トリッカーでフラットダートを堪能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
-スポンサーリンク-

トリッカーでFlat Tracking

1月下旬の某日、この日は朝から抜けるような青さの晴天。寒気も緩み暖かかったのでトリッカーでフラットダートの走行を堪能してきました。

トリッカーでダート走行

『鬼速PDCA』を実践するようになってから、不思議と仕事が楽しくてしょうがない。

ここのところ、仕事に没頭しすぎて遊びが疎かになっていました。

トリッカーのオイル漏れも直って、天気がこのうえなく良かったので、ちょっとバイクで遊んできました。

フラットダートが楽しめる某所でショートトラックを楽しんでききました。

トリッカーでフラットダート

オーバルコースを頭の中に描いてコーナーでカウンターを決めます。

トリッカーでカウンター

自分ではもっとリアが滑っている感じなんですが…、
出来上がった画像を見るとショボいです・・・。

トリッカーでドリフト

↑腰が引け過ぎ。
もっと、腰の位置をフロント寄りに持ってくるべき。
こんな感じに↓

フレディ・スペンサー
(AMA時代のフレディ・スペンサー)

フロントへの荷重を大きくした方が、多分カウンターステアが安定しそう。

といっても…短足の自分に、手足の長いスペンサーのフォームはあまり参考にならんよね。

ということで、キング・ケニーことケニー・ロバーツのダート走行のフォームを参考にしてみます。

ケニー・ロバーツのダート走行

上半身をマシンに被せるようなフォームでフロント荷重を稼いでいるようです。

ケニーロバーツのライディングフォーム

外側の肘は思いっきり付き出して、上体はインにネジ込む感じかな・・。

トリッカーでフラットトラッキング

↑フロントへしっかり荷重が掛かってないと、リアの流れをカウンターで制御できずに、最後はローサイドダウンで転倒するハメに・・・。

トリッカーで転倒 ローサイドダウン

ち~ん。

▼人気のバイク用品の一覧をチェック▼

バイク用品特集

おまけ

ケニーロバーツ 2009年 tz750

コチラは2009年に開かれたイベントでTZ750を駆るケニー・ロバーツ。

齢58歳でのライディングです。

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする