書評 『商品を売るな』 コンテンツマーケティングを学びたい人にお薦め

シェアする

-スポンサーリンク-

『商品を売るな』宗像 淳(著)を読んでの感想・レビュー

書籍『商品を売るな』 レビュー

『商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる』宗像 淳(著)日経BPを読んで感想・レビューを紹介します。これからコンテンツマーケティングを学びたいという人やオウンドメディアに興味がある人にお薦めの書籍です。

購入動機

先日のエントリーで紹介した書籍『鬼速PDCA』の中でPDCAの実践方法を紹介するくだりでコンテンツマーケティングの本として偶々本書のことが紹介されていて気になったので読んでみることにしました。

『商品を売るな』コンテンツマーケティングで成功するには

感想・評価

【評価】★★★☆☆

コンテンツマーケティングの基本コンセプト、従来のマーケティング手法がダメな理由、コンテンツマーケティングのメリットなどコンテンツマーケティングについての基礎的な知識が体系的に学べます。

また、ブログ、オウンドメディアを使った成功事例が多数紹介されているのでコンテンツマーケティングの実例を参考にできます。

加えて、コンテンツマーケティングを実践するためのガイド・手引きも掲載されています。

これからコンテンツマーケティングを始めたい人にお薦めできる書籍です。

コンテンツマーケティングの実例紹介

最近はどこぞの情報商材販売業者や胡散臭い香具師どもがコンテンツマーケティングやオウンドメディア講座なる名目で高額なセミナー・商材を販売しているようですが、コンテンツマーケティングを成功させるために最低限必要なことは全て本書に書いてあります。

アマゾンのレビューでは、中身が薄いとか、具体的な手法についての説明がないとかの批判も多いようです。

確かに、KWの選び方とか記事の書き方など具体的な『戦術』の部分についてはあまり書かれていません。

しかし、それらの戦術に関する情報はネットで調べればいくらでも有益な情報を得られます。

本書はコンテンツマーケティングにつての骨太な『戦略』を理解するためには有益です。

『商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる』宗像 淳

『商品を売るな』の中身をチェックする

内容

Chapter1:商品を売らない8つの理由

■なぜ、商品を売ってはいけないのか
■だから、コンテンツマーケティング
・コンテンツマーケティングとは何か
・今、なぜコンテンツマーケティングなのか―従来手法はもう壊れている
・コンテンツマーケティングを理解できない会社は生き残れない
・コンテンツマーケティングで成功するには?

Chapter2:事例編―商品を売らずに、本当に成功するのか

■国内事例
・オウンドメディアで業界の常識を覆す。
・営業担当者ゼロの無名ベンチャーが新規顧客を開拓できる理由
・高額の遺伝子解析装置をいかに売るか。
・潜在ニーズの発掘でブログを活用
・70万人が愛読するビジネスメディア。
■海外事例
・田舎のゴルフ教室が満員御礼に!
・自社商品の問題点や競合商品を紹介。
・コンテンツを通じた啓蒙活動で成長
・ブログによる人間味ある情報提供で顧客に媚びないビジネス
・外部リソースでビジネスブログを拡充
・その他

Chapter3:実践編 ―「商品を売るな」をどう実践するか

■コンテンツマーケティングを始めるためには
■コンテンツマーケティングを成功させる五つのステップ
・ゴールの設定
・ペルソナ設計
・コンテンツ設計
・エディトリアルカレンダーの作成と運用
・KPIの測定
■キーワード別にみたコンテンツマーケティング実践法
・ブログ
・ソーシャルメディア
・ホワイトペーパー/Eブック
・動画
・インフォグラフィックス
・調査レポート/プレスリリース

読者の口コミ・評判

私だけの感想・レビューだけでは参考にならないという人もいらっしゃるでしょうから、一般読者さんによる口コミ・レビューの中から気になったモノをいくつか紹介致します。
5つ星評価

この本の凄いところは、実体験から書かれていることだ。著者の会社は実際にブログを中心としたコンテンツマーケティングにより、3年で0から70名以上に成長した。コンテンツマーケティングは売上だけでなく、採用につながる。国内外の事例のまとめ方も非常にわかりやすく、日本語でコンテンツマーケティングを学ぶなら、この一冊をおすすめしたい。

3つ星評価

コンテンツマーケティングの重要性を理解している人には、全く新しいことはありません。
やっぱり大事な考え方なんですね、と確認させてもらったというのがこの本の効果です。
私には新しい情報はさほどなく、一通り読んで書棚に納めました。ただ、悪い本ではありません。
ホームページを簡単なカタログ程度の作り込みで良いと信じている人は、認識を変えるために読んでみられることをお勧めします。

2つ星評価

単なるコンテンツマーケティングの説明本です
辛辣な表現をしますと実行力がなく結果の出せないコンサルタントが書いた分析本といったイメージです。キャッチャーなタイトルですが単なるコンテンツマーケティングの紹介をしてるだけで独自の洞察やマーケティングそのものに対する鋭い切り口がある訳ではありません。普段ネットに携わっている人には全く要らない本であり、文中に登場する頭の堅そうな40代以上の管理職の方が買って初めて意味のある本だと思います。

コンテンツマーケティングを学びたい人におススメの書籍

これからコンテンツマーケティングやオウンドメディアについて学びたい人にお薦めの書籍を厳選紹介!

【厳選】コンテンツマーケティングの関連書籍

コンテンツマーケティング おすすめ書籍一覧

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

フォローする