ミステリーランチ スクリー 登山に使える?38と32比較[レビュー]

ミステリーランチ スクリー レビュー

ミステリーランチのリュック スクリーのレビュー記事です。
スクリー38の使用感、良い点、悪い点、登山に使えるか等についてレポート。
スクリー32と38でどっちがいいか迷っている人は要チェック!。

管理人自身によりレビューのほか購入者さんの口コミ・評判やスクリー以外のミステリーランチのおすすめリュックも紹介。

ベルこの記事はこんな人におすすめ

  • ミステリーランチ スクリーの特徴・魅力を知りたい
  • スクリー38の使用感は?登山にも使える?
  • スクリー38と32の違いは?買うならどっち?

flyder
flyder

こんにちは、海・山・川、【地球で遊ぶ】をテーマにキャンプ・登山・釣りなどのアウトドアに関するブログ【Wandering Life!】を運営しているflyderです。今回はミステリーランチのリュック、スクリーについてのレビューになります。

ミステリーランチ スクリーの特徴と魅力【32・38共通】

ミステリランチ スクリー 基本仕様

先ずは、ミステリーランチのスクリー38と32に共通するスクリーの特徴と魅力についてみていきましょう。スクリーの主な特徴は以下の3点になります。

スクリーの特徴と魅力
  • 背面長を自由に調整できる
  • Y字型3ジップデザインの採用
  • 軽量・耐久性・機能性のバランス
背面長を自由調整!

独自の背面調整機構“フューチュラヨークシステム”でユーザーの背面長や体格に応じ段階調整することが可能!

伝家の3ジップデザイン

ミリテリーランチ特有の3ジップデザインが採用され開口部が大きく開き、素早くバックの隅々までアクセス可能!

ミステリーランチ スクリーの特徴 3ジップ
軽量かつ高い耐久性・機能性

軽量ながら高い耐久性と機能性を高いレベルで実現!目的を選ばすオールパーパスに使える優れたアウトドア用リュック。

ミステリーランチ スクリーの魅力 キャンプ、登山、スノーハイクで大活躍

キャンプツーリングや登山、スノーハイク等で大活躍!

まだまだあるスクリーの特徴と魅力

上記以外にも、深さの異なる2つのトップリッドポケット、ストレッチボトルポケット、トレッキングポール、アイスアックスホルダー&ループ、デイジーチェーン、ハイドレーションパック対応等の特徴があります。

スクリー32 vs 38 スペックの相違・比較

スクリー32と38の違い スペック比較

スクリーの32と38では容量、サイズ、重量が異なります。両者のスペックの相違は以下の通りです。

 スクリー 32スクリー 38
容量32ℓ38ℓ
サイズH56 × W29 × D23㎝H66 x W37 x D28cm
重量1.3㎏1.4㎏

スクリー 38は、スクリー32に比べて容量で6リットル、サイズもひと回り大きいサイズ感になっています。それでも重量差が僅か100ℊしかないのは驚きです。

その他の違い

32と38の違いとしては容量・サイズ・重量等のスペックの違いの他にもカラーバリエーションや細やかな仕様の違いがあります。

スクリーの代表的なカラーには、オリーブ、コヨーテ、チャコール、ブラック、ナイトフォール、ギャラクシー、オレンジ等がありますが他にも様々なカラーがリリースされています。

▼ミステリーランチ スクリー特集▼

ミステリーランチ スクリー 人気カラーの在庫情報

スクリー32 vs 38 買うならどっち?

スクリー32と38買うならどっち?

後発モデルのスクリー32の方がコンパクトで使いやすいという声も傾聴に値します。特に、ビジネスや通学等のタウンユース中心で使うのであればコンパクトで取り回しが楽な32がおすすめです。

ただ、登山やキャンプなどのアウトドア用リュックとしての利用を中心に考えているのであれば容量の大きいスクリー38の方がおすすめです。

実際、容量32ℓと38ℓの容量の差は大きいです。38ℓあればテントやバーナー類などのキャンプ道具一式を収納することも可能です。

ミステリーランチ スクリー38でキャンプツーリング

また、登山で使うなら32では夏山の日帰り登山に用途は限定されがちですが、38なら小屋登山や積雪期の冬山登山やスノーハイク、バックカントリーなどにも対応できます。

>>スクリーの最新在庫情報をチェック

ミステリーランチ スクリー 38の使用感、良い点・悪い点は?

ミステリーランチのリュック スクリー38を実際に使用して感じた使用感、良い点・悪い点などをレポートします。

スクリー 38の購入動機について

ミステリランチ スクリー 購入動機

スクリー 38を購入した動機は、登山やキャンプ、バイクツーリング、釣りなどのアクティビティでガンガン使えるリュックが欲しかったことが挙げられます。

目的に叶うリュックを選ぶ際に、一番重視した条件は、メインコンパートメントへのアクセスがし易いこと。要はいかに素早くメイン気室にある荷物を出し入れできるか、ということです。

以前からミステリーランチの3ジップを採用したリュックに興味があったのでミステリーランチのラインナップを調べてマウンテントレイルに適したリュックであるスクリーSCREE 38を購入しました。

スクリーの良い点・気に入っている点

Y型3ジップの使い勝手の良さ!

登山用リュックに多く見られるトップリッド方式のリュックに比べて圧倒的に中の荷物の出し入れが楽です。メインコンパートメントが簡単に大きく開くのはもちろんのこと、トップの開閉性も良好です。

ミステリランチのリュック 良い点

3ジップの交差点に指を入れて上に引き上げればトップリッド(雨よけ)も簡単に開きます。

ミリタリーチックなデザインと機能性

軍用リュック同様に無骨でミリタリーチックなデザインが心をくすぐります。

また、リュックのフロントには小物を吊るしたり、各種ギアを外付けできるようにデイジーチェーンが装着。

ミステリーランチ スクリーでバックカントリー

デイジーチェーンを利用することでスキー板や雪板をリュックの縛り付けることが可能になります。バックカントリーなどで大変重宝します。

高い耐久性と信頼性

軍用バックのサプラーヤーとして認めているだけに耐久性はお墨付き。
ミステリーランチの全てのバッグはハンドメイドで生涯保証が約束。
当然スクリーにも適用されます。バッグのタグには製造年月日とシリアルナンバー、検品済のマークが付されています。

3年以上登山やキャンプで使っていますが今のところ耐久性に不安を感じたことはありません。

スクリー 38の悪い点・不満な点

サイズがMサイズのワンサイズのみだった

現行の32ではS/M、Lサイズを選択できるようですが、ワタシが38を購入した時点ではMサイズ オンリーでした。

スクリー 38のサイズ感について

ミステリーランチのチャート表によれば、Mサイズの適用身長は167㎝~188㎝。

身長165㎝弱の自分にとっては、フューチュラヨークシステムにより背面長を一番短くしても若干オーバーサイズ気味という結果になります。

ミステリーランチ独自の背面調整機構“フューチュラヨークシステム”により背面長(トルソー)を無段階で調整可能とのことですが、それもベースとなるサイズの許容範囲内でのこと。

▼背面長・ヨークの調整方法▼

スクリー サイズ感 イメージ

何か不都合があるか?と問われれば、ジャストサイズで背負ったことがないので何とも言いようがないのですが…。

flyder
flyder

5時間を超える山行で15KG以上の荷物を背負って歩いたときも肩や腰が痛くなったということがないので、まぁ良しとしています。(サイズ感については目をつぶっています。)

スクリーの容量38L、その実力は?

ミステリランチスクリーの容量

登山用リュックの中には、カタログ上の容量と実際の収容能力がマッチしていないのでは?と思わせる製品が多々あります。

ミステリーランチ スクリーの場合はどうなのでしょうか?

今回、デイハイキング用にスノーピークのペンタシールド、タープポール、グランドシート、シュラフカバー、クッカー、風防、五徳、アルスト、燃料、メイフライチェア、sotoのフィールドホッパー、ナルゲンの給水ボトル(1L)、モバイルバッテリー、バッテリーチャージャー、ファーストエイドセットを詰め込んでみました。

ミステリーランチ スクリー 容量テスト

正確な容積は不明ですが、総重量約13㎏。ラフに詰め込んでもまだ余裕があるぐらいでした。

私的には十分満足できる収容能力です。

▼ミステリーランチ スクリー特集▼

ミステリーランチ スクリー 人気カラーの在庫情報

ミステリーランチ スクリー登山用リュックとしてはどうなのよ?

ミステリーランチ スクリーで登山

スクリーを購入する前までは、ミステリーランチといえば3DAYアサルトに代表されるミリタリーバッグメーカーというイメージを強く持っていました。

ヘビーデューティーを地で行くアメリカンブランドの作るリュックが、果たして登山用リュックとして適切なのか?という懸念がありました。

特に気になったのが重量です。日帰り登山といえども傾斜の急なガレ場や鎖場を歩くのですからザックは軽いに越したことはありません。

ただ、実際にスペックを見て分かる通りスクリーの重量は1.4㎏。これはグレゴリーやオスプレ、ドイターといった主要な登山用バックパックメーカーの同クラスのリュックと比べても遜色のない重量です。

ミステリーランチ スクリー 登山

ミステリーランチのスクリーは、現行の登山用リュックの主流であるトップロード式ザックのデザインとは異なります。

しかし、近年ミステリーランチはハイエンドなアルパイン用リュックをはじめマウンテンラインを拡充。プロの山岳ガイドや森林消防隊からも高い評価を得ています。

スクリーもそんなミステリーランチのリュックのひとつですから、登山用リュックとしての機能性に疑いはありません。

実際にこれまでに幾度も登山で使用していますが特に不都合を感じたことはありません

ミステリーランチ スクリーの口コミ・評判は?

Mystery Ranchのスクリーの使用感についてもっと知りたいという人のために、購入者さんによる口コミ・レビューをいくつか紹介します。

5つ星評価 amazonでの購入者さん

購入時は、街中での使用も視野に入れて購入したがウエストベルトが邪魔で街中でのファッション使用は厳しい・・・(元々、登山で使用する為の購入なので問題なし。)
総合的に見てミステリーランチの意欲作だと思う。
比較対象ではスイートピーが挙がると思うが、スクリーとスイートピーでは2倍近くの価格の開きがある。
いくら生地が違うといっても二万ちょいで買えるスクリーのお得度は異常である。ミステリーランチの力の入れ様がヒシヒシと伝わってくる。特にメーカーホームページ等に記載はないが、スイートーピーの進化版がスクリーだと思う。進化+登山用に特化させたと言った所だろうか・・・?

5つ星評価 amazonでの購入者さん

見た目は小さく見えるが、小屋泊1泊の山行には充分であった。もう少しだけ軽いとなお素晴らしいと思う

5つ星評価 楽天市場での購入者さん

富士登山のために購入しました!
見た目が格好いいのはもちろんのこと素材もコーデュラで丈夫そうですし、撥水も最強です!
ハイドレ―ションも対応してるので今から使うのが楽しみです!

5つ星評価 楽天市場での購入者さん

凄くいいですよ!
ミステリーランチの素晴らしさに感動しました。店舗でさわった程度でわからなかったですが、フューチャラヨークシステム?いいです!

今回紹介した購入者さんのスクリーに対する評価は総じて高評価となっています。決して意図したわけではありません。悪い評価のレビュー情報が見つからなかったのです。

ちなみに、私の評価は、4つ星評価 星4つ。サイズがⅯサイズだけということでマイナス1です。

▼ミステリーランチ スクリー特集▼

ミステリーランチ スクリー 人気カラーの在庫情報

おすすめミステリーランチの人気リュック一覧

スクリー(SCREE)だけじゃない!ミステリーランチの人気のリュックを大紹介!

ミステリーランチのバッグパックのラインは、マウンテン、ハンティング、ミリタリー、ファイア、日常ユースの5部門に分かれています。おすすめは登山・トレッキングに使えるマウンテインシリーズ!

ミステリーランチ おすすめ リュック


小型のリッジラック、定番のクーリー、新モデルのホバーパック、大型のケルン等々、デイハイキングやトレイリングからテント泊、本格的なアルパインスタイルまで各種山行に適したリュックが多数揃っています。

MYSTERY RANCH SCREEの関連記事

▼ミステリーランチ スイートピー 評価▼

ミステリーランチ スイートピーの評価・口コミ~サイズ感・使用感は?
ミステリーランチのスイートピーって実際どうなの?スイートピーの使用感、サイズ感などが気になる人のためにユーザーさんによる評価、口コミ・レビューをまとめて紹介します。背面長の調整方法、ミステリーランチのおすすめリュックなどの関連情報も満載!

▼日帰り登山最適なザック特集▼

日帰り登山用ザックおすすめ10選~容量30Lクラス人気のリュック紹介
日帰り登山用ザックに最適とされる容量30L前後のリュックからおすすめモデルを紹介。グレゴリー、オスプレー、ミレー、モンベル等の有名ブランドの人気のザックを一挙に紹介。初心者のために日帰り登山ザック/リュック選びの注意点も簡潔に説明

▼ウォーキング用リュックのおすすめ▼

ウォーキングに最適!人気の小型・軽量リュック おすすめ10選
ウォーキングに適した人気の小型・軽量リュックを厳選紹介!通勤ウォーキングに最適なビジネス向けのリュックからレディース向けのお洒落なリュックまでウォーキング用リュック適した人気の小型・軽量リュックを幅広くピックアップ。

▼カリマーのリュック ランクス28▼

カリマー ランクス28を徹底レビュー!評判・口コミは?
カリマーのリュック、ランクス lancs28を徹底レビュー!日帰り登山&トレッキングで大活躍!カリマー ランクス28の容量、サイズ感、使用感・使い心地等をレポートします。カリマーのランクス28の評判・口コミ情報も併せて紹介致します。
キャンプ用品のレビュー記事まとめ

まとめ

今回はミステリーランチのスクリーの管理人よるレビューにはじまり、ミステリーランチは登山に使えるのか、購入者さんによる口コミや評判などを中心に紹介させて頂きました。

Y型3ジップの使い勝手の良さ、キャンプから登山まで使える守備範囲の広さ等、ミステリーランチ スクリーの魅力がこの記事の読者さんに伝われば幸いです。

以上、今回はミステリーランチのスクリー38についてのレビューを紹介させて頂きました。

(文責・編集人 flyder

>>登山用品 売れ筋ランキングをチェック!

アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました