トリッカー タンクカバーの交換でイメージチェンジ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
-スポンサーリンク-

トリッカーのタンクカバーをイエローからベージュに変更

トリッカーのタンクカバー交換

ヤマハトリッカー(XG250、DG10J)のタンクカバーをイエローからベージュカラーに交換しました。タンクカバーの色を変えるだけで印象がガラっと変わります。

タンクはシルバーのままなのでシルバー/ベージュのオリジナルカラー?になります。

タンクカバーの交換でシルバー/ベージュのオリジナルパターン

元々のタンクカバーの色はイエロー、タンクはシルバーでシルバー/イエローの組み合わせでした。

トリッカー シルバー/イエロー

今回は、以前にヤフオクで落としたベージュカラーのタンクカバーに交換してみました。

ベージュ色のタンクカバーは本来、”ダークパープリッシュブルーメタリック2”というネーミングで販売されていたネイビーカラーのタンクに付いていたモノにまります。

トリッカー 青/ベージュ

青/ベージュのトリッカー画像出典:https://www.bike-passion.net/

今回タンクはシルバーのまま、タンクカバーのみの交換ということで、発売当時のラインナップにはなかったシルバー/ベージュのオリジナルパターンが完成しました。

トリッカー タンク シルバー/ベージュ

シルバーとベージュの組み合わせは同色系なのでコントラスト的なインパクトには欠けます。

その反面、全体としての統一感が出るので、コレは是でありかな・・・。

トリッカーのタンクカバー交換

微妙・・・。

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする