フライでシーバス釣り&ツーリング 河口・汽水域

-スポンサーリンク-

クソ暑い夏の日、涼を求めて、
地元一級河川の河口域までツーリング&シーバス釣りに行ってきました。

シーバス釣り ツーリング

河口部が干潮になる時刻を見計らって、午前7時頃に家を出発。

通勤ラッシュによる渋滞を通り抜け、
バイパス乗り、バイパスを降り堤防沿いの道を走ること約1時間、
目的地に到着しました。

シーバス釣り ツーリング2

思った以上にアゲインストの風が強く、竿を出すか迷った末に
対岸に移動することに・・・。

シーバス釣り ツーリング3

ウェーダーを履いて、ウェーディングジャケットを着て、
ロッドをつなぎ、リールをセットして、準備完了。

ロッドは11ft #8のスイッチロッド、
システムはスカジットショートラインを使用。

最初は、岸から100m以上離れた流芯近くに立ち込みます。

シーバス釣り ツーリング4

1時間近くキャストを繰り返すが、アタリは全くナッシング。
釣れる気配も全くナッシング・・・。

そろそろ、潮が満ちてくる時間なのでやむなく浅瀬に移動。

最後に浅瀬でキャス錬をして帰りますか、
ということで、膝下程度の浅瀬でキャス錬をしていたら不意にアタリが!

視線を凝らすとスカジットラインの先に光る魚体が!

掌に載せれるような小さなチーバスでしたが、
やっぱり嬉しいもんです。

シーバス釣り ツーリング5

意図せずして釣った魚ではありますが、
それはそれで、狙って釣った魚とは異なる喜びが込み上げてきました。

フライは、自作のストローホロ、完璧なフッキングです!

シーバス釣り ツーリング6

こうして、あらためて見ると銀ピカの美しい魚体です。

 フライフィッシング用のタックル一覧をチェック

フライフィッシング用のタックル

アウトドア・キャンプ用品 登山用品
-スポンサーリンク-