トリッカー・セロー用の力造アンダーガード/スキッドプレート取付

トリッカー・セロー250用 力造アンダーガード

トリッカー用/ セロー250用 力造アンダーガードのレビュー

力造のトリッカー/ セロー250用のアンダーガード(エンジンガード)についてレビューします。ワイズギアから発売されているヤマハ純正アンダーガードとの比較、力造スキッドプレートの取り付け方法、使用感などを紹介!

アンダーガードが必要な訳は?スキッドプレートの購入経緯

トリッカー&セロー250

ノーマルのトリッカー/セロー250には、アンダーガード/スキッドプレートは標準装備されていません。

偶に林道ツーリングやダート走行を楽しむぐらいならアンダーガードは必要ないでしょう。

頻繁に未舗装の林道やダートを走るなら、クランクケースやオイルパン、ダウンチューブを飛び石などから守るためにアンダーガードを装着しといた方が無難です。

特に、高さのある丸太越えやステアケース(段差・障害物超え)をする際なら必須です。アンダーガードがないと間違いなくダウンチューブを痛めます。

トリッカーで林道走行

私の場合、トライアル遊びはもっぱらTL125ですが、トリッカーで林道やダート走行する機会が多く、フロントアップで段差超えが必要となる場面が多いのでアンダーガードを取り付けることにしました。

ワイズギア アンダーガード vs 力造 おすすめは、どっち?

ワイズギアと力造アンダーガード 比較

トリッカーにアンダーガードを取り付けることを決めたのですが、ワイズギアのヤマハ純正アンダーガードか、それとも力造から発売されているトリッカー/セロー用スキッドプレートのどっちにするからで迷いました。

結局、力造のスキッドプレートを購入したわけですが…。

力造のアンダーガードを選んだ理由~ワイズギアと比較

トリッカー&セロー 力造アンダーガード

理由1:力造の方が圧倒的に価格が安い!

ワイズギアの純正アンダーガードも力造のスキットプレートもともに材質はアルミです。ワイズギア製の価格が税込みで19,440円なのに対して、力造は約半分の10,477円(税込み)。

アンダーガードに限らず社外品の方が純正品より安いのが常ですが、力造の方が圧倒的にリーズナブルな価格です。

理由2:メンテナンス性能

ワイズギアのアンダーガードはオイル交換時にドレンボルトを抜くためにアンダーガードを外す必要があります。一方、力造スキッドプレートにはドレンボルトを外すための穴が設けられているのでオイル交換時にアンダーガードを外す必要はありません。

メンテナンス性という面でも力造の方に利があります。

上記の2点がワイズギアでなく力造を選んだ主な理由になります。

力造アンダーガード/スキッドプレートの取り付け方法

トリッカー・セロー用アンダーガード取り付け

力造もワイズギアのアンダーガードもボルト4本で固定することには変わりはありません。

トリッカーにもセローにもエンジン側にあらかじめボルトをハメるねじ穴が開いています。

力造のアンダーガードはボルトで固定する際、オイルパンとエンジンガードの間に付属のスペーサー(カラー)を噛ましてボルトで固定します。

また、エンジンガードの振動がダウンチューブに伝わらないようにするために付属のウレタン製のテープをダウンチューブに貼り付けます。

トリッカー・セロー用 力造アンダーガードの使用感 インプレ

トリッカー 力造アンダーガードの使用感

力造アンダーガードの取り付けにより、心置きなく段差を乗り越えることができるようになりました。

力造スキッドプレートの見栄え ビュー

また、実用面以外にも斜め前方からのビューの見栄えが良くなりました。特にフロントアップやウィリーした時の下腹部のドレスアップ効果は絶大です。

アンダーガード フロントアップ ビュー

以上のように力造アンダーガードの使用感には概ね満足しています。

ただ、完全に満足しているわけではありません。

一番気になるのは、アンダーガードを付けたことによる風切り音です。

力造スキッドプレートには前面(進行方向)に向かってエンジンを冷やすための穴が開けてあるます。

バイクが走りだすと、この穴を空気が通過する際に風切音を発するのです。

エンジンの回転数を上げるとエンジン音と排気音で風切音は聞こえなくなります。

走り出しや、低回転で巡行する際にはこの風切音が気にならないといえば嘘になります。

▼人気のバイク用品の一覧をチェック▼

バイク用品特集

トリッカー・セローのアンダーガード よくある質問

セロー250にトリッカーのアンダーガードを装着できますか?またはトリッカーにセロー250のアンダーガードを装着できますか?
セロー250とトリッカーはエンジンとフレームを同じにする”兄弟車”です。
ですから、セロー250にトリッカーのアンダーガードを取り付けることもトリッカーにセロー250のアンダーガードを取り付けることも可能です。
そもそも、ワイズギアの純正アンダーガードも力造をはじめとする社外品のアンダーガードもトリッカーとセロー250では同じモノですから互換性のおいては全く問題ありまん。
念のためにトリッカーと互換性のあるセロー250の適応機種コードは以下の通りです。
1YBL 1YB9 1YBF 3C5Y 3C5M 3C5C 3C56 3C5S 1YBN

編集後記

トリッカー/セロー250のアンダーガードの自作を試みる人もいらっしゃるようです。

しかし、アンダーガードしてちゃんと機能するだけの厚みをもったアルミ素材の材料費だけでも数千円は掛かります。

仕上がりの美しさ、メンテナンス性能を考慮すれば、コスパに優れた力造のスキッドプレートがおすすめです。

(テキスト・編集人 flyder

トリッカー関連のおすすめ記事

▼トリッカーの特徴と魅力▼
トリッカー【キャブ仕様】の特徴と魅力を紹介 オーナーズレポート
ヤマハのトリッカーってどんなバイク?トリッカーについていろいろ知りたい!という人のためにトリッカーの特徴や魅力、足付き性、燃費、快適な巡航速度、楽しみ方などについてレポートします。ちなみ愛車は初期型のキャブレター仕様です。
▼トリッカーでデイキャンプ▼
トリッカーでデイキャンプ【ペンタシールド】【コット】【キャンツー】
バイクに乗ってデイキャンプを楽しんできました。 芝生の上にスノーピークのタープ、ペンタシールドで張ってタープの中にコットを入れてみました。今回使用したスノーピークのペンタシールドとサーマレストのパチもんコットの使用感をレポートします。
▼キャンツーの装備と積載▼
バイクでキャンプ ツーリング 装備・積載、おすすめ道具紹介
バイクでのキャンプに必要な装備、キャンプツーリングにおすすめの道具、積載用品・用具を徹底紹介。キャンプの基本装備から便利なキャンツー道具、積載用品までキャンプツーリングに必要なアイテムが丸分かり!荷物をバイクに積載するコツも併せて紹介。
▼フロントフォークOH工賃・費用▼
フロントフォークOHの工賃・費用、交換部品は?【トリッカー】
ヤマハトリッカーXG250のフロントフォークのオバーホールを近所のYSPの頼みました。フロントフォークOHに必要な交換部品と、工賃&部品交換で掛かった費用をレポートします。
▼スプロケ&チェーン交換レポ▼
トリッカーのスプロケット&チェーン交換レポ~セロー250も一緒だよ
トリッカー(XG250)のドライブスプロケット、ドリブンスプロケット、チェーンの3点セットをDIYで交換しました。今回行ったスプロケット&チェーンの交換作業の模様をレポートします。交換時期の判断方法、交換に用いた純正部品・適合部品も一緒に紹介。
▼チェーンメンテナンス・調整▼
トリッカー チェーンの遊び調整&チェーン清掃メンテナンス
トリッカーのチェーンの遊び調整と清掃・メンテナン方法を解説。トリッカーのチェーンの遊びが大きくなり、スロットルの開け閉めでドライブチェーンが大きくたわみ異音を立てる程になったのでチェーンの張り調整と清掃・メンテをすることに・・・。
バイク用品 おすすめ
アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました