厚切りジェイソンが語る「社会人の勉強法」~習慣の重要性について

-スポンサーリンク-

厚切りジェイソンが語る「習慣」と「習慣化」の重要性

ヤフービジネス内で【厚切りジェイソン『年収2000万円の勉強法』】というタイトルの記事が配信されていました。

厚切りジェイソンと言えば、IT企業の役員を務めながら芸人としても活躍するマルチ人間として有名ですよね。

その厚切りジェイソンさんが主に「社会人の勉強法」について語るコラム記事です。

テレビをはじめ各種メディアで大人気の厚切りジェイソンさんですが、

実は、私はこの人があまり好きではない。

メディアに登場し始めたころは好感をもってみていたが、『日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy』という本を出した頃から日本の社会・文化に対する批判的な発言がやたらと目につくようになった。

日本の社会・文化に対する批判が嫌だというのではない。

その発言が功利主義一辺倒の上から目線での論調になっているのが嫌なのです。

ネタ的に発言している部分もあるのでしょうが・・・、
アメリカ特有のプラグマティズム至上主義の押し付けに聞こえるです。

このコラムの中では、ご自身の経歴、仕事と勉強の両立方、お得意の日本社会に対する批判などジェイソン節が炸裂しています。

そんなコラムの中で私が唯一共感できたのが「習慣」と「習慣化」について述べてい以下のくだりです。

毎日の積み重ねは裏切らないですよ。数学なんです。Exponential growth(指数関数定期成長)というものがあるのですが、人が勉強して1日に0.1%成長すると仮定すると、一日一日を見たら、ほぼわからないぐらいの差ですが、途中から二次曲線的に成長し、1年後には40%成長するのです。毎日怠けて0.1%ずつ落ちていく人とでは、80%の差が開いてしまうわけです。

指数関数定期成長のイメージ

習慣化することが大事なんです。「面倒だから今日はいいや」って歯を磨かない日はありますか?習慣化できれば、歯磨きも勉強も同じ。1日逃したらちょっと気持ち悪くなるぐらいまで、習慣化する。朝起きたら必ずやるとか、通勤の電車の中とか、僕だったら楽屋で待ってる間とか、寝る前とか、決めたらとにかくやる。その代わり短くていいですから。10分で済むんだったら「まあしょうがない、やるか」ってなるでしょう。それで毎日欠かさず何年も続けられたら、多少具合が悪くても、出張先でも、何の面倒もなくやれるようになりますよ。

(出典:http://president.jp/articles/-/19946

「習慣」の重要性については、至るところで言いつくされています。

しかし、自分に好ましい結果をもたらす行動の「習慣化」に成功している人は少ないのではないでしょうか。

  • まぜ、人は習慣化することに失敗(三日坊主)するのか?
  • 結果に直結する行動を習慣化するにはどうすればいいのか?
  • 望んだ成果を出して、その成功を維持するにはどうすればいいのか?

その答えは・・・

習慣について書かれた人気の書籍一覧

「習慣」と「習慣化」をテーマにした書籍の中から評価の高い人気の書籍を紹介します。

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

フォローする