テンカラ竿 仕舞寸法の短いパックロッド おすすめ3選【渓流竿】

テンカラ竿仕舞寸法の短いパックロッドのおすすめ紹介

仕舞寸法の短いテンカラ竿のおすすめを紹介します。

源流釣行に携帯できるコンパクトなテンカラのパックロッドをお探しの人にはもちろん渓流でのフライフィッシングやルアー釣りの合間にテンカラを楽しみたい人にもおすすめできる渓流パックロッドを厳選紹介。

ベルこの記事はこんな人におすすめ

  • 仕舞寸法の短いテンカラ竿をお探しの人
  • 源流釣りで使えるパックロッドが欲しい!
  • 渓流ベストのポケットに収まるコンパクトなテンカラロッドが欲しい!

flyder
flyder

こんにちは、こんにちは、海・山・川、【地球で遊ぶ】をテーマにキャンプ・登山・釣りなどのアウトドアに関するブログ【Wandering Life!】を運営しているflyderです。今回は仕舞寸法の短いテンカラ竿(パックロッド)のおすすめ紹介になります。

仕舞寸法の短いテンカラ竿 パックロッドがおすめの理由

flyder
flyder

最初に仕舞寸法の短いテンカラのパックロッドをおすすめする理由を簡単に紹介させて下さい。

仕舞寸法の短いテンカラ竿がおすすめの理由

渓流釣り、特に源流や山岳渓流では最初のポイントから次のポイントまで移動するのに藪漕ぎや堰堤超え、岩登りに滝登り、場合によってはロープで崖を降りたり登るようなことが要求されます。

ポイントからポイントへの移動時には安全のために両手を自由に使える状態にしておく必要があります。

渓流釣りでは岩登りも必要

両手を自由にするためにロッドを仕舞わなければならいわけですが、仕舞寸法が長いと藪漕ぎや岩登りの際に邪魔になります。

機動性が求められる源流釣りなどでは携帯性が重要

源流でのテンカラ釣りではパックロッドがおすすめ

仕舞寸法の短いパックロッドなら釣り用ベルトに吊るしておいても邪魔になりません。

また、ポイントからポイントへの移動中にちょっと竿を出してみたいと思った際にも携帯性の高いパックロッドならスグに取り出すことができます。

フライ又はルアーとテンカラの二刀流にも仕舞寸法の短いパックロッドがおすすめ

フライとテンカラの二刀流にはパックロッドがおすすめ

最近ではフライフィッシング又はルアーフィッシングとテンカラの二刀流アングラーも増えています。

そんな二刀流アングラーにも携行性の高いテンカラ パック ロッドがおすすめ。仕舞い寸法の短いテンカラ竿ならフライロッドやルアーロッドを振っている間も邪魔になりません。

\ テンカラ竿 コンパクトの売れ筋 /

仕舞寸法の短いテンカラ竿 おすすめのパックロッド3選

市場で流通しているテンカラパックロッドの中からECサイトでの評価の高い製品を厳選して紹介!

それでは、それぞれのロッドの特徴やスペック詳細、評判をみていきましょう。

シマノ パック テンカラ ZW

最初の紹介するのはシマノの「パック テンカラ」になります。

シマノのパックテンカラ

パック テンカラの特徴

仕舞寸法41cmのコンパクトなショートロッド。

3.1-3.4mのショートテンカラ竿です。仕舞寸法は41cmでベストの背面ポケットへ入れてもかさばらず、リュックや旅行用カバンにもすっぽり収まるコンパクト設計。

少し胴に乗る調子はキャストのタイミングを取りやすく、長いテンカララインを誰でも簡単に扱えます。ヘッドスペースが限られる小渓流や源流をはじめ、エサ釣りの合間にテンカラ釣りを楽しんだり、山歩きの途中にも気軽にお使いいただけます。(simano製品情報)

シマノ パックテンカラの特徴
flyder
flyder

渓相に応じてロッドの長さを調整(3.1m-3.4m)できるズーム機構がユニーク!

仕舞寸法41㎝は以下で紹介する2つに比べて長めなのがやや残念…。

パック テンカラのスペック詳細

シマノのパック テンカラ ZWのスペック詳細は以下の通りです。

スペック詳細
  • 仕舞寸法:41㎝
  • 全長:3.4m
  • 重量:83g
  • 継数:10
  • 材質:カーボン

パック テンカラの評判

『パックテンカラ』は、4.4mの『本流テンカラ』、3.4-3.8mの『渓流テンカラ』の流れを汲む3.1-3.4mのショートロッドです。

『パックテンカラ』は7:3から6:4のやや胴に乗る調子です。

41cmという短い仕舞寸法は、リュックの中などに忍ばせておけます。山登りの最中にいいポイントを見つけたら、スッと取り出して遊ぶというのもおもしろいですね。(石垣 尚男氏 ~simano製品情報より)

シマノ パックテンカラの口コミをチェック

MAXCATCH(マックスキャッチ) ミニ テンカラ ロッド

次に紹介するのがコスパの高さで評判!MAXCATCH(マックスキャッチ)のミニ テンカラ ロッドです。

マックスキャッチのミニ テンカラ ロッド
amazon

テンカラ竿の標準的な長さである12ft(3.6m)と源流釣りに適した9ft6インチ(2.85m)のショートロッドの2つのモデルがあります。

ミニ テンカラ ロッドの特徴

コスパ最高!仕舞寸法27.6㎝と32㎝のテンカラ パックロッド

IM8 + 10カーボンファイバー素材により、ロッドは非常に軽量でありながら、マスのような大きな魚でも、戦闘に耐えられるほど十分に強くなります。

maxcatch ミニ テンカラ ロッドの特徴
flyder
flyder

携帯性に優れた超コンパクトサイズ!お値段もリーズナブル♪

穂先(ロッドテップ)のスペアが付属しているのも嬉しい!

ミニ テンカラ ロッドのスペック詳細

MAXCATCHのミニ テンカラロッドのスペック詳細は以下の通りです。※カッコ内は9ft6インチ(2.85m)のショートロッドのスペック

スペック詳細
  • 仕舞寸法:32㎝(27.6㎝)
  • 全長:3.6m(2.85m)
  • 重量:100g(85g)
  • 継数:15(16)
  • 材質:カーボン

ミニ テンカラ ロッドの評判

中国のメーカーですが、安かろう悪かろうではなく しかりとした製品を作っている会社です。管理釣り場で45cmのニジマスを掛けましたが穂先も折れずに取り込み出来ました。仕舞えばカバンにすっぽり入り伸ばせば3.6m非常に使いやすいです。竿のバランスも悪くなく、重さも小継の割に軽いです。(amazonレビュー)

MAXCATCHミニテンカラの口コミをチェック

▼MAXCATCH テンカラ竿の評判は?▼

MAXCATCHミニテンカラロッドのレビュー動画

▲ミニテンカラロッドのレビュー動画▲

Jointer(ジョインター)スプラウト

最後に紹介するのが、テンカラ竿をはじめとする渓流竿で定評のあるジョインターのスプラウトSPROUTです。

ジョインターのテンカラ竿 スプラウト

ジョインター スプラウトの特徴

2.7mの万能なこの竿は、川でオイカワを釣ったり、渓流でヤマメを釣ったり、池でコイやバスを釣ったり・・・・実は人気のテンカラ釣りも可能でニジマスなんかも釣れちゃうとっても優秀な竿です。 デザインは使用感と雰囲気を併せ持ったコルクグリップにシンプルでポップなカラーのブランクス。 仕舞寸法はどこにでも持っていけるよう限りなくコンパクトにした33cm。 

ジョインター スプラウトの特徴
flyder
flyder

テンカラだけでなくエサ釣りにも使える万能タイプの竿です。

スプラウトのスペック詳細

MAXCATCHのミニ テンカラロッドのスペック詳細は以下の通りです。

※カッコ内は9ft6インチ(2.85m)のショートロッドのスペック

スペック詳細
  • 仕舞寸法:33㎝
  • 全長:2.7m
  • 継数:11
  • 材質:カーボン

まだまだあるコンパクトなテンカラ竿

上で紹介したシマノ、マックスキャッチ、ジョインターのテンカラ パックロッド以外にもコンパクトに収納できる仕舞寸法の短いテンカラ竿はまだまだあります。

▼コンパクトなテンカラ竿特集▼

テンカラ竿 コンパクト

ダイワ、シマノ、ガマカツ、宇崎日新などテンカラ竿の製造で有名なメーカーの一覧!

メーカー・ブランドで選びたい人はコチラ↓

▼テンカラ竿 メーカーで探す▼

テンカラ竿の有名メーカー・ブランド

仕舞寸法の短いテンカラ竿とあわせてチェックしたい関連情報

渓流釣りの服装・装備紹介
夏の渓流釣りの服装,スタイル,装備を紹介 ~フライ・テンカラ釣り
夏の渓流釣りの服装・スタイル・装備を紹介。フライフィッシング、テンカラでの渓流釣りで着用するウェア類から渓流釣りで必要となる装備を紹介。夏でも渓流ではウェーダーを必要か?渓流釣りの服装を選ぶ注意点、ベストやベルトなど渓流釣りで必要な装備も紹介。
ウェーディングベルト/釣り用ベルト紹介~渓流釣りにおすすめ!
釣りで使うウェーディングベルトの紹介記事です。ウェーディングに必要なギア類を腰から吊るすことができる多機能型ウェーディングベルトの魅力をお伝えします。管理人が実釣で実際に使用しているウェーディングベルト使用例(ポーチ・装備)も紹介!
渓流ゲーターのおすすめ!モンベル ウェットゲーター【レビュー】
渓流ゲーターの定番として人気の高いモンベルのレッグガードの特徴や使用感・サイズ感などをレビューします。モンベル以外にもリトルプレゼンツ、フォックスファイヤーなど人気の渓流用ウェットゲーターもあわせて紹介。
フライフィッシングベスト特集~渓流ベストのおすすめ10選[フライベスト]
渓流釣りに最適なフライフィッシングベストのおすすめを紹介!数あるフライベスト・渓流ベストの中から、シムス、ORVIS、コロンビア、パタゴニアといった品質に定評のあるブランド・メーカーの製品を中心に人気のフライベストを紹介致します。
Maxcatchマックスキャッチ フライロッドの評判・レビュー
MAXCATCH マックスキャッチのフライロッドについての評判・口コミや実際に使用して感じた使用感をレビューします。MAXCATCHのフライロッドのアクションやキャスティング性能、品質が気になる人のために良い評判と悪い評判のそれぞれを紹介。
アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました