シマノの廉価リール アリビオとエアノス買うならどっち?

アリビオとエアノス
flyder
flyder

こんにちは、海・山・川で遊ぶをテーマに釣りやキャンプ・登山などアウトドアに関する当ブログ【Wandering Life!】を運営しているflyderです。今回はシマノのスピニングリール、アリビオとエアノスを比較、両者の違いを明らかにします。

アリビオ vs エアノス買うならどっち?

シマノのスピニングリールの下位機種(廉価版)であるアリビオとエアノスの両者を比較した結果、アビリオを購入。アリビオとエアノスの違い、アリビオを選んだ理由、両者に対する評判、口コミ・レビュー情報などを紹介します。

アリビオとエアノスの違いは?

小学校3・4年生の頃は、お年玉で買ったダイワのスピニングリールが宝物でした。

中学・高校の頃には興味の対象が釣りからバイクへと変わり、釣りへの関心は薄れました。

大人になって再び釣りに興じるようになったのですが、専らフライフィッシング中心でスピニングリールとは無縁の生活を送っていましたが、サーフでヒラメを釣りたくてスピニングリールを使ったヒラメ釣りを始めました。

その際購入したのが、シマノのスピニングリール “セドナ 4000HG”でした。

子供の頃はもっぱらダイワ派でしたが、今となっては断然シマノ派です。

今回、セドナに続く2個目のスピニングリールを購入するにあたっても、やはりシマノから選びました。

候補になったのは、シマノのバリュープライスモデル(廉価版)であるアリビオとセドナです。

シマノのスピニングリール バリュープライス

アリビオとエアノスの比較

アリビオとエアノス、ともにシマノのスピニングリールのラインナップの中では、”バリュープライス”と呼ばれる下位モデルに属します。

ちなみに、シマノのスピニングリールでバリュープライスに属するのは”セドナ”、”アリビオ”、”エアノス”の3機種です。

この3機種を価格順に並べると、セドナ > エアノス > アリビオの順番になります。

つまり、シマノのスピニングリールの中で最下位がアリビオ、その次がエアノスということです。

最安値のアリビオとエアノスの違いは?

アリビオとエアノスの違いを明らかにするため、今回私が購入したC3000クラスで両者を比較してみましょう。

アリビオ C3000と エアノス C3000【比較表】
  アリビオ C3000 エアノス C3000
ギア比 5.25.0
実用ドラグ力
最大ドラグ力
2.0
3.0
3.0
4.0
重量(g)260 260
スプール寸法
系㎜/ストローク㎜
 45.5
14.5
45
14.5
ナイロン糸巻き量3号 150m3号 150m
最大巻上長(㎝)7471
ベアリング数
(ボール/ローラー)
1/1 2/1

アリビオとエアノスのスペック表を比較して分かることは、アリビオの方がギア比が高く、ハンドル1回転あたりの最大巻上長が長いということ。ドラグ力についてはエアノスの方が優れているということです。

ただ、上で指摘したギア比やドラグ力の差は微々たる違いです。

アリビオとエアノスの最大の違いは、ベアリング数の違いにあり!

アリビオとエアノスの違いについて、シマノの担当者に問い合わせて分かったのですが、両者の最大の違いは使われているベアリングのボール数の違いとのことです。

スペックの比較表からのわかる通り、アリビオはベアリングのボール・ローラーともに1個であるのに対して、エアノスの方はベアリングのボールが2個使われています。

ベアリングの数が違うと何が違うのか?

では、使用されているベアリングの数が違うと何が違うのか?ということについてシマノの担当者に質問してみました。

シマノの担当者曰く、『リールの巻き心地が違う』とのことです。当然ながらリールの遠投性能については影響ありません。

『巻き心地が違う』と言われ実際に釣具店でエアノスとアリビオを手にして巻比べてみましたが、正直ほとんど違いは分かりませんでした。

アリビオC3000を選んだ理由

シマノ アリビオc3000

アリビオC3000とエアノスC3000を比較した結果、最終的にはアリビオを選んだワケですが…。

アリビオを選んだ主な理由は以下のとおりです。

  • 先ず価格が安いこと!
  • 両者とものAR-Cスプールを採用しており遠投性に差がないこと。
  • アリビオのボディカラー(シルバー系)の方が好みだった。

まぁ、カヤックフィッシングの予備のタックルとして使用することが目的なので、海水をモロに被ることもあるだろうし…できるだけ安いに越したことはないというのがアリビオを選んだ一番の理由です。

▼シマノのスピニングリール特集▼

シマノのスピニングリールの一覧をチェック

シマノのスピニングリール一覧

 

シマノのスピニングリール アリビオ&エアノスの評判

シマノのスピニングリールのバリュープライスモデル(廉価版)であるアリビオ&エアノスの使い心地や使用感などの評判を知りたいという人にために購入者による口コミ・レビューを紹介します。

アリビオの口コミ・レビュー

5つ星評価

間違いのない入門機。
アリビオのような入門機は一見 何の特徴も無いですが
シンプルな構造で壊れにくい
デザイン上の変な突起とかも無く、更にARCスプールでライントラブルも起きにくい
何より低価格と 入門機に求められる要素が三拍子すべて揃ってます。シマノが自らカタログに「間違いのない入門機。」と載せるのも納得です。

4つ星評価

お買い得です。
このお値段ですので、来るまでは心配でしたがしっかりしており問題なく使えてます。もう一個予備で買ってもいいかなと思ってます。

3つ星評価

安くてとてもいい製品だと思いますが、何度か使っていると洗った後にハンドルが重くなることがあります。無理に回しているとまたくるくる回るようになるのですが、ちょっと気になります。早くも新しいリールが欲しくなっています・・・。

▼アリビオの最安値をチェック▼

エアノスの口コミ・レビュー

5つ星評価

アリビオより絶対に良い!
アリビオ2500を三個使用していましたが純正糸の巻き癖が酷く使い辛かったですがこちらの純正糸は癖が無く使い易いです。
私が購入した時はアリビオ2500とほとんど価格差が無かったので初めからこちらにしておけば良かったと後悔しました。
外観もこちらの方が断然良いです。

4つ星評価

値段の割に良いです。
初めてシマノのリールを使いましたが、初心者の私には非常に軽くて、巻き心地もスムーズです。
ただ、残念な事に付属のラインは巻きグセが付いていたので、新しい物に巻き直しました。
耐久性はまだわかりませんが、今のところコストパフォーマンスの良さに満足してます。

3つ星評価

いま一つでした。
想像していたより安っぽい。同値段であればアリビオを奨める。巻きぐせが酷いので、手入れ要。

▼エアノスの最安値をチェック▼

アリビオ vs エアノスとあわせて読みたい関連記事

▼釣りビジョン スマホ・PCで無料視聴▼

釣りビジョンをスマホ・PCで無料視聴する方法

ウェーディングに必要な装備と注意点【海・河川・湖・池・渓流】
海や河川・池・渓流でのウェーデイングを安全に楽しむために必要な装備と注意点を紹介します。ウェーディングは常に危険と隣り合わせ。ウェーディングを安全に楽しむためウェーダーはじめフローティングジャケット、ウェーディングシューズ、グラベルガードなどの装備を紹介!
釣り用品・釣り具《フライフィッシング》のレビュー記事一覧 by flyder
当ブログ【Wandering Life!】で紹介した釣り用品・釣り具に関するレビュー記事をまとめて紹介。必要な情報に素早くアクセスできるようにこれまで紹介したレビュー記事をフライフィッシング関連、ウェーディングゲーム関連、渓流釣り関連の3つの分野に分類整理しました。
フローティングベストのおすすめは?安全性と信頼性で選ぶ10選
フローティングベスト特集。サーフでのウェーディング、ショアジギング、磯釣り、堤防釣りで使うフローティングベストのおすすめを紹介。大手ECサイトの人気・売れ筋ランキング、フローティングベストを選ぶ方の注意点もあわせて紹介。
ウェーダーのおすすめ10選[目的別]釣りウェーダーの種類と選び方
釣り用ウェーダーのおすすめ紹介!ダイワやシマノ、マズメ、リバレイの有名メーカーからコスパを重視したプロックス、ワークマンまで人気・売れ筋のおすすめウェーダーを紹介。渓流からサーフ、磯、バス釣りまで釣りのスタイルにあったウェーダー/胴長を紹介!
エイガード自作するよりも代替品はないか探してみた【エイ対策】
エイ対策として利用されるエイガードにはいくつかのデメリットがあります。エイガードを自作するにも結構な手間と時間が掛かります。そこで、エイガードの代用品として利用できるモノがないか探してみた。エイガードの他にもエイ対策に使えるグッズを紹介!

以上、今回はアリビオ C3000とエアノス C3000の比較を中心にアビリオとエアノスの違いについて紹介させて頂きました。

アウトドア・キャンプ用品
登山用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました