって吸汗速乾性に優れたインナータイツ!

比較的にコスパが高いといわれるテスラやワークマンのタイツと比較しても圧倒的なリーズナブルな価格!

それでいて、保温効果、吸汗速乾性、コンプレッション機能など冬用のスポーツタイツに必要不可欠な機能を備えています。

おたふく手袋のタイツの特徴

吸水速乾に優れているのはもちろんのこと、保温効果の高い遠赤外線加工や肌触りがよい裏起毛素材のレイズドファブリックを使用することで寒い冬を内側からサポート。

伸縮自在で肌に密着するパワーストレッチが適度な圧力で身体をサポート。

■遠赤外線 ■微細裏起毛 ■吸汗速乾 ■パワーストレッチ

サイズ感・着心地は?

【おたふくのタイツ サイズチャート】

おたふく手袋 タイツのサイズ

サイズSMLLL3L
胴囲66-7676-8484-9494-10498-108
身長155-165165-175175-185175-185175-185

おたふく手袋 タイツのサイズ感・履き心地

身長は163㎝で体重は59㎏、胴回り80㎝でMサイズを購入。

身長だけを基準にするとMサイズでは股下が長いではとの危惧がありましたが、伸縮性の高いコンプレッションタイプのタイツなので股下の長さは気になりませんでした。

保温性の高い裏起毛はキメが細やかで肌さわりも滑らか。伸縮性が高いので脚のラインにぴったりフィット、インナータイツとして快適に使用できます。

おたふくのタイツは冬山登山で使える!?

おたふくのタイツ冬山登山で使ってみた
(12月の恵那山登山

おたふくの冬用ロングタイツはインナータイツとして冬山登山で使えるのか?

登山に限らず、ロードバイクやランニング、ウォーキングなどの各種スポーツで使えるのかきに気になるところです・・

12月の恵那山登山でおたふく手袋のタイツを着用

12月月の恵那山登山でおたふく手袋のボディータフネスをトレッキングパンツの下にインナータイツとして着用。

恵那山頂の標高2,191 m、最低気温マイナス7度でも寒さを感じることはありませんでした。

問題は、吸汗性と速乾性

冬山登山のインナータイツには保温性と同時に汗冷えを防ぐために吸汗性・速乾性・通気性が求められます。

この点、冬のアンダーウェアの定番ともいえるユニクロのヒートテックは素材にレーヨンを使用していることから、一度汗をかくと乾きにくいので登山をはじめとする各種ウィンタースポーツには不向きとされています。

今回レビューしたおたふく手袋のボディータフネスは素材は100%化繊を使用しており速乾性の面では不安はありませんでした。

汗冷えすることもなく終始快適に過ごすことができました。

ただし、メリノウールのような通気性の良さを期待することはできませんが・・。

厳冬期の3,000メートル級の冬山ではいざ知らず、12月の2,000メートル級の冬山登山では登山用のインナータイツとして十分に使えるというのが結論です。

スポーツ用タイツにとって重要なのは、汗をかいた場合の機能性です。

おたふくのボディータフネスは吸汗性・速乾性に優れているのでロードバイクたランニングなどのスポーツにも適しているといえるでしょう。

登山用一覧_amazon登山用品特集 楽天

おたふく手袋 ボディータフネ タイツの評判・口コミ

管理人による個人的なレビューだけでは客観性に欠ける!おたふくのボディータフネ タイツのサイズ感や使用感についてもっと詳しく知りたい!という人のために購入者さんによる口コミ・レビューを紹介します。

5つ星評価

175センチ63キロ、Mサイズ購入
ユニクロヒートテックと比較するとSサイズと同じぐらいタイトです。
暖かさはヒートテック以上。
ヒートテック極暖のタイツは履いたことがないので比較しようが無いです。
表面がツルツルなのでズボンが引っ掛かることが無く、インナーとして優秀です。

5つ星評価

今まで購入した内でベストなタイツでした
167cm 71kg
他社ではLサイズを着用していますが こちらはLLサイズを選択しました
極端な締め付け感はありませんが体にフィットします 動きやすいです
蒸れることなく適度に保温するので非常に快適です
縫製はしっかりしており 生地自体が伸びてだれることもありません
滑りが良く着心地の良い生地です

4つ星評価

身長165センチ、やせ形男性です。サイズはMでちょうど良かったです。
肌寒い時期にレーパン下にはくレッグウォーマー代わりに購入してみました。
気温15度くらいで使用しましたが、夏用レーパン+本品で寒さは感じませんでした。

4つ星評価

【満足ポイント】
・着膨れしない&中が蒸れる事がない
・素肌感も有るので布団の感触を愉しめる
【デメリット】
・客観的に見て全身タイツ姿。他人に見られると危険★

3つ星評価

冬場のウォーキング用に前開きを購入。コンプレッション性は、お値段通りですが、その分1日着用して歩いても苦しくなく、ずれもないので軽い運動にはちょうど良いよう。

2つ星評価

股上が浅いところが不満
もう少し股上がふかければ非常にに良かったのに

おたふくのタイツのレビュー一覧をチェック

人気売れ筋の冬用タイツ特集

おたふく手袋だけじゃない!まだまだある人気の冬用タイツ!

▼冬のインナータイツに最適なタイツ特集▼

人気・売れ筋のタイツ一覧をチェック

メンズ向けインナータイツの一覧

アンダーアーマー、CW-X、テスラをはじめとする人気・売れ筋のコンプレッションタイツが勢揃い!

▼スポーツタイツおすすめ10選▼

まとめ

今回はおたふく手袋の冬用タイツ ボディータフネスについて冬山登山でつかえるのか?という点についてレビューしてみました。

この記事を書いたあとも12月の木曽駒岳、1月厳冬期の伊吹山、御在所岳などの雪山登山でもおたふく手袋の冬用タイツを着用。

今では冬季雪山登山のベースレイヤーとして欠かせないアイテムになっています。

おたふく手袋の冬用タイツの関連記事

▼冬山・雪山登山の装備特集▼

▼ワークマンのレインウェアで雪山登山▼

(テキスト・編集人 flyder

アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました