リコーのWG-40を徹底レビュー■評判・口コミは・・・?

-スポンサーリンク-

リコーWG-40のレビュー&評判・口コミ情報

リコーWG-40 イメージ

リコーの防水デジカメWG-40を購入した動機や実際に使った感想を紹介。

管理人以外の購入者による評判・口コミ情報も合わせて掲載!

購入動機

コンデジはこれまで、ニコンのCOOLPIX S33を使用してきました。
防水・防塵・耐衝撃性はあるが、画質がイマイチなので買い替えを検討しました。

釣りや、トレッキング、キャンプ等のアウトドアでガンガン使えるコンパクトデジタルカメラということでライバル機種と比較した結果、コスト&機能面で最も納得できたのでリコーのWG-40を購入することに決定。

最後まで、WG-40と同じリコーのWG-5GPS、ニコンのCOOLPIX AW130の3機種でどれにするか迷いました。

実際に手にしてみて、片手でのグリップのし易さでWG-40に決めました。

GPS機能の付いたWG-5GPSとAW130は、WG-40に比べて筐体が大きく片手で握ったときに少し手に余る感じがしました。それに重量が重くなるのも気になりました。

渓流の流れの中やガレ場での使用を考えると片手でのホールド性の良さは譲れません。

GPS機能は魅力ですが、ログ機能だけならスマホで代用できるので今回は見送ることに。

実際に使ってみて

気に入った点

  • 以前使っていたニコンのCOOLPIX S33との比較して格段にきれいな写真が撮れる。
  • スーパーマクロ機能で接写が可能
  • 電池の持ちがCOOLPIX S33と比べて長持ちする
  • カラーリングが派手で目立つので雑然とした部屋の中でもスグに見つかる。野外で置き忘れてもスグに見つかる。

不満な点

  • デジタル顕微鏡モードで撮影するとレンズの暗さを感じる。
  • フルHDの動画撮影が可能との触れ込みだが、バイクでオフロード走行の車載動画を撮ってみたら手ぶれがひどく使いモノにならない。

ギャラリー

【WG-40のスーパーマクロで撮影】

wg-40で撮影 イメージ1

【WG-40 オートモードで撮影】

wg-40 撮影画像サンプル

wg-40で撮影した画像

【WG-40の5倍ズームで撮影】

wg-40で撮影 イメージ2

 リコーの防水カメラWG‐40の在庫をチェック

リコーWG‐40

 リコーWG-40の最安値を探す

RICOH WG-40の評判・口コミ、まとめ

5つ星評価

目的を果たせるカメラが手に入れば、それで自己満足してしまうので評価は限定的な判断になります。
LEDライト付きで接写が明るいというウリが購入判断で決定的でした。
WG-30系との差異は、機能面の最適化程度の印象で型落ちも現役で通用する気配。
値引と還元で結果的にWG-40が自分にベストマッチしましたが星5個と評価しておきます。

5つ星評価

思った通り良い商品です。買って良かったと思える商品でした。工事現場で使用出来るし、プライベートでも大活躍中。撮影モードが多彩でいろんな状況に対応してくれます。30Wとの違いが無いように思えるが単にロット終了による型番の変更なのか?

5つ星評価

接写機能には満足。接写目的で購入。ミリオーダーのものを撮影できる能力に関心。特に顕微モード。付属カバーぴったりつけても、内部のLEDが光って撮影可能。光が不要なときはPモード花1CM、フラッシュ不要で十分対応可能だった。ただし、取説は少し説明不足かもしれない。購入目的は十分果たしたので満足。その他については今後使用してから、

4つ星評価

接写機能を重視して選びましたが、期待以上の性能でした。
ピントが合う時間も短時間で、申し分無しです。
強いて言えば、接写モードの時のLEDライトが、もう少し明るい方が、被写体の陰影が、はっきりして良いと思います。

4つ星評価

オフロードバイクで遊ぶとき、ツーリングのとき、作業中など、
何か撮りたいときに、ポケットからスッと取り出して撮る、という用途で買いました。
起動は一瞬で、防水機能もあり、コンデジとしては大柄なので撮影もしやすい。
絵としては、最近のデジカメが賢いAIでなんとなく見栄えのする絵を取ってくれるのにくらべ、
いい加減に撮ると、いい加減な絵になります。
なので、シャッターチャンスは逃さないが、いい絵をとるのは難しい。良くできていますが、自分の用途だと“これはすごい!”と感じるほどではないです。

アウトドアで使える防水デジカメ特集

人気の防水デジカメの一覧をチェックする

防水デジカメの一覧

【参考記事】 釣りに最適な防水デジカメおすすめランキング

釣りに最適な防水カメラ
河川、湖・池、サーフなどの水辺や水中でも安心してガンガン使える防水性と耐衝撃性、携行性に優れたコンパクトデジカメをランキング形式で紹介。

編集後記~レビュー追記

購入から半年以上が経過。低山登山や、河川・海での釣り、キャンプなどのアウトドアシーンから日常の普段使いまであらゆるシーンでリコーのWG-40を使用してあらためて感じたことを付記しておきます。

電源オンから起動までの立ち上がり時間やハンドリング、バッテリーの持ち時間などに不満はありません。一番の不満を挙げるならば、”重量”です。

wg-40 重量

カタログ値でのWG-40の重量は192g(電池、SDメモリーカード含む)となっていますが、スストラップとカラナビを付けると200gを超えます。

GPS機能の付いたWG-5GPS、ニコンのAW130等のライバル機種と比べれば、幾分軽いのでしょうが…。

釣行やトレッキングで常時身につけていなければならない時には、WG-40の重量が気になるというのが本音です。

まぁ、WG-40でさえ重たく感じるのだから、より重たいGPS機能付のライバル機種を買わなくて正解だったとも言えます。

たが、次回買い替えの際には現行のWG-40よりも軽い機種を選びたいと思います。

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする