MAXCATCH マックスキャッチのフライラインの評判&レビュー

MAXCATCH フライラインの評判・使用感レビュー

MAXCATCH マックスキャッチのフライラインについての評判や実際に使用して感じた使用感をレビュー。

MAXCATCHのフライラインの使用感、他製品との比較、コスパに関する評判・口コミ情報の他にMAXCATCHのフライラインを実際に使用して感じた良い点・悪い点をレポート致します。

ベルこの記事はこんな人におすすめ

  • MAXCATCHのフライラインについて詳しく知りたい!
  • マックスキャッチのフライラインの評判ってどうなの?
  • 実際の使用感、他製品との比較、コスパはどうなの?

flyder
flyder

こんにちは、こんにちは、海・山・川、【地球で遊ぶ】をテーマにキャンプ・登山・釣りなどのアウトドアに関するブログ【Wandering Life!】を運営しているflyderです。今回はマックスキャッチのフライラインについてのレビュー記事になります。

MAXCATCH マックスキャッチのフライラインの特色

MAXCATCH フライラインの特色

先ず最初にMAXCATCH マックスキャッチのフライラインの特色について簡単に紹介します。

MAXCATCH マックスキャッチとは?

MAXCATCHとは、フライフィッシングのロッドからリール、ライン、アクセサリー類まで扱うフライ用品の総合メーカー/ブランドになります。2005年に中国で設立された新興ブランドです。(MAXCATCHの詳細

そんなMAXCATCHのフライラインの主な特色は以下の2点です。

MAXCATCHのフライラインの特色
  • 価格が安い
  • ラインの種類が豊富

価格が安い

MAXCATCHのフライラインは、サイエンティフィック アングラーズやでリオ(RIO)等の有名ブランドのフライラインの価格の1/3程度の価格帯で販売されています。

ラインの種類が豊富

価格が安いだけならMAXCATCH以外でも探せばいくつか見つけることができます。マックスキャッチのフライラインは大きな特色は様々な種類のフライラインが揃っていることです。

WF、DTの通常のフライラインはもちろん、シューティングヘッドにはじまりスペイラインスカジット用ライン、ニンフ用ライン、ソルトウォーター用ライン等、実に豊富な種類があります。

サイエンティフィック アングラーズ、エアフロ、リオなどの有名ブランドにも見劣りしないラインナップです。

▼MAXCATCHの各種フライライン▼

マックスキャッチ フライラインの在庫情報

MAXCATCHの各種フライラインの評判・口コミは?

MAXCATCH フライラインの評判・口コミ

MAXCATCHのフライラインについて興味のある人が知りたいであろう以下の3点についてポジティブな評判とネガティブな評判・口コミのそれぞれを紹介!

フライラインの使用感に関する評判・口コミ

MAXCATCHマックスキャッチのフライラインの使用感についての良い評判・口コミには以下の通りです。

ラインの使用感に関する良い評判
  • 「普通にぶっ飛んでいきます」
  • 「思いのほかスムーズにキャスト出来ました」
  • 「大変スムースにラインが伸びて良い」
  • 「未熟な私でも遠くへ飛ばせてます」
  • 「巻き癖も付き難く商品としては非常に良い」

たくさんのユーザーがMAXCATCHのフライラインの使用感に満足している一方で以下のようにネガティブな評判もいくつかありました。

使用感に関するネガティブな評判
  • 「欲を言えば、もう少ししなやかさが欲しい」
  • 「潤滑性がイマイチで飛距離が延びない」
  • 「テーパー先端の太さがソフトプレゼンテーションにはNG!」
  • 「腰が弱くて、使いずらかった」
  • 「キャストの際の滑りが悪くループが上手く維持出来ず」

他社製品との比較に関する評判・口コミ

続いてマックスキャッチのフライラインと他製品との比較に関する評判・口コミをみていきましょう。

3MやRIOはじめとする高価なフライラインと比べてどうなのか?気になるところです。

他製品との比較に関する良い評判
  • 「高価な物と変わらないと思います‼️」
  • 「某メーカーのシングルハンドスペイラインと遜色無い」
  • 「高いラインとの違いは分かりません」
  • 「高い物と比べるとすべりは良くないと思いますが、十分使えると思います」

上記のように有名メーカー/ブランドの高価なフライラインと比べて遜色がないという声がある一方で以下のようにネガティブな口コミを見受けられました。

他製品との比較に関する悪い評判
  • 「本家と思われるRioと比べるとラインが硬い」
  • 「他のメーカーのWF#2の方が断然飛びます!」
  • 「ブランド品と比べると腰のハリが無い」
  • 「3Mやエアフロのラインみたいに気持ち良くキャスティング出来ませんでした」

コスパに関する評判・口コミ

最後にコストパフォーマンスに関する評判・口コミを紹介します。

いくらMAXCATCHのフライラインが安価でも安かろう悪かろうでは使いたくはありません。価格と品質とのバランスが気になるところです。

コスパについての良い評判
  • 「コストパフォーマンスが素晴らしい」
  • 「この価格でこの品質のラインを手に入れられるなんて」
  • 「こんなに安価でありがたい」
  • 「コスパ最高のラインです」
  • 「値段以上の性能」

コストパフォーマンスに関しては比較的多くのユーザーがポジティブな評価を与えている一方で以下のようなネガティブな評価も少なからずありました。

コスパに関するネガティブな評判
  • 「安いなりの商品。もう2度と買わない」
  • 「使い勝手は良いが、耐久性は価格なり」
  • 「安価なので期待はしていませんでいたが、予想を下回る物でした」

▼MAXCATCHの各種フライライン▼

マックスキャッチ フライラインの在庫情報

【レビュー】MAXCATCHのフライラインを使用してみた…

実のところワタクシもMAXCATCHのフライラインのユーザーでありまして…。ワタシなりにMAXCATCHマックスキャッチ フライラインの使用感と良い点・残念な点をレポート致します。

MAXCATCHのフライラインを使用してみた【良い点・悪い点】レビュー

主に源流域や小渓流で使う DT #3 フローティングラインと#6シングルハンドロッドで使うスカジット シューティングヘッドライン(200グレイン)を使用しております。

DT #3 フローティングラインについて

DT#3のフローティングラインについては3Mのラインに比べるとターンオーバーしてからの直進性がイマイチのように感じます。ただ、源流域や小渓流では遠投性能は必要ないので問題なく使用しております。【参考】MAXCATCH格安フライラインの使い心地

MAXCATCH スカジット シューティングヘッドについて

スカジット シューティングヘッドについては、シングルハンド#6ロッド用に購入した本家OPSTのスカジット コマンドヘッド(250グレイン)が重すぎたためにMAXCATCHのスカジットヘッド(200グレイン)を別途購入してみました。

OPSTのスカジット コマンドヘッド250grの長さが4.1mなのに対してMAXCATCHのスカジットヘッド200grの長さは5.2mと1mほどながいですがシンクティップの長さを短くすることで問題なく使えています。

ちなみに、スカジットヘッドに繋ぐシンクティップにはMAXCATCHのポリリーダーを使用。

MAXCATCH スカジットシューティングヘッド

MAXCATCHのフライラインの良い点

  • 安価なので色々なタイプ・重さのラインを試せる
  • カット・溶着等のカスタマイズも抵抗なくできる

OPSTのコマンドヘッドのような高価なラインをいくつも購入するのは厳しいですが、MAXCATCHのように安価なラインなら異なる重量を購入してもそれほど負担になりません。

MAXCATCHのフライラインは安価なのでカットしたり溶着したりカスタマイズすることも抵抗なくできる。

MAXCATCHのフライラインの残念な点

200gr以下のスカジットヘッドがない

スカジット シューティングヘッド ラインに限ったことですが、本家のOPSTのスカジット コマンドヘッドに比べて重量のラインナップが少ない。MAXCATCHでは200グレイン以下がない。

ちなみに、200グレイン以下のスカジットヘッドはイオの格安スカジット シューティングヘッドを利用しています。

イオのスカジットシューティングヘッド

≫【イオ】スカジット シューティングヘッド在庫をチェック

イオのスカジットシューティングヘッド在庫情報

▼MAXCATCHの各種フライライン▼

マックスキャッチ フライラインの在庫情報

MAXCATCHのフライラインとあわせて読みたい関連情報

格安フライラインを使ってみた【レビュー】
アマゾンで購入した格安フライライン(ノンブランド)についてレビューします。5千円を超える3Mのフライラインに比べて、1,000円台で買える格安フライラインの性能はどうなのでしょうか?格安フライラインの使い心地についてレポートします。
Maxcatchマックスキャッチ フライロッドの評判・レビュー
MAXCATCH マックスキャッチのフライロッドについての評判・口コミや実際に使用して感じた使用感をレビューします。MAXCATCHのフライロッドのアクションやキャスティング性能、品質が気になる人のために良い評判と悪い評判のそれぞれを紹介。
コスパ最強!Maxcatchのフライリール ECO【レビュー】
コスパの高さで人気のMaxcatchのフライリールのレビューです。マックスキャッチのフライリールECOの特徴、実際にいじってみて感じた良い点・悪い点などのインプレッションをレポート。Maxcatchのリールの評判が気になる人のために口コミ・レビューもあわせて紹介。
夏の渓流釣りの服装,スタイル,装備を紹介 ~フライ・テンカラ釣り
夏の渓流釣りの服装・スタイル・装備を紹介。フライフィッシング、テンカラでの渓流釣りで着用するウェア類から渓流釣りで必要となる装備を紹介。夏でも渓流ではウェーダーを必要か?渓流釣りの服装を選ぶ注意点、ベストやベルトなど渓流釣りで必要な装備も紹介。
コスパ最高⁉MAXCATCHのテンカラ竿のレビュー,口コミ・評判紹介
MAXCATCH マックスキャッチのテンカラ竿 について特集。コスパ最高との呼び声が高いMAXCATCHのテンカラ ロッドのラインナップ詳細や実際に触って感じたインプレ(良い点・悪い点)をレポート。MAXCATCHのテンカラ竿の口コミ・評判もまとめて紹介。

▼フライフィッシング用品特集▼

フライフィッシング道具・用品

アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました