フライフィッシング用ウェーダー おすすめ人気ブランド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
-スポンサーリンク-

フライ用のウェーダー おすすめ人気ブランドを紹介

フライ ウェーダー おすすめ
フライフィッシングで必要不可欠なウェーダー、どうせ選ぶならそれなりのモノを選びたいものです。

シムスをはじめパタゴニア、リトルプレゼンツなどフライフィッシング用ウェーダーのおすすめ人気ブランドを厳選して紹介します。

フライフィッシング ウェーダー

フライフィッシングではウェーダーは必要不可欠!?

渓流や本流、河川や湖にしろ、フライでの釣りの基本スタイルはウェーディングです。

したがって、フライフィッシングではウェーダーはほぼ必要不可欠と言っても過言ではありません。

ひと口に釣り用ウェーダーといっても長さや素材などにより様々なタイプのウェーダーがあります。(【参考】ウェーダーのおすすめ 釣り用ウェーダーの種類と選び方 )

フライフィッシング用ウェーダー

ウェーダーの選び方や種類の詳細は参考記事に譲るとして、フライフィッシングでは丸一日ウェーダーを着用することもあるので、快適に釣りを楽しむにはウェーダー選びがとても重要になります。

そこで、フライフィッシングを快適に楽しむためにフライ用ウェーダーのおすすめ人気ブランドを紹介します。

シムス SIMMS

フライフィッシング用ウェーダーの代名詞ともいえる人気のブランド、シムスSIMMS!

シムスのウェーダー

フィッシングガイドとして活躍していたジョン・シムスによって設立されたウェーダーを中心とするフィッシング用品の製造・販売会社です。

GORE−TEXを使用して世界ではじめて透湿性ウェーダーを製作したのを皮切りに、女性専用のウェーダーを世界ではじめて販売するなど、業界でのリーディングカンパニー的なブランドとして広く知られています。

SIMMSのウェーダーを探す

ハイエンドモデルである”G4″ウェーダーは、約10万円程度、ワンランク下の”G3″で6万6千円、廉価モデルの”HEADWATERS”でも5万円を超える価格になります。
(価格はいずれも正規販売店での正価を参考。並行輸入や旧モデルだと幾分安く購入できます。)

パタゴニア Patagonia

パタゴニアのウェーダー

ご存じアウトドアウェアブランドのパタゴニア!

登山やトレッキング用ウェア&ギアのイメージが強いパタゴニアですが、フライフィッシング用のウェーダーでも高いを評価を得ています。

パタゴニアの創業者であるイヴォン・シュイナードがフライフィッシングの愛好家であることは知る人ぞ知るところです。

パタゴニアのウェーダーを探す

ハイエンドモデルの”メンズ・リオ・ガジェゴス・ジップフロント・ウェーダー”の販売価格は約8万円程度、廉価モデルだと3万円台から。廉価モデルとはいえ、H2Noパフォーマンス・スタンダードを採用し、4レイヤー構造なので透湿性・耐久性ともに満足のいくレベルです。

リトルプレゼンツ

リトルプレゼンツのウェーダー

コスパの優れたフライ用ウェーダーをお探しの人におすすめなのが、リトルプレゼンツのウェーダーです。
リトルプレゼンツ特集byアマゾン

リトルプレゼンツのウェーダー一覧をチェック

YKKアクアシール防水ファスナーを装着したフロントジップ式のチェストハイウェーダーが3万円台後半、通常の3レイヤーのチェストハイウェーダーなら2万円台から購入できます。

ドメブランドだけに日本人の体型に合わせたサイズが豊富なのもリトルプレゼンツのウェーダーの大きな魅力です。

フォックスファイア Foxfire

フォックスファイアのウェーダー

日本を代表するアウトドア・クロージング ブランドであるフォックスファイアのウェーダー!

ゴアテックスを使用した3レイヤー立体裁断のチェストハイウェーダーが4万~5万円で購入できます。

フォックスファイア特集byアマゾン

foxfireのウェーダーを自宅でお試ししてみる

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする