ミステリーランチ スクリー徹底レビュー 登山に使える?口コミは?

-スポンサーリンク-

ミステリーランチ スクリー レビュー

ミステリーランチのリュック スクリー(SCREE)を購入しかれこれ3年ほど使用しています。

スクリーの使用感、良い点、悪い点等についてレビューします。

管理人のレビュー以外にも購入者さんのスクリーに対する口コミ・評判も併せて紹介します。

ミステリーランチのリュック スクリー SCREE レビュー

Mystery Ranch スクリーの特徴・基本スペック

ミステリランチ スクリー 基本仕様

特徴

  • 独自の背面調整機構“フューチュラヨークシステム”でユーザーの背面長や体格に応じ段階調整することが可能!
  • ミリテリーランチ特有の3ジップデザインが採用され開口部が大きく開き、素早くバックの隅々までアクセス可能!
  • 軽量ながら高い耐久性と安定性を実現、機能性に優れデイハイクに最適な中型リュック。

基本仕様・スペック

  • 容量 : 38L
  • 重量 : 1.4kg
  • 寸法 : 66cmx37cmx28cm
  • 使用例 : トレイル

スクリーの購入動機

スクリーの購入動機 山登り

以前私は日帰り登山やデイハイキング用にパタゴニアの30L程度のバックパックを使用していました。

ただ、山やフィールドで自炊することが多くなりバーナーやクッカー、五徳、燃料など自炊に必要な道具をもって行くことが多くなりました。そうすると30Lのバックパックでは一杯一杯で容量的に限界を感じていました。

そこで、日帰り登山・デイハイキング用のリュックとして40L程度のリュックを探すことに…。

ミステリランチ スクリー 購入動機

一番重視した条件は、メインコンパートメントへのアクセスがし易いこと。

要はいかに素早くメイン気室にある荷物を出し入れできるか、ということです。

以前からミステリーランチの3ジップを採用したリュックに興味があったのでミステリーランチのラインナップを調べてマウンテントレイルに適したリュックであるスクリーSCREEを購入しました。

スクリーの良い点・気に入っている点

Y型3ジップの使い勝手の良さ!

メインコンパートメントが簡単に大きく開くのはもちろんのこと、トップの開閉性も良好です。

ミステリランチのリュック 良い点

3ジップの交差点に指を入れて上に引き上げればトップリッド(雨よけ)も簡単に開きます。

ミリタリーチックなデザイン!

軍用リュック同様、バッグのフロントには小物を掛けるためにナイロンベルトがウェーブ状に縫われています。
無骨でミリタリーチックなデザインが心をくすぐります。

高い耐久性と信頼性

軍用バックのサプラーヤーとして認めているだけに耐久性はお墨付き。
ミステリーランチの全てのバッグはハンドメイドで生涯保証が約束。
当然スクリーにも適用されます。
バッグのタグには製造年月日とシリアルナンバー、検品済のマークが付されています。

スクリーの容量38L、その実力は?

ミステリランチスクリーの容量

登山用リュックの中には、カタログ上の容量と実際の収容能力がマッチしていないのでは?と思わせる製品が多々あります。

ミステリーランチ スクリーの場合はどうなのでしょうか?

今回、デイハイキング用にスノーピークのペンタシールド、タープポール、グランドシート、シュラフカバー、クッカー、風防。五徳、アルスト、燃料、メイフライチェア、sotoのフィールドホッパー、ナルゲンの給水ボトル(1L)、モバイルバッテリー、バッテリーチャージャー、ファーストエイドセットを詰め込んでみました。

ミステリーランチ スクリー 容量テスト

正確な容積は不明ですが、総重量約13㎏。ラフに詰め込んでもまだ余裕があるぐらいでした。

私的には十分満足できる収容能力です。

悪い点・不満な点

サイズがMサイズのワンサイズのみ。

ミステリーランチ独自の背面調整機構“フューチュラヨークシステム”により背面長(トルソー)を無段階で調整可能とのことですが、それもサイズの許容範囲内でのこと。
▼背面長・ヨークの調整方法▼

スクリーのサイズ感

ミステリーランチのチャート表によれば、Mサイズの適用身長は167㎝~188㎝。

身長165㎝弱の自分にとっては、背面長を一番短くしても若干オーバーサイズ気味という結果になります。

スクリー サイズ感 イメージ

何か不都合があるかと言われれば、ジャストサイズで背負ったことがないので何とも言いようがない。

15KG以上の荷物を背負って往復5時間を超える山行で肩や腰が痛くなったということがないので、まぁ良しとしています。(サイズ感については目をつぶっています。)

SCREEスクリーのカラーバリエーション

現行生産されているカラーは、オリーブ、コヨーテ、チャコール、ブラック、ナイトフォールの5パターン。

スクリー カラーバリエーション

過去にはオレンジ(wildefire)や白(steel)というカラーも存在していたようですが現在は既に廃版となった模様で入手は困難なようです。

ミステリーランチ スクリーの使用例

ミステリランチ スクリー バイクツーリング

主に日帰り登山&デイハイキングで使用。たまにバイクでのラーツー、コーヒーツーリングに使用。

登山用リュックとしてはどうなのよ?

ミステリーランチのリュックで登山

スクリーを購入する前までは、ミステリーランチといえば3DAYアサルトに代表されるミリタリーバッグメーカーというイメージを強く持っていました。

ヘビーデューティーを地で行くアメリカンブランドの作るリュックが、果たして登山用リュックとして適切なのか?という懸念がありました。

特に気になったのが重量です。日帰り登山といえども傾斜の急なガレ場や鎖場を歩くのですからザックは軽いに越したことはありません。

ただ、実際にスペックを見て分かる通りスクリーの重量は1.4㎏。これはグレゴリーやオスプレ、ドイターといった主要な登山用バックパックメーカーの同クラスのリュックと比べても遜色のない重量です。

ミステリーランチ スクリー 登山

⇒ 参考:スクリーで登山に行ってきた

ミステリーランチのスクリーは、現行の登山用リュックの主流であるトップロード式ザックのデザインとは異なります。

しかし、近年ミステリーランチはハイエンドなアルパイン用リュックをはじめマウンテンラインを拡充。プロの山岳ガイドや森林消防隊からも高い評価を得ています。

その製品のひとつであるスクリーにおいても登山用リュックとして高い実力を備えているものと確信しています。

結論、Y字型3ジップのフロントデザインは山では多少違和感を覚えるかもしれませんが、機能面からみれば登山用リュックとして十分使えるリュックです。(少なくとも私にとっては…)

ミステリーランチ スクリーの口コミ・評判は?

Mystery Ranchのスクリーの使用感についてもっと知りたいという人のために、購入者さんによる口コミ・レビューをいくつか紹介します。

5つ星評価 amazonでの購入者さん

購入時は、街中での使用も視野に入れて購入したがウエストベルトが邪魔で街中でのファッション使用は厳しい・・・(元々、登山で使用する為の購入なので問題なし。)
総合的に見てミステリーランチの意欲作だと思う。
比較対象ではスイートピーが挙がると思うが、スクリーとスイートピーでは2倍近くの価格の開きがある。
いくら生地が違うといっても二万ちょいで買えるスクリーのお得度は異常である。ミステリーランチの力の入れ様がヒシヒシと伝わってくる。特にメーカーホームページ等に記載はないが、スイートーピーの進化版がスクリーだと思う。進化+登山用に特化させたと言った所だろうか・・・?

5つ星評価 amazonでの購入者さん

見た目は小さく見えるが、小屋泊1泊の山行には充分であった。もう少しだけ軽いとなお素晴らしいと思う

5つ星評価 楽天市場での購入者さん

富士登山のために購入しました!
見た目が格好いいのはもちろんのこと素材もコーデュラで丈夫そうですし、撥水も最強です!
ハイドレ―ションも対応してるので今から使うのが楽しみです!

5つ星評価 楽天市場での購入者さん

凄くいいですよ!
ミステリーランチの素晴らしさに感動しました。店舗でさわった程度でわからなかったですが、フューチャラヨークシステム?いいです!

今回紹介した購入者さんのスクリーに対する評価は、オール5つ星という結果になりました。

決して意図したわけではありません。悪い評価のレビュー情報が見つからなかったのです。

ちなみに、私の評価は、4つ星評価 星4つ。
サイズがⅯサイズだけということでマイナス1です。

▼SCREE 最新在庫情報▼
自宅でお試し!30日間無料返品OK♪

おすすめミステリーランチの人気リュック一覧

スクリー(SCREE)だけじゃない!ミステリーランチの人気のリュックを大紹介!

ミステリーランチのバッグパックのラインは、マウンテン、ハンティング、ミリタリー、ファイア、日常ユースの5部門に分かれています。おすすめはマウンテインシリーズ!

ミステリーランチ おすすめ リュック

ミステリーランチのリュックの最新情報をチェック

小型のリッジラック、定番のクーリー、新モデルのホバーパック、大型のケルン等々、デイハイキングやトレイリングからテント泊、本格的なアルパインスタイルまで各種山行に適したリュックが多数揃っています。

MYSTERY RANCH  関連記事

▼ミステリーランチ スイートピー 評価▼

-スポンサーリンク-