父の日 プレゼントにおすすめのギフト~ランキングには無い!お父さんが本当に喜ぶ…

-スポンサーリンク-

父の日 プレゼント おすすめ

今年2018年の父の日は6月17日(日)です。

もう『父の日のプレゼント』はお決まりですか?

年に1度、父親に感謝の気持ちを伝えるための「父の日」。

毎年『父の日のプレゼント』を何をするかで悩むという人も多いのではないでしょうか?

よくある『父の日プレゼントの人気ランキング』の類などを参考にして選ぶのもありだと思いますが…。

ランキングでよく紹介されているお酒やおつまみ・グルメ食品、財布や小銭入れなどの定番アイテムは正直面白味に欠けます。

お父さんもランキングでよく目にする定番アイテムをもらって本当に嬉しいと思うでしょうか?

父の日のプレゼントについて

父の日のプレゼントでお父さんに心の底から喜んで貰いという人のために、お父さんが父の日にプレゼントとして貰って本当に喜ぶおすすめのギフトについて深堀します。

ちなみに、管理人は40代後半アラフィフです。40代・50代男性が心の底から喜びそうなプレゼントは容易に想像が付きます。

父の日 プレゼント・ギフトの人気ランキングを総括

まずは、よくある『父の日のプレゼント・ギフト 人気ランキング』で紹介されている定番アイテムをざっと見ていきましょう。

アマゾン『父の日プレゼント 人気商品』一覧


アマゾン 父の日 プレゼント 人気

楽天『父の日 プレゼント ランキング』一覧

楽天 父の日 ギフト ランキング


アマゾン、楽天などの通販サイトのランキング等では、日本酒やビールなどのお酒、おつまみ・珍味、カニやウナギなどのグルメ商品、財布・小銭入れ・キーホルダー等の小物などが並んでいます。

お酒、おつまみ、グルメ食品ってどうなの?

お酒や食品は飲んだり食べたら無くなります。

通販でお酒やグルメ食品を買って『父の日のプレゼント』として贈るなら、家族で近所のレストランや居酒屋、寿司屋、焼き肉店などに出かけて一緒に楽しい時間を過ごす方が、お父さんは何倍も喜ぶ筈です!

財布、小銭入れ、キーホルダーってどうなの?

財布、小銭入、キーホルダーはお酒や食品とは異なりモノとして残ります。

しかし、これらのアイテムはあまりにも一般的過ぎます

上のような定番商品は、「無難だから」という理由で会社の送別会などで選ばれるギフトの代表格です。

家族が父親に感謝の気持ちを示すためのプレゼントとしては無味乾燥過ぎます。

もちろん、ハイエンドなブランド品ということなら話は別ですが…。

ただ、あまり高価な商品を贈られると父親としても恐縮してしまうでしょう。

『父の日のプレゼント』の良し悪しは、値段の高い・安いではありません。

お父さんが喜ぶおすすめの『父の日プレゼント』とは?

お父さんが喜ぶプレゼント

『父の日のプレゼント』選びで何よりも大事なことは、お父さんに喜んで貰うことです。

では、何を贈ればお父さんは心の底から喜んでくれるか?

お父さんを喜ばせるプレゼントのキーは『趣味』

ズバリ、私のおすすめの『父の日のプレゼント』はお父さんの趣味に関するモノをギフトとして贈ることです。

父へのプレゼント おすすめ

アマゾン|父の日プレゼント特集

では、なぜ趣味に関連する商品が心から喜ばれるのか?

その理由は『マズローの欲求5段階説』で説明できます。

マズローによれば、人間の欲求は大きく分けると以下の5つに分類されます。

  1. 生理的欲求
  2. 安全の欲求
  3. 所属と愛の欲求
  4. 承認の欲求
  5. 自己実現の欲求

さらに、上記の1~5の欲求は階層化されます。

1の生理的欲求が一番低次元にあり、5の自己実現の欲求が一番高次な欲求とされます。

マズローの五段階欲求

グルメ食品をプレゼントとして贈って満たされるのは低次な「生理的欲求」です。プレゼントに愛情が感じられれば3の「愛の欲求」も満たすことでしょう。

財布やキーホルダーで満たされるのは…?

何だろうか?ただの物欲?
ブランド品であれば、他者から認められたいという『承認欲求』(いわば見栄)も満たすことになるかも知れませんね。

お父さんの趣味に関するモノを『父の日のプレゼント』として贈れば、それは『承認欲求』と一番高次な『自己実現欲求』を満たすことになるのです。

女性には理解されにくいかも知れませんが、男性は自分の「趣味」に対する思い入れを人一倍強く持つ傾向にあります。

自分の趣味に関するモノを家族からプレゼントとして貰えば、家族は自分のことをよく理解し自分の価値観も認めてくれているんだと思うことでしょう。(承認欲求)

また、仕事以外の趣味は自分の好きなことに没頭できる「自己実現」に他なりません。

「承認欲求」と「自己実現欲求」という高次元な欲求を満たしてくれる”趣味に合ったモノ”を父の日のプレゼントとして贈ることがベストな選択というわけです。

ここで、お父さんの趣味は「お酒を飲む」ことだから、やっぱ『父の日のプレゼント』はお酒だわ!というのは無しです!

「お酒を飲む」ことは趣味とは言いません!(少なくとも私が上で述べた文脈では…)

それは、趣味ではなく嗜好です。

お父さんの趣味に合ったプレゼントを探そう!

▼父の日特集▼

amazon|父の日プレゼント特集

アマゾン 父 プレゼント

ウチのお父さんは、これといって趣味らしい趣味を持っていないという人もいらっしゃるかもしれません。

そんな人には、アナタがお父様にこれからはじめて欲しいい趣味に関するグッズをプレゼントとしおて渡してみたらどうでしょうか?

運動不足解消のためにジョギングやウォーキングをはじめて欲しいと願うなら、ジョギングシューズやウエアなどを父の日のプレゼントに選んでみたらどうでしょうか。

父の日のプレゼントの予算は?

アナタの父の日のプレゼントの予算はいくらぐらいですか?

父の日 プレゼント 予算

2018年6月10日の朝日新聞の朝刊に「父の日のプレゼントの予算」に関するアンケート調査の記事が出ていたの紹介します。

  • 1万円以上:56人
  • 8千円~1万円:81人
  • 5千円~8千円:18人
  • 3千円~5千円:75人
  • 3千円未満:37人
  • その他:91人

8千円~1万円と3千円~5千円のゾーンの割合が高くなっていることが分かります。

アウトドア・キャンプ用品 登山用品
-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

フォローする