リザーバーでのカヤックフィッシング@豊田市 2017年7月

-スポンサーリンク-

豊田のリザーバーでのカヤックフィッシング

2017年7月某日、愛知県豊田市にある某リザーバーでカヤックでのフライフィッシングを楽しんできました。フライでブラックバスを狙ったのですが、果たしてその釣果は…。

午前6時30頃に現地のリザーバーに到着。

カヤックを降ろしカヤックフィッシング用のウエアに着替えていざ出廷です。

フィッシングカヤック 出廷

釣りのタックルは7ft11インチのフライロッドです。

バズがついていそうな目ぼしいポイントにポッパーをキャストして周りますが反応があります。

カヤックからフライキャスト

時折、水面近くを回遊している40cmぐらいのバスの魚影が見えるのですが、私の投げるポッパーには喰いついてくれません。

この日は梅雨の晴れ間で、朝から気温・湿度ともに高く不快指数はマックス!

釣り開始から1時間ぐらい経過した時点で完全に戦意喪失。

フライロッドを振るのが億劫になったので、カヤックツーリングを楽しむことにしました。

カヤックツーリング

このリザーバーには、矢作川、御船川、力石川という3本の河川が流れ込んでいます。今回はそのうちの御船川をカヤックで遡上してみることにしました。

御船川のインレットから上流に向かってカヤックを進めます。

100mも上ると水深が膝丈ぐらいまで浅くなります。

カヤックを降りてウェーディング

この水深ならウェーディングできるということで、カヤックを降りウェーディングで攻めることにしました。

ウェーディングで攻める

ストリーマーを引っ張ると手のひらサイズのギルが釣れました。

ギルが釣れました

ここのエリアでは、ギルの他にも鯉の姿も確認しました。あと、鯉でもなくバスでもない長い魚体の魚影を確認しました。

もしかしたら、アリゲーター・ガーかもしれません…。

途中、雨が落ちてきたので早めに引き上げるにしました。

おしまい。

おまけ…

オイカワ 幼魚

オイカワの幼魚でしょうか…、こんな小さなベイトが無数に泳いでいました。

▼バス釣りタックル&ルアー特集▼

人気のバス用タックル&ルアーをチェックする

バス用タックル特集


アウトドア・キャンプ用品 登山用品