ヘリノックス チェアゼロ【レビュー】使用感は?登山でも使える?

ヘリノックス チェアゼロ レビュー

ヘリノックスのチェアゼロについてレビューします。チェアゼロを実際に使用して感じた座り心地や良い点・悪い点、登山での使用の可能性についてレポート!チェアワンやチェアワンミニ、その他の類似品との比較やチェアゼロについての評判・口コミもあわせて紹介。

ベルこの記事はこんな人におすすめ

  • チェアゼロの使用感について知りたい!
  • チェアワン,チェアワンミニ,類似品と比べてどう?
  • チェアゼロは登山でも使える?

flyder
flyder

こんにちは、海・山・川、【地球で遊ぶ】をテーマにキャンプ・登山・釣りなどのアウトドアに関するブログ【Wandering Life!】を運営しているflyderです。今回はヘリノックスのチェアゼロについてレビューします。

ヘリノックス チェアゼロについて【仕様・特徴】実測重量は?

チェアゼロのスペック&特徴

先ずは、ヘリノックス チェアゼロの基本仕様(スペック)と特徴を紹介します。

チェアゼロの基本仕様
  • 重量:490ℊ(収納袋込みで510ℊ)
  • 使用サイズ:幅52×奥行き48×高さ64cm
  • 収納サイズ:幅10×奥行き10×高さ35cm
  • 座面高:28㎝
  • 耐荷重:120㎏(静荷重)
ヘリノックス チェアゼロ 基本仕様

チェアゼロの主な特徴は以下の通りです。

「チェアワン」の快適な座り心地を継承しながら、軽量コンパクト性を追求したモデルです。シートには薄手ながら丈夫なポリエステル・リップストップを採用。フレームのポールの肉厚を薄くするなど、徹底的に軽量化を図り、ペットボトル1本分に満たない超軽量を実現しました。スタッフバッグ付き。

ヘリノックスの総代理店 モンベル公式より

簡単に言えば、アウトドア用チェアの代名詞ともいえるチェアワン軽量化モデルということですね。

チェアゼロの最大の特徴はその重量の軽さです。軽量化を図ることで携行性を向上!登山トレッキングをはじめとするアウトドアでの利用の範囲が広がりました。

チェアゼロの重量、実測値は?

チェアゼロの最大の特徴である重量の軽さ、カタログ値ではスタッフバッグ込で510ℊということです。軽さがチェアゼロのウリである以上実測しないワケにはいきません。(カタログ値と実測値に乖離がある製品も少なからずあるのが実情ですから…)

チェアゼロの重量 実測値 

ということで実測したところ、なんとスタッフバッグ込の総重量は501ℊでした。カタログ値よりも9ℊほど軽いという結果になりした。

チェアゼロ スタッフバッグ 重量

ちなみに、スタッフバッグのみの重量を測ったところ16ℊでした。公式ではチェアゼロのスタッフバッグの重量は20ℊとされていいます。実測重量はカタログ値よりもバッグで4ℊ本体で5ℊほど軽いということになります。

チェアゼロ vs チェアワン、チェアワンミニ、類似品【比較】

チェアワン、チェアゼロ、チェアワンミニを比較

続いてチェアゼロのライバル製品と目される各種チェアとの比較を紹介します。

ヘリノックスチェアのライバルは同じヘリノックス製品⁉

ヘリノックス

ご承知のように、ヘリノックスのチェアシリーズには実に多様な折り畳み式チェアが存在します。ヘリノックスのアイコン的商品であるチェアワンに加えて、チェアワンミニ、チェアワン L、グラウンドチェア、フェスティバルチェア等々…。

チェアゼロのライバルは同じヘリノックスのチェアシリーズの中にあるといっても過言ではありません。チェアゼロの購入を検討するにあたりチェアワンとチェアワンミニを比較検討する人が多いのではないでしょうか。

ということでチェアゼロチェアワンチェアワンミニの3者を比較してそれぞれの相違点をみていきましょう。

 チェアワンチェアゼロチェアワンミニ
重量890ℊ(960g)490ℊ(510g)450ℊ(500ℊ)
使用サイズ52×50×66㎝ 52×48×64㎝40×34×44㎝
収納サイズ35×10×12㎝35×10×10㎝26×8×10㎝
座面高35㎝28㎝23㎝
耐荷重145㎏120㎏90㎏
価格\11,500\13,200\8,800

チェアゼロ vs チェアワン

チェアゼロとチェアワン比較 相違点

チェアゼロとチェアワンを比較して両者の違いで特に目を引くのは重量座面高です。

重量の違い 510g vs 960g  

チェアワンの960gに対してチェアゼロの重量は僅かに510g!実に47%(ほとんど半分)の軽量化が図られたことになります。

座面高の違い 28㎝ vs 35㎝

次に目につくのが座面高の違いです。使用サイズ、収納サイズは両者の間でそれほど変わらないのに対して座面高はチェアゼロの方が7㎝も低くなっています

軽量化のために座面高を低くしたとは考えにくいです。これは推測ですが、おそらくチェアワンとチェアゼロの用途の違いを意識して座面高をあえて低くしたと考えることができます。

座面が高いとそれに合わせて使うテーブルも脚の長いテーブルが必要になります。チェアゼロでは軽量化により登山、トレッキング、ロングトレイルなどでの使用が想定されます。ところが、登山、トレッキングで使うテーブルはオゼンライトやフィールドホッパーなどのミニテーブルが主流です。実際クルマで行けるキャンプ場ならいざ知らず、山中に脚の長いテーブルを携行していくことは困難です。携行可能な足の短いミニテーブルに合わせるためにあえて座面を低くしたのではと考えることができます。

▼チェアゼロ最新在庫情報▼

チェアゼロ 在庫情報

チェアゼロ vs チェアワンミニ

チェアゼロとチェアワンミニを比較

チェアゼロとチェアワンミニを比較して両者の違いで特に目を引くのはサイズ耐荷重、価格の3点です。

サイズ チェアワンミニはひと回り小さい!

チェアゼロとチェアワンでは使用サイズ・収納サイズともに大差はないですが、チェアワンミニはチェアゼロに比べて一回り(見方によってはひと回り以上)小さいです。使用サイズが小さいので座り心地を含めた使用感も大きく異なってきます。

▼チェアワンミニについて▼

耐荷重 120㎏ vs 90㎏

チェアゼロの耐荷重が120㎏であるのに対してチェアワンミニの耐荷重は90㎏です。チェアワンミニは静荷重が90㎏ということですから体重の重たい人の利用には不向きといえるでしょう。

価格 13,200円 vs 8,800円 

販売価格はチェアゼロの13,200円(税込)に対してチェアワンミニは8,800円(税込)。金額にして4,400円、チェアゼロの価格の30%以上安い価格でチェアワンミニを購入することがでます。

▼ヘリノックスチェア 特集▼

ヘリノックス チェアの特集

チェアゼロ vs 類似品

チェアゼロの類似品について

軽量・コンパクトなアウトドア用チェアのチェアゼロ、ライバルと比較はどうなのか?ということで比較対象となるアウトドア用チェアを探してみたのですが、チェアワンの類似品はたくさんあっても、そのどれもが重量が1㎏近いチェアばかりです。

チェアゼロはアウトドア用チェア市場で唯一無二の存在⁉

背もたれのついた組立式チェアで軽量ゆえの携行性の良さでチェアゼロに比肩する類似品はチェアワンミニ以外には存在しないというのが結論です。

チェアワンミニには類似品と呼べる類似のチェアは存在しますが…。フルサイズチェアでチェアゼロのように軽量なチェアは今のところお目にかかったことがありません。

▼チェアゼロの類似品を探す▼

軽量アウトドア用チェアの売れ筋

▼チェアワンミニの類似品▼

▼年に一度のお得なセール実施中▼

チェアゼロの座り心地は?良い点・悪い点は?

チェアゼロの使用感

チェアゼロを実際に使用して感じた使用感・座り心地について良い点と悪い点のそれぞれについてレポートします。

チェアゼロの良い点

チェアゼロを実際に使ってみて良いと思った点は以下の通りです。

良いと思った点
  • 座り心地
  • 座面の高さ
  • 携行性の良さ~軽量・コンパクト
  • カラーとデザイン

それぞれの点の詳細について以下で説明します。

チェアゼロの座り心地

チェアゼロの座り心地

座り心地に関しては、チェアワンと同等ないしはそれ以上に快適だと感じました。チェアワンより座面が低くなっていることから、より腰を深く沈めて座ることができるように感じます。

チェアゼロの座り心地2

背中のシートも十分な高さがありまる。背中を肩甲骨までシートに沈めて体重を預けても不安を感じることはありませんでした。

キャンプ等のアウトドアで使用しないときはベランピング用のコンフォートチェアとして利用することもできます。

チェアゼロでベランピング

座面の高さ

チェアワンとの比較ですでに紹介したようにチェアゼロの座面はチェアワンよりも7㎝低い28㎝です。

実際の使用して感じたのは、これよりも座面が高くなると手持ちのキャンプ用テーブルとの相性が極めて悪くなるということです。

キャンプツーリングやラーツー、山歩き、トレッキングでの使用を前提とするならこの高さがギリギリの高さではないかと感じています。(ロースタイルとして使えるギリギリの高さ?)

チェアゼロの座面の高さについて

携行性の良さ~軽量・コンパクト

携行性の良さではチェアワンミニには敵いません。ただ、座り心地の点ではチェアワンミニとは雲泥の差があります。

大人が快適な座れる十分なサイズ感で尚且つチェアワンミニと遜色のない重量であることを加味すると十分に満足のいく内容です。

軽量でコンパクトなのでタープやテント一緒にリュックに押し込んで持ち運びが可能!

チェアゼロはキャンプツーリングに最適
チェアゼロでデイキャンプ

バイクでのデイキャンプやキャンプツーリング、ラーツ用のチェアとして最適です。自転車ツーリングのお供に持っていくにも邪魔にならないサイズ感と重量です。

チェアゼロはバイクツーリングに最適
チェアゼロ バイクツーリング
チェアゼロは自転車ツーリングにも使える
チェアゼロ 自転車ツーリング

カラーとデザイン

チェアゼロ グレー×ゴールド

ワタシが購入したチェアゼロのカラーはグレーのシートとゴールドのフレームの組みわせになります。

完全に私の主観ですが、この薄いグレーと黄色に近いゴールドのカラーのコンビネーションが実にカッコいい。琴線を刺激されました。

また、フレームを組立てシートを張ったときの佇まいにも他のチェアにはない何かを感じる。

▼チェアゼロ最新在庫情報▼

チェアゼロ 在庫情報

チェアゼロの悪い点

チェアゼロのスタッフバッグに問題点あり

チェアゼロを実際に使用してみて良くないと思った点は、スタッフバッグ(収納袋)にあります。

悪いと思った点
  • スタッフバッグにループ、ディージーチェーンがない

今時のアウトドア用チェアを収納するスタッフバッグには大体ループなりディージーチェーンの類が付いています。同じヘリノックスのチェアワンミニンの収納袋にはループとディージーチェーンの両方が装備されています。

各種アウトドア用チェアのスタッフバッグ

ところが、チェアゼロに限ってはディージーチェーンはおろかループさえも付いていません。あるのは袋の口を閉じるためのドローコードのみです。

スタッフバッグにループやディージーチェーンが付いていればそれを利用してリュックに外付けしたりバイクのシートバッグなどに吊るすことが可能です。

チェアワンミニはテント泊登山でも使える
チェアワンミニをテント泊登山で使用

登山やトレッキング、山歩きにチェアを持っていくなら、スタッフバッグをリュックに外付けできることは大きなメリットです。チェアゼロではそれができないのが残念でなりません。

スタッフバッグのループやディージーチェーンを省略したのは軽量化のためと思われますが、ループの類を無くしたことで利便性が損なわれているような気がします。

小さなループが付いていました

チェアゼロ収納袋のループ

後々になって発見したのですが、スタッフバッグの口の脇に申し訳程度に小さなループが付いていました。

チェアゼロ 登山で使うにはどうなの?

チェアゼロは登山で使える? 

実のところ登山で使用することを考えて購入してみたものの、未だ出番はないままです。

重量的は登山に持っていくのも問題ない重量ですが、容量的な問題で躊躇しています。リュックに外付けできればリュック内部の容量を浮かすことができますが、先ほど指摘したようにチェアゼロの収納袋にはループやディージーチェーンがないのでリュックに外付けするには工夫が必要になります。

また、腰を掛けて休んだり、食事の際に利用するだけならチェアゼロよりコンパクトで軽量な椅子で事足りるというのも大きな理由です。

上記のような理由から未だチェアゼロの出番がないのが実情です。

ただ、チェアゼロの快適な座り心地は他のチェアでは代え難いのも事実です。長時間チェアに座って景色を楽しむことができるような登山に行く際には是非チェアゼロを持っていこうと思っています。

▼チェアゼロ最新在庫情報▼

チェアゼロ 在庫情報

チェアゼロの口コミ・評判は?

チェアゼロについて長々とレビューしてきましたが、もっとたくさんのレビュー、口コミ・評判について知りたいという人は以下の口コミも参考にしてみて下さい。

★★★★★ めちゃくちゃ軽いです。

自転車ツーリングに向けてウルトラライトなアイテムを集めているのですが、チェアゼロの重さに慣れると通常のチェアワンでも重く感じてしまいます。座面はチェアゼロの方が低いような気がします。生地はチェアワンと違いナイロンなのですが、デニムで座った感じだとそこまで滑るかな?って感じでした。あくまで個人的主観ですが、類似品は多いのですがここまで軽いのはこれだけかと。

★★★★☆ 長時間は腰がつかれる 

登山やシンプル装備のキャンプ用に購入しました。
先日キャンプで使用してみましたが、この椅子に腰かけながらバーベキューや焚火をしていると、
腰が丸まった状態で固まり、立ち上がった際に腰を伸ばすのが痛いです。
長時間は正直疲れます。

★★★☆☆ 軽い、小さい、でも華奢。

使い手を選ぶ商品。
もちろん乱暴に扱えばすぐに壊れそうなつくり。
私はバイクでツーリングし目的地で快適に過ごすのが目的で購入。
軽さと折り畳み時のサイズを重要視。
そのような人にはこの商品しかない。

★★☆☆☆ 軽い小さい以外のいいところがみつからない

軽さ、携帯性、強度は抜群ですが、座り心地はあまりよくないです。
値段を、考えるとこの評価になりますかね。

★☆☆☆☆ 軽い小さい以外のいいところがみつからない

正直高すぎる。他社の製品で安いのに、本製品を超えてくる商品が出てるのでそちらをオススメします!

チェアゼロ その他の口コミ・レビューをチェック

【動画】チェアゼロの使用感∼チェアワンミニ,メイフライチェアと比較

flyder
flyder

チェアゼロの使用感・座り心地等についてチェアワンミニ。メイフライチェアと比較しながらレポートします。

チェアゼロのレビューとあわせてチェックしたい関連情報

メイフライチェア2.0 レビュー《特徴・使用感》評判・口コミは?
エーライトのメイフライチェア2.0ってどうなのよ?という人のためにメイフライチェアの特徴や座り心地・使用感を動画を交えてレポート。ライバル製品との比較やメイフライチェアのコピー・類似品に関する情報、評判・口コミなどの気になる情報もあわせて紹介。
ミステリーランチ スクリー 登山に使える?38と32比較[レビュー]
ミステリーランチのスクリーのレビュー記事です。スクリー38の使用感、良い点、悪い点、登山に使えるか等についてレポート。スクリー38と32でどっちがいいか迷っている人は要チェック!。購入者さんの口コミ・評判やスクリー以外のミステリーランチのおすすめリュックも紹介。
キャンプツーリング用テーブルのおすすめ~バイクキャンプ・キャンツーに最適
キャンプツーリング用テーブルのおすすめを紹介。バイクでのキャンプに適したコンパクトな人気のテーブルを紹介します。キャンプツーリング用テーブル選びの注意点についてもあわせて紹介。ご自身のキャンプスタイルにマッチしたキャンツー用テーブルを探そう!
外でのカップラーメン作りに最適なミニマムセット[最軽量⁉]紹介
外でカップラーメンのお湯を沸かして食べるために必用な道具のミニマムセット紹介。カップラーメン作りに必用なバーナー、五徳、風防、ケトル等を合わせた全部の重量は僅か176g!カップ麺を外で作って快適に食べるためのおすすめアイテムも紹介。
キャンツー・ソロキャンプにおすすめの椅子特集[コンパクト・軽量]
バイクでのキャンプツーリングやソロキャンプにおすすめの軽量・コンパクトな人気・売れ筋の椅子を紹介。ヘリノックス、エーライト、ロゴスなどの有名ブランドからコスパの高いプチプラまで人気の折り畳みチェアを紹介
キャンプ用品のレビュー記事まとめ

>>登山用品 売れ筋ランキングをチェック!

アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました