バイク乗りにおすすめのフライトジャケット10選+ミリタリージャケット【2022】

バイク乗りにおすすめのフライトジャケット&ミリタリージャケット

バイク乗りにおすすめのフライトジャケット&ミリタリージャケット紹介。防寒性の高いレザー製から夏でも着用できるナイロン製まで人気のフライトジャケットを紹介。フライトジャケットのおすすめブランドやフライトJKTの種類・分類なども併せて紹介。

ベルこの記事はこんな人におすすめ

  • バイク乗りにおすすめのフライトジャケットを知りたい!
  • バイカーにおすすめのミリタリージャケットは?
  • フライトJKTのおすすめメーカー・ブランドについて知りたい!

▼フライトジャケット10選をチェックする▼

バイク乗りにフライトジャケットがおすすめの理由とは…

バイクのライダーにもフライトジャケットの使用がおすすめ

フライトジャケット(flight jacket)とは、戦闘機のパイロットはじめ爆撃機のクルーなど航空機に搭乗員のための作られた上衣ですが…。フライトジャケットは以下の理由によりバイクに乗るバイカーのためのバイク用ジャケットとしておすすめすることができます。

戦闘機とオートバイ
バイクにフライトジャケットがおすすめの理由
  • 防寒性・耐風性に優れている
  • 機能的で動きやすい作り
  • 丈夫で耐久性の高い作り

防寒性・耐風性に優れている

フライトジャケットは防寒性や耐風性に重視して作られている

フライトジャケットは大空を高速で飛行するパイロットを「寒さ」や「風圧」から守るために防寒性や耐風性に重視して作られています。

バイクで風を切って走るバイカーにも、戦闘機乗りと同様に防寒性・耐風性の高いジャケットが必要とされるから航空機のパイロット・乗員のために作られたフライトジャケットはバイクに乗るバイカーにもおすすめできます。

機能的で動きやすい作り

フライトジャケットは機能的で動きやすい作りになっている

フライトジャケットは狭いコクピットの中でGの影響を受けながら飛行機を操縦するパイロットの動きを妨げないように機能的な作りになっています。また長時間の操縦でもストレスを感じさせないように気心地にも細心の配慮が施されています。

丈夫で耐久性の高い作り

フライトジャケットは厳格なMILスペックに沿って作られる

フライトジャケットは極限状況で戦う戦闘機のパイロットやクルーのために作られたもので単なる「上着」ではなくむしろ「道具」と呼ぶにふさわしい装備です。そのためMILスペックと呼ばれる評価ガイドにより素材や縫製方法にも厳しい基準が設けられています。厳格なMILスペックのもとで生産されたフライトジャケットの耐久性は疑う余地はありません。

バイク乗りにおすすめのフライトジャケット10選

バイク乗りのためにバイク用ジャケットにも最適なフライトジャケットを紹介いたします。最初にレザー製のフライトジャケットを、続いてナイロン布製のフライトジャケットのおすすめを紹介。

A-2 フライトジャケット

レザー製フライトジャケットのド定番

A-2フライトジャケット

1931年5月に米国空軍の前身となるアメリカ陸軍航空隊により採用された夏季用のフライトジャケット。映画「大脱走」の中でスティーブ・マックィーンが着用していたことでも有名。

当時のオリジナルでは馬革を使用。復刻モデルや民生用のレプリカでは馬革のほかにゴートスキンや牛革などを使用。

G-1 フライトジャケット

映画「トップガン」でトム・クルーズも着用した人気のジャケット

1950年代に海軍航空局によって開発されたインターミディエイトゾーン(中温域)用のフライトジャケット。先に紹介したA-2フライトジャケットが陸軍航空隊(空軍の前身)のアイコン的ジャケットであったのに対してこちらのG-1フライトジャケットは米海軍を代表するフライトジャケットです。

のG-1フライトジャケットは米海軍を代表するフライトジャケット

小泉純一郎元総理大臣が日米首脳会談のため訪米した際に当時のブッシュ大統領からプレゼントされた革ジャンが実はこのG-1フライトジャケットでした。G-1ジャケットの持つ価値が分かるエピソードでした。

created by Rinker
Liugoo Leathers(リューグーレザーズ)

B-3 フライトジャケット

防寒性・保温性の高さを求める人におすすめ!

第2次世界大戦において主にB29など爆撃機のクルーが着用していたことからボマージャケットと呼ばれる。表皮に厚手のシープスキン、インナーにはムートンが使用されていて防寒性能・保温性の高さで選ぶなら今回紹介するフライトジャケット中ではナンバー1です。

重厚な作りのB-3ジャケットはハーレーをはじめとするアメリカンバイクにお似合いです。

B-6 フライトジャケット

スタイリッシュな着こなしができるボマージャケット

Q
B-6とB-3フライトジャケットの違いは?
A

見た目のデザインはB3と似ていますが、表皮のシープスキンはB-3よりも薄い革を使用。またインナーのムートンもより毛足の短いムートンを使用することで全体として軽量化が図られています。B-6はB-3に比べてボリューム感が抑えられているのでボマージャケットをスタイリッシュに着こなしたい人におすすめです。

MA-1 フライトジャケット

ナイロン製フライトジャケットの代名詞

1957年に後に紹介するB-15ジャケットの後継モデルとして登場。1976年にCWU-45が登場するまで改良を繰り返し長期に渡り生産されました。いわばナイロン製フライトジャケットの代名詞といえるモデルです。パイロットだけでなくグランドクルー用のジャケットとして広く使用されたことからその機能性の高さを伺いしることができます。

MA-1の機能性を追及した飽きのこないデザインがアパレルファッション業界にに与えた影響は大きく、多くのデザイナーによりMA-1のオマージュ作品が登場しました。

B-10 フライトジャケット 

ミリタリー仕様のバイクにおすすめ!

革製フライトジャケットの代替モデルとして1943年7月に採用されたはじめての布製フライトジャケット。ボアの付いた襟、大きめのフラップポケットなど全体のデザインはG-1にそっくり!いわばG‐1レザージャケットの布製版といったとこです。

コットン素材の持つマットな質感は自衛隊用バイクなどミリタリー仕様のバイクに似合いそうです。

B-15 フライトジャケット

大女優マリリン・モンローも着用した人気のジャケット

B-10の後継モデルとして1944年4月に登場したフライトジャケット。その後に登場するMA-1のベースとなったジャケットとしてマニアの間で根強い人気を持つジャケットです。

朝鮮戦争時、当時のセックスシンボルといわれた大女優マリリン・モンローが米軍基地に慰問に訪れた際に着用していたジャケットとしても有名です。

N-3B フライトジャケット

ビッグスクーター用の冬用ジャケットにおすすめ

気温域-10度~-30度のヘビーゾーンでの使用を前提に開発された寒冷地用のフライトジャケットです。腰下までカバーできる着丈の長いデザインが特徴。着丈の短いジャケットが多いフライトジャケットなかでは稀有な存在です。丈の長さが邪魔にならないビッグスクーター用の冬用ジャケットにおすすめです。

L-2B フライトジャケット

タイトなシルエットが魅力♪夏用のバイクジャケットにおすすめ!

馬革のA-2フライトジャケットに代わって登場したナイロン製のライトゾーン用フライトジャケット。全体のデザインはMA-1と似ていますがMA-1とは異なり中綿が入っていないためボリューム感がなくスッキリとした着こなしが可能。着丈も短くタイトなシルエットは夏用のバイクジャケットに最適です。

CWU-45/P フライトジャケット

「トップガン マーヴェリック」で人気のフライトジャケット

米国の陸・海・空及び海兵隊において使用されている全軍共通のインターミディエートゾーン用のフライトジャケット!緊急時にパイロットの安全を確保するため難燃繊維のノーメック素材を使用。
映画「トップガン マーヴェリック」でトム・クルーズが着用したことで人気急上昇!

バイク乗りにおすすめのミリタリージャケット

防寒性や機能性・耐久性の高さというのはフライトジャケットに限った話ではありません。フライトジャケット以外のミリタリージャケットであっても厳格なMILスペックに基づいて生産されるのは同じです。以下ではバイク用ジャケット適したミリタリージャケットを紹介します。

防寒タクティカルジャケット

キャンプツーリング等のアウトドア用ジャケットに最適!

米軍の特殊部隊等で採用実績のあるタクティカルジャケット。3層構造で防水・防風性に優れているためにバイク用ジャケットとしての使用におすすめできます。

動きやすいソフトシェルなのでバイクでのキャンプツーリング等で使うアウトドア用ジャケットとしての使用に最適♪

フロント×2ヶ所、腰回り×2ヶ所、腕×2ヶ所の合計8つのポケットがあります。小物類を収容しておくのに便利です。

M-65 フィールドジャケット

オフロードツーリングに最適なミリタリージャケット

軍用のみならず広く民間にも普及して人気を博しました。グローブをしたままで物の出し入れができて収容能力高いポケットを装備しているのでバイク用ジャケットとしての使用に適しています。

デザイン的にはアドベンチャーバイクでのツーリングで着用するラリージャケットと共通的が多いのでオフロードツーリングでの使用におすすめ!

タンカースジャケット 

デニーロもブラピも着用した人気のジャケット!

タンカース(TANKERS)文字通りTANKすなわち戦車の乗員のために作られた冬用のジャケットです。リブ素材でできたスタンドカラーは首元から風の侵入を防いでくれるのでバイク用ジャケットに最適です。映画「タクシードライバー」ではロバート・デニーロ、また映画「FURY」ではブラッド・ピットが着用したことで人気の高いミリタリージャケットの一つです。

フライトジャケットのおすすめメーカー・ブランド

軍に納入する本物(オリジナル)から民生用のレプリカ品や復刻品まで含めるとフライトジャケットの製造メーカーは実に多数存在します。フライトジャケットの製造販売において実績の高い有名メーカー・ブランドは以下の通りです。

コスパ最強!革製フライトジャケットならリューグー LIUGOO

革製のフライジャケットをできるだけ安く買いたい人には日本最大級のレザージャケットの販売実績を持つリューグー LIUGOOのフライジャケットがおすすめです。楽天ランキングのレザージャケット部門で60週連続1位を獲得した人気のブランドです。

G-1はじめA-2、B-3など革製フライトジャケットの定番モデルのみならずMA-1やM65ジャケットのレザー仕様モデルが比較的リーズナブルな価格で購入できます。

▼LIUGOOのフライトジャケット特集▼

バイクに最適なフライトジャケットとあわせてチェックしたい関連記事

▼ふるさと納税 アウトドア特集▼

アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました