近視が一晩で治る!?新しい治療法とは…【CBCイッポウ】オルソケラトロジー

-スポンサーリンク-

オルソケラトロジー 近視治療

何気なく目にした朝刊のテレビ欄に目が留まった。

そこには、『近視が一晩で治った?レンズをはめて寝るだけ視力0.4が1.5!!』との文言。

新聞 テレビ欄

レンズをはめて寝るだけで、視力が0.4 から1.5、それもたった一晩で…

どこぞの週刊誌にありがちな誇大広告とも思えるキャッチコピー。
しかし、ローカルとはいえ一端のテレビ局の情報番組だけに内容が気になる。

ということで、実際にCBCの情報番組「イッポウ」で7月5日に放映された内容をチェック。番組内で紹介されていたオルソケラトロジーという治療方法について調べたことをまとめました。

コンタクトをつけて寝るだけで近視が治るオルソケラトロジー

cbcテレビ イッポウ 視力回復

先ずは放送内容を簡単に紹介。

放送で紹介された最新の近視の治療法とは、「オルソケラトロジー」という治療法です。

なんでも、寝ている間にコンタクトレンズを装着することで視力が回復するとか…。

愛知県在住のプロスノーボーダー 岡嶋翔空君は小学校の時に視力が低下。遺伝性の近視と診断されます。

プロスノーボーダー 岡嶋翔空 選手

運動選手ゆえにメガネの装着は危険ということで、4年前にオルソケラトロジーの治療を受けました。

その治療方法は、寝ている間に専用のコンタクトレンズを装着するだけといういたって簡単っな方法です。

オルソケラトロジー 治療方法

岡嶋選手はこの治療を開始してスグに視力が0.4から1.5に回復したとのことです。

オルソケラトロジーとは

オルソケラトロジー 厚生労働省 認可

オルソケラトロジーとは、近視・近視性乱視の方のための視力矯正治療方法です。

「オルソケラトロジーレンズ」という、特殊な形状の専用ハードコンタクトレンズを使用するのが特徴です。

就寝時にこのレンズを装用し、そのまま就寝すると、寝ている間にレンズが角膜の形を変化させます。

それにより裸眼視力が矯正され、翌朝レンズをはずした後も、一定時間裸眼で過ごすことができるようになります。(出典:オルソためそ

治療に使う専用のコンタクトレンズは通常のコンタクトレンズよりも大きめとのことです。

2009年には厚生労働省が医療機器として認可して以来、近視の治療法として急速に普及しているそうです。

メリット

オルソケラトロジーによる近視治療のメリットは何と言ってもその簡便性。

名古屋アイクリニックの中村友昭 院長もおっしゃっていられるように、専用のコンタクトを寝ている間に装着するだけです。

名古屋アイクリニック 中村友昭 院長

レーシックのように角膜を削り取るという外科手術は一切不要なので患者としては安心できますね。

デメリット

オルソケラトロジーによる視力矯正の効果は一時的にすぎません。就寝中に視力は矯正されますがその効果は永続的ではなく一定時間裸眼で過ごすことができるようになるにすぎません。

ですから、毎晩矯正用のコンタクトレンズを装用する必要があります。

加えて、専用コンタクトを使い続ける限り定期的に医師の検査を受ける必要があります。

また、誰でも治療が可能というわけではありません。近視・乱視の程度はひどい人にはオルソケラトロジーによる治療は適さない。

オルソケラトロジーの費用は?

番組内では両目で年間5万円程度と紹介されていました。

治療を受ける医院によって検査・治療費は異なるようですが、一般的には3年間で15万円~20万円程度が相場のようです。

使い捨てコンタクトを毎日使用した場合の費用といい勝負ですね。

アウトドア・キャンプ用品 登山用品
-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

フォローする