書評

読書

SHOE DOG あらすじ ナイキ,アシックス,日商岩井の関係が5分で分かる!

ナイキの創業フィル・ナイトの自伝 SHOE DOGのあらすじ・内容を簡潔に紹介。 ナイキの誕生と成長にはアシックスの前身オニツカと日商岩井という2つの日本の会社が大きくか関わっていまます。ナイキとこの2つの会社の関係にフォーカスして内容を紹介。
トレッキング・登山

登山に最適なトレーニング方法が分かる!『登山ボディのつくり方』

登山で必要な体力・筋肉を効果的につけるトレーニング方法が知りたい!という人におすすめの書籍を紹介します。登山に必要な体力・筋肉についてを体系的で学べる!家でも簡単にできるトレーニング方法が分かる!滑落・ケガをしないための トレーニングが分かる!
自己啓発・仕事術

「革命のファンファーレ」は読む価値のない駄本!?内容・感想・評価を紹介

2017年10月に発売されベストセラーとなった注目の書籍『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』(西野亮廣 著)。お笑い番組には全く興味なし、西野亮廣って誰?というレベルの管理人が「革命のファンファーレ」を読んで理解した内容・感想・評価を紹介。
自己啓発・仕事術

『仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法』 の感想と要約

『仮説思考』について書かれた本「仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法」(内田 和成)を読んでの感想と内容をまとめました。本書につきより詳しく知りたいという人のために購入者さんによる口コミ・レビューも掲載!
自己啓発・仕事術

【書評】『孫社長のむちゃぶりを解決してきた…PDCA』の感想・レビュー

『孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA‐終わらない仕事がすっきり片づく超スピード仕事術』(三木 雄信)を読んでの私なりの評価と感想を紹介します。本書に興味がある人のために読者さんによる口コミ・レビューも掲載!
自己啓発・仕事術

『ライフシフト』を読んで人生観は変わる?【書評・感想】

ベストセラーとなった「ライフシフトLIFE SHIFT」を読んで人生観は変わるのでしょか?ライフシフトの内容・要約、同書を読んだ感想、同書に対する口コミ・レビューなどを紹介します
自己啓発・仕事術

池上x佐藤『僕らが毎日やっている最強の読み方』感想・書評

ジャーナリストのい池上彰氏と作家の佐藤優氏が新聞・雑誌・書籍の読み方等について語った話題の書籍。『僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』の感想とレビューを紹介します。
自己啓発・仕事術

10倍売れるWebコピーライティング~セールスレターの書き方が分かる本

『10倍売れるWebコピーライティング』バス部(著)の書評・感想を紹介。セールスレターの書き方が分からないという人、コピーライティングについていろいろ勉強したけど、いざセールスレターを書こうとすると上手く書けないという人にもおススメです。
自己啓発・仕事術

一目ぼれテクニック『一瞬で相手をオトす洗脳術』ってどうなのよ?

苫米地英人の『一瞬で相手をオトす洗脳術 禁断の「一目ぼれ」テクニック』なんとも刺激的で気になるタイトルの本です。この本で紹介されている「一目ぼれのテクニック」の内容とその感想・レビューを紹介します。
自己啓発・仕事術

苫米地英人の速読本『「速読脳」のつくり方』レビュー・感想

苫米地英人氏が書いた速読本『ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方』についてレビューします。単に本を早く読むための「速読術」というよりは「読書のあり方」ないし「読書の真髄」についての苫米地氏の見解が述べられています。
自己啓発・仕事術

書評 『結局、すぐやる人がすべてを手に入れる』レビュー・感想

『結局、すぐやる人がすべてを手に入れる』(藤由達藏)を読んでのレビュー・感想を紹介。ネタバレではないですが、私なりに本書のポイントを挙げるなら、『気分』を選択することと『視座』を変えることで『行動力』を高めようということの2点に尽きると思います。
自己啓発・仕事術

書評 『商品を売るな』 コンテンツマーケティングを学びたい人にお薦め

『商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる』宗像 淳(著)日経BPを読んで感想・レビューを紹介します。これからコンテンツマーケティングを学びたいという人やオウンドメディアに興味がある人にお薦めの書籍です。
自己啓発・仕事術

【書評】『鬼速PDCA』冨田 和成著~読んで実践してみた…

『鬼速PDCA』冨田 和成著を読んでの感想・レビュー。Plan(計画) 、Do(実行)、Check(評価)、 Act(改善)の各ステップごとに要点を簡単に紹介。鬼速PDCAを1ヶ月実践してみた…
自己啓発・仕事術

【書評】『やり抜く力GRIT』誰でも一流になれるって本当?

アマゾンのビジネス・経済書のランキングで1位にも輝いた『やり抜く力 GRIT(グリット)』アンジェラ・ダックワース著をレビューします。果たして、この本を読んで、本に書いてある内容を実践することで「誰でも一流になれる」のでしょうか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました