格安フライラインを使ってみた【レビュー】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
-スポンサーリンク-

【レビュー】アマゾンで購入した格安フライライン

格安 フライライン

アマゾンで購入した格安フライライン(ノンブランド)についてレビューします。

フライラインといえばティムコやサイエンティフィックアングラーなどから発売されている3Mのフライラインがメジャーです。

軽く5千円はオーバーする3Mのフライラインに比べて、1,000円台で買える格安フライラインの性能はどうなのでしょうか?

格安フライラインの使い心地についてレポートします。

格安フライラインの使い心地は?

格安フライライン #3と#6

最初に渓魚用に#3のダブルテーパー(DT3)を購入して特に問題が無かったので続けてフラデバ&管釣り用に#6のウエイトフォワード(WF6)を購入しました。カラーは共にモスグリーンです。

それぞれについてレポートします。

DT‐3ラインの使い心地

主に7フィート6インチの#3ロッド(ファストアクション)と組み合わせ小渓流での釣りに使用。

遠投性に関しては3Mのフライラインには及ばないでしょうが、7m~15m程度の射程でストレスなく使用できます。

ウェットフライで釣り上がる

遠投性が要求されない渓流部での釣りならこの格安フライラインで十分です。

尺超えイワナも仕留めました。

格安フライライン 釣果

WF‐7ラインの使い心地

フラデバ用の6フィート10インチの6番のショートロッド(ミディアムファスト)で使用してみました。

カヤックに乗って座った状態からのキャストですが、イワイミノーをはじめとするボリューム感のあるバス用フライでもしっかりとターンオーバーしてくれます。

格安フライライン キャスティング

ラインに腰があり、アキュラシー性も問題ありません。

オバーハングした木の枝の下にも難なくフライを送り込むことができます。

格安フライライン 釣果その2

格安フライラインの総合評価

【評価】★★★★

3Mのフライラインのようにループが棒のように真っ直ぐに展開していくほどの直進性はないですが普通に使えるラインです。

格安フライラインの在庫をチェックする

格安フライライン 在庫

ラインはリールに巻きっぱなしで保管していますが巻き癖はついていません。

某ブランドから数千円で販売されているフライラインよりかはよっぽど使いやすいです。

3Mには及ばないがコスパの良さを考慮すれば大満足!

▼フライ&渓流釣り用品特集▼

フライフィッシング用品の一覧をチェック

フライフィッシング&渓流釣りタックル

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする