TMCメルティヤーン代用~ダイソーの100円素材でタイイング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
-スポンサーリンク-

メルティヤーンに代わるおすすめの100均マテリアル

メルティヤーン代用フライマテリアル

ダイソーでティムコのメルティヤーンにそっくりなフェイク・ファー・ヤーン”という素材を発見。

メルティヤーンをとフェイクファーヤーンを比較。実際に100均素材を使ってフライを巻いてみました。

 TIEMCOのメルティヤーンは高すぎる!?

ティムコのメルティヤーン

”水馴染みに優れ、まさに溶けるような透明感を醸し出すマテリアル”としてティムコが販売しえいるメルティヤーンというフライマテリルをご存知でしょうか。

主にウェットフライのボディに使われることが多いフライマテリアルです。

【メルティヤーンの詳細】

メルティ(とろけるような透明感)を醸し出すシェニ―ル系素材
国内外から絶大なる支持を受けている″釣れるマテリアル″の代名詞「メルティ・シリーズ」。その名に違わず、水馴染みに優れ、まさに溶けるような透明感を醸し出すマテリアルです。また扁平構造のファイバーの一本一本は、揺らめくような生命感溢れる動きを生み出します。シェニールの様にフックシャンクに巻きつけるだけで、よく釣れるボディーを作ることができます。下側をカットしてゾンカー風にしたり、反対に上側をカットしてキールにもできます。
( 出典:http://www.tiemco.co.jp/products/groups/view/214)

このメルティヤーンのお値段、150cmで680円也!

お値段高いと思いませんか?

先日、100円ショップのダイソーで何かフライマテリアルに使えるモノはないかと物色していたらメルティヤーンにそっくりな素材を発見しました。

メルティヤーン 代用 ダイソーのフェイクファーヤーン

その名も”フェイク・ファー・ヤーン”という素材です。
お値段は、18m(1800㎝)で100円!

メルティヤーンのお値段と比較すると、10㎝あたり0.5円のフェイクファーヤーンに対してティムコのメルティヤーンは10㎝あたり45円!

なんと約90倍の価格です。

まぁ、手芸用で販売されている素材がフライタイイング用のマテリアルとなると値段が数倍に跳ね上がることはよく聞く話ですが…、さすがに90倍ともなると絶句しちゃいます。

そうはいっても、100円で買える素材、実際の使い心地は?フライマテリアルとして使えるのか?などいろいろ疑問はあると思いまが、とりあえず使ってみました。

メルティヤーンとフェイクファーヤーンを比較

メルティヤーンとフェイクヤーンを比較

左:フェイクヤーン、右:メルティヤーン

毛足はダイソーの方が長いです。

質感はメルティヤーンの方がゴワゴワした感じがします、

“メルティ”(溶けやすい)というなら、ゴワゴワよりも滑らかな方が良い!

ダイソーの方は芯からファーが伸びる方向は一定(揃っている)のに対してティムコの方バラつきがあります。

水濡らすとその違いがよく分かります。

メルティヤーンとフェイクファーヤーンをみずに濡らして比較

ダイソーの方はタテガミのように一方向に揃ている、ティムコの方はファーが芯にからみつく感じになるのです。

▼フライ用品特集|タイイング道具&マテリアル▼

フライフィッシング用品の一覧をチェック

フライフィッシング&渓流釣りタックル

100均マテリアル フェイクファーヤーンでタイイングしてみた

ダイソーの100均素材フェイクファーヤーンは、メルティヤーンの代用として使えるのか?

実際にフェイクファーヤーンでベイトを模したソルト用のストリーマーとシュリンプをタイイングしてみました。

ダイソー100均素材フェイクヤーンでタイイング

実際に水槽に入れてシルエットやアクションを確認したところ、水馴染みや透明感ともにメルティヤーンと遜色なく、ファーがいい感じに揺らめいていました。

フェイクファーヤーンのフライを水に濡らす

近々、実践で使用して釣果を報告できればと思っています。

おしまい。

参考記事~管理人の自作・オリジナルフライ

管理人の自作・オリジナル フライ

自作・オリジナル フライ集 by Flyder

できるだけ安価なマテリアルで簡便に巻けるという趣旨で作成した自作・オリジナル フライを紹介します。

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする