タープ泊に最適なモスキートネット・蚊帳の紹介【キャンプの蚊対策】

-スポンサーリンク-

夏のタープ泊の必需品!アウトドア用モスキートネット・蚊帳

アウトドア用のモスキートネット・蚊帳

夏のタープ泊を快適に楽しむために重要なのが蚊対策

防虫ネットがついたスクリーンタープならいざしらず、ソロキャンプやバイクツーリングで使用することの多いオープンタープでタープ泊するなら蚊対策は必須です。

蚊取線香、虫除スプレー、虫除けキャンドル等々ありますが、どれも効果は限定的で抜本的な対策とは言えません。

タープ内の寝床への蚊の侵入を防ぐには、モスキートネットないしは蚊帳が一番でしょう!

そこで、タープ泊に最適なアウトドア用のモスキートネット・蚊帳をご紹介します。

■スノーピーク ペンタイーズ

スノーピークのペンタイーズ

ソロキャンプに最適なスノーピークのライトタープ、ペンタシールド用のインナーテントとして販売されている商品になります。

タープポールから吊り下げ、四隅をペグダウンするだけにの簡単な構造ですから、ぺンタシールド以外のタープでも利用できます。

背面は全面メッシュ仕様です。フロントパネルはメッシュ、フルパネルにアレンジ可能です。室内にはポケットやループが備わり、小物類や貴重品の整理も安心です。

 ペンタイーズの在庫をチェック

スノピのペンタイーズの欠点は価格と重量。定価は14,500円、タープ本体に匹敵する値段です。重量は1.4kg、これまたタープ本体に匹敵する重量です。

キャンプ用のモスキートネット・蚊帳として使うにはオーバースペックでは?というのが正直な感想です。

■ワンポールテントのインナーメッシュ

ワンポールテントのインナーメッシュ
ペンタシールド+ワンポールテントのインナーメッシュの組合せ)
※画像はルクセ Luxeのミニピーク2のインナーメッシュです。

ワンポールテントのインナーメッシュなら値段も大体1万円以下、重量も大体のものは1kgを切る程度の重さです。

既にワンポールテントをお持ちの人は付属のインナーメッシュをタープ泊用の蚊帳に利用してみてはいかがでしょうか。

■キャンプ用のモスキートネット・蚊帳

アウトドア モスキートネット・蚊帳
(出典:SEA TO SUMMITのモスキートネット)

安価でお手軽にタープ泊を楽しみたいという人におすすめなのが、アウトドア用のモスキートネット・蚊帳を利用することです。

登山家やキャンパーの間で人気のアウトドア用品ブランドのシートゥサミットのモスキートネットなら収納サイズ/φ11×15cmで重量は僅か245g!
価格もリーズナブルなので、キャンプ用の蚊帳をお探しの人におすすめです。

タープ泊に最適なキャンプ用の蚊帳・モスキートネット特集

軽量・コンパクトな吊り下げ式のネットや自立式の蚊帳まで様々なタイプのモスキートネットが勢揃い!

SEA TO SUMMIT、テンマクデザインをはじめとする有名ブランドからノンブランドの格安品までニーズに見合った最適なキャンプの蚊帳が見つかる。

タープ泊に最適!キャンプ用のモスキートネットの一覧

アウトドア用モスキートネット・蚊帳の一覧

中には、本来タープでの使用を前提としていない製品もありますが、工夫次第で立派なインナーメッシュとして利用できます。

おすすめ記事

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする