釣りに最適な防水デジカメおすすめランキング

シェアする

-スポンサーリンク-

防水性と耐衝撃性、携行性で選ぶ「釣りに最適な」コンパクトデジカメ

河川、湖・池、サーフなどの水辺や水中でも安心してガンガン使える防水性と耐衝撃性、携行性に優れたコンパクトデジカメをランキング形式で紹介。

釣りに最適な防水カメラ

ひと口にデジカメといっても本格派の一眼レフからミラーレス一眼、コンパクトデジカメ等、撮影目的・用途によって多様なモデルがあります。

アウトドアスポーツである「釣りに最適」という観点では、防水性・耐衝撃性・携行性という3点が重要になります。

上記の3つのポイントを考慮したうえで、釣りに最適と思われるコンデジを紹介します。

rank1_aリコー WG-40防水デジタルカメラ

リコーの防水デジカメwg40の詳細

水深14mで連続2時間の水中撮影が可能な本格防水性能、氷点下10度でも作動する耐寒性能、さらに100kgfまでの重さに耐える耐荷重構造など、過酷なアウトドアで頼れるタフネスモデルです。

前身のペンタックスから続く防水・耐衝撃性アウトドア向けコンパクトデジカメWGシリーズの最新モデルになります。

アウトドア仕様の本格派防水デジカメのパイオニア的存在として登場したWGの最新モデルだけに機能性・信頼性ともに納得できるコンパクトデジカメです。

【主なスペック】
■防水性能:14m、■耐衝撃性能:1.6 m 、■耐荷重構造:100Kgf、
■外形・寸法:約122.5(幅)×61.5(高)×29.5(厚)
■重量:約192g(電池、SDメモリーカード含む)
■画素数:1600万画素、■光学ズーム:5倍

 リコーの防水カメラWG‐40の在庫をチェック

リコーWG‐40

rank2_aNikon COOLPIX AW130

ニコンの防水デジカメaw130

水深30 mまで潜れて、衝撃にも強い。明るいf/2.8レンズで描写力にも優れた本格派アウトドアカメラ、ニコンクールピクスAW130。

【主なスペック】
■防水性能:30m、■耐衝撃性能:2.1 m 、
■外形・寸法:約110.4(幅)×66.0(高)×26.8(厚)
■重量:約221g(電池、SDメモリーカード含む)
■画素数:1605万画素、■光学ズーム:5倍

⇒ ニコンの防水デジカメの在庫情報をチェックする

rank3_aCanon Power Shot D30

キャノンの防水デジカメ

【主なスペック】
■防水性能:25m、■耐衝撃性能:2.0 m 、
■外形・寸法:約109.4(幅)×68.0(高)×27.5(厚)
■重量:約218g(電池、SDメモリーカード含む)
■画素数:1,210万画素、■光学ズーム:5倍

釣りに適した防水デジカメ特集

今回ランキング形式で紹介したコンデジ以外にも、釣りに適した防水デジカメはまだまだ沢山あります。

コスパに優れたニコンのCOOLPIX S33や自撮りに適したKenkoのデュアルモニターデジカメ等々・・・

人気の防水デジカメの一覧をチェックする

防水デジカメの一覧

ひと口に「釣り」といっても、対象魚や釣り場環境によって様々なスタイルがあるでしょうからご自身のスタイルにあった防水デジカメを探してみて下さい。

総評~リコーのWG‐40を1位に選んだ理由

スペックだけで見れば、ニコンのCOOLPIX AW130がNO.1でしょうが、
釣り目的で防水30Mは必要ありませんし、GPSや地図表示機能などもスマホで代用できるので敢えてカメラに搭載する必要はないと思います。

そういった意味では、Nikon COOLPIX AW130、Canon Power Shot D30はオーバースペックという感じがします。

-スポンサーリンク-