台湾ラーメン食べ比べ 味仙・スガキヤ・藤一番、一番美味いのは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
-スポンサーリンク-

味仙・藤一番・スガキヤ、一番美味い台湾ラーメンは?

名古屋の台湾料理店の「味仙」でまかない料理として誕生した台湾ラーメン、現在では広く名古屋のラーメン店・中華料理店で出され、名古屋飯の一つに数えられるメジャーな料理に成長しました。

台湾ラーメン 食べ比べ

その、台湾ラーメンを「味仙」と「藤一番」、「スガキヤ」で食べ比べみました。
それぞれの台湾ラーメンの味や量についてレビューします。

食べ比べにあたり、それぞれの店の味の印象・記憶が変質しないように1日で3つの店を回りました。

  • 昼食:藤一番
  • 夕食:スガキヤ
  • 夜食:味仙(八事店)

藤一番の台湾ラーメン

【評価】★★★☆☆

先ず最初に向かったのは名古屋市を中心にチェーン展開するラーメン屋の藤一番です。

藤一番の台湾ラーメン(740円)

藤一番の台湾ラーメン

藤一番ではラーメンに入れるニンニクの量を選ぶことができます。
いつもダブルで注文しているので今回もダブルで。

にんにくはすりおろしたペースト状のにニンニんを使用しているのが特徴です。

トッピングのモヤシは一度茹でたものを使用しているるようでしなっとした食感です。

野菜の価格が高騰している関係だろうか?以前よりもニラの量が極端に少なく感じました。

気になるのはひき肉。シーチキンのようにパサパサした食感で脂っこさがない。

麺はコレといった特徴はなく可もなく不可もなく普通という感じです。

スープは色からしてあっさり系。

濃い口の私にとってはコク、パンチが物足りなく感じます。

藤一番の台湾ラーメン完食

スープも全部飲んで完食!。お腹一杯です。

麺だけなら腹6分程度、スープと具材で腹一杯になる感じかな。それだけスープの量が多いということ。

ランチタイムなら、通常料金で鶏唐、サラダ、肉団子、白米のいずれかを付けることができます。

スガキヤの台湾ラーメン

【評価】★★☆☆☆

次に向かったのは、スガキヤです。

スガキヤの台湾ラーメン(390円)

スガキヤの台湾ラーメン

実はスガキヤの店に来るのは超久しぶり、最後にスガキヤのラーメンを食べたのがいつだか思い出せないぐらいです。間違いなく10年以上は経っている。

今回は期間限定で台湾ラーメンを販売するということで食べに来ました。

先ず最初感じたのが、注文してからラーメンが出来上がるまでに予想以上に時間が掛かったことです。

夕方の4時頃という比較的空いている時間でしたが5分以上も待たされました。

出された台湾ラーメンはスガキヤではお馴染みの白濁したとんこつスープがベースです。

なんでも、魚介だしを使った和風とんこつ味のスープのラー油を加えた『スガキヤ流の台湾ラーメン』とのことです。

スガキヤの台湾ラーメン完食

食べた感想は、『微妙…』の一言に尽きます。

10数年ぶりのスガキヤですが、この台湾ラーメンよりもチャーシュー入りの普通のスガキヤのラーメンの方が美味しいというのが素直な感想です。

肉ミンチの量も少ないし、野菜のトッピングはニラだけでというもの残念です。

まぁ390円という値段を考えれば仕方がないのかも知れませんが・・。

スープも全て飲み干しましたが、腹8分目ぐらいで満腹にはなりませんでした。量的にはやや不満が残りました。

味仙の台湾ラーメン

【評価】★★★★

台湾ラーメンの元祖と言われる”味仙”ですが、現在は名古屋市内に10を超える店舗があります。今回行ったのは名古屋市天白区にある味仙八事店になります。

味仙 八事店

コチラが台湾ラーメンの元祖とされる味仙の台湾ラーメン(540円)

味仙の台湾ラーメン

鶏がらベースのスープに唐辛子とたっぷりの肉ミンチとニラがトッピングされています。

店はそれほど、込んでいませんでしたがオーダーから出来上がりませ10分程掛かっています。

カウンター越しに厨房の中が覗けるのですが、調理人がラーメン一杯を実に丁寧に作っている様子が窺がえました。

味仙のの台湾ラーメンの特徴のひとつである粗くカットされたニンニク。
生のニンニクではなく一度何か漬け込んであるのか、とても柔らいです。

台湾ラーメンの具材

ダシがしっかり効いていて、辛さの中にもほんのりと甘みを感じます。

味は濃いですが、脂ギトギトという感じではなく意外にあっさりしています。

完食後もお腹にたまる感じはなく、口の中に甘辛い余韻が残ります。

いわゆるラーメン屋のラーメンではなく中華料理店のラーメンなので量的にはコレ一杯で満腹というわけにいきません。

台湾ラーメンだけでお腹いっぱいにしたい人は大盛りで頼みましょう。

【総評】台湾ラーメン食べ比べ

今回、味仙、藤一番、スガキヤの台湾ラーメンを食べ比べて、この中で一番美味いのは?と聞かれれば文句なく「味仙」の台湾ラーメンです。

味仙の台湾ラーメンは間違いなく「職人が作る料理」ですが、藤一番、スガキヤのラーメンは「料理」というよりはファストフードに近いです。(あくまで個人の見解です・・)

決して、ファストフードだから不味いというワケではございませんが・・・他人にお薦めできるレベルの味ではないです(あくまで個人の見解です)。

味仙の台湾ラーメンに5つ星を付けなかったのには理由があります。

それは、味仙の台湾ラーメンよりも美味しいと思う台湾ラーメンを出すお店が他にあるからです。

また、機会があれば当ブログにて紹介したいと思います。

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする