ジェットヘルにサングラス・メガネよりもオーバーサングラス!

-スポンサーリンク-

ジェットヘルメット+グラサンよりもオーバーサングラスがおススメ

ジェットヘルメットとサングラス オーバーサングラス

ジェットヘルメットにサングラス or メガネってどうなの?

ジェットヘルメットにサングラス(色付きメガネ)というスタイルは、映画「イージー・ライダー」に登場するピーター・フォンダ演じるキャプテン・アメリカによってバイカーファッションとして広く流行しました。

映画イージーライダー キャプテン・アメリカ

バイク乗りなら一度はジェットにグラサンというスタイルに憧れたことがあるのではないでしょうか。

しかし、このジェットヘルメット+サングラス・メガネというスタイルは、実際のところバイク運転時の安全性はどうなの?という疑問を持たれる人も多いことでしょう。

ジェットにサングラスの欠点~涙が視界を遮る

はっきり言って、ジェットヘルメットにサングラスというスタイルはバイクの運転に適していません。

バイクで走行するとメガネフレームと顔の隙間から風を巻き込みます。巻き込まれた風が眼球を刺激して涙が溢れ、溢れた涙が視界を遮るのです。

時速50㎞を超えるあたりから徐々に涙が出始めます。70㎞を超えると涙が溢れ出します。

冬の寒い時期ならより低速でも涙が出始めます。

30㎞~40㎞でゆっくり走るぶんには問題はないのですが、幹線道路、バイパスや高速道路をジェットヘルメットにサングラス(メガネ)というスタイルで走行するのは危険です。

かといって、ゴーグルを被るとジェットヘルメットの解放感・爽快感が半減してしまいます。

ジェットヘルメットに合わせるならオーバーサングラス!

オーバーサングラス

ジェットヘルメットの風を顔に感じる解放感を残しつつ安全にバイクを運転したい!という人におススメなのがオーバーサングラスです。

普通のサングラスやメガネとは異なりサイド(顔とレンズの間)も覆われているのでバイク走行時の風の巻き込みは低減します。オーバーサングラスなら涙が溢れて視界不良になることもないでしょう。

オーバーサングラスの詳細
出典:amazon

メガネの上からかけることができるのでバイク運転時にメガネが必要な人も利用可能です。

ゴーグルのような重々しい雰囲気がなくカジュアルに使用できるのもオーバーサングラスの大きなメリット!

UVカットや偏光機能を持ったものが多く、安全で快適なツーリングを楽しめます。

ジェットヘルメットだけでなくオフロード用のオープンフェイスヘルメットとも好相性です。

ジェットヘルメットに似合うオーバーサングラスを探す

▼人気・売れ筋のオーバーサングラス特集▼

amazonで人気のオーバーサングラスをチェック

人気・売れ筋のオーバーサングラス

楽天で売れ筋のオーバーサングラスをチェック

オーバーサングラスの在庫情報

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする