トリッカー タンクバッグがなくても、バンジーネットで積載力アップ!

-スポンサーリンク-

トリッカーの積載能力をアップその3

トリッカー(XG250)の積載能力をアップするための工夫、第3弾になります。

今回はタンクバッグの代わりにガソリンタンクにバンジーネットで寝袋やタープなどの荷物を載せれるようにする方法を紹介します。

トリッカーのタンクにバンジーネットで積載能力アップ

トリッカー用にタンクバッグを購入してみたが・・・

随分前にトリッカー用にタンクバッグを購入しましたが、今日に至るまでほとんど使っていません。

コチラが購入したGOLDWINのタンクバッグ!

トリッカー用タンクバッグ

バッグの幅は約17cm、バイク用のタンクバッグとしては非常にスリムな部類に入ります。

これならトリッカーの極細タンクにも似合うだろうと思って購入しました。

実際、サイズ的にはピッタリで、良く似合います。

トリッカーにタンクバッグ装着

が、しかし・・・・

タンクの形状とタンクバッグのマグネットが上手くフィットしていないために、ダート走行や高速走行時にバッグが脱落する恐れがあります。

安全性を重視すると怖くて使えません。

トリッカーのタンクの上面は山形(△)になっているのでマグネット式のタンクバッグの装着は難しいです。

タンクバッグが無理ならせめても荷台として・・・

マグネット式のタンクバッグの装着でも、ガソリンタンクの上のスペースをキャリアとして有効に活用したい!ということでバンジーネットを利用できるようにと、トップチューブにDリングを4個取付ました。

トリッカーのタンクにバンジーネット

これで、バンジーネットを利用してタンクの上に荷物を積載できるようになりました。

バンジーネットですから重量のあるものは無理ですが、シュラフやミニタープなど軽い割には容積があっるものが積めるので重宝します。

丈夫で安心バイク用バンジーネットの一覧

バイク用バンジーネットの一覧

バンジーネットのフックポイント用のDリング

Dリングの一覧

ついでに小物入れも・・・

フロントフォークのインナーチューブにステンレスバンドで小物ケースを固定。

トリッカー 小物入れ1

ここにはブレーキディスクにか咬ますキーロックなどを収納。

コチラ↓はトップチューブに結束バンドで固定した小物ケース

トリッカー 小物入れ2

ここにはgopro、パナソニックのHX-A500といったアクションカムに電源を供給するためのモバイバッテリーを入れたりします。

トリッカーのパーツ&部品の一覧をチェック

トリッカーのアフターパーツ・部品一覧

おすすめ記事

トリッカーの積載能力アップ
トリッカーの積載能力をアップその1:フックポイント増設


サドルバッグサポート自作 トリッカートリッカーの積載能力をアップその3:自作サドルバックサポートの取付


アウトドア・キャンプ用品 登山用品
-スポンサーリンク-