段戸湖でフライフィッシング 2017年9月【釣りツーリング】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
-スポンサーリンク-

段戸湖まで釣りツーリング 2017年9月

段戸湖でフライフィッシング

2017年の9月下旬の某日、愛知県北設楽郡設楽町にある段戸湖でフライフィッシングを楽しんできました。名古屋から片道1時間・往復3時間、バイクでの釣りツーリングとなりました。

名古屋から段戸湖までの道のり

長久手から猿投グリーンロードを経由し飯田街道(国道153号)を稲武方面に、伊勢神トンネルを通過したところで県道484号 ⇒ 県道33号というルートになります。

バイクで段戸湖へ

この日は絶好のツーリング日和、段戸湖までの道中気持ちよくバイクを運転することができました。

午前10時に出発して午前11時半に段戸湖に到着。

段戸湖に到着

ウェーダーに着替えて早速釣りの準備をします。

段戸湖 ウェーダーに「着替え釣りを開始

今回メインで使ったタックルは、スコットの9フィートの4番ロッドにWF6のフローティングラインという組み合わせ。(この日は風が強かったために敢えて重めのラインを選択)

若干ラインが重い感じではありましたが問題なく投げれました。

フライキャスティング

開始早々、BHマラブーに30㎝弱のニジマスがヒット!

BHマラブーで釣れたニジマス

その数十分後、今度はラビットゾンカーにヒット!若干サイズアップしました。

ゾンカーで釣れたニジマス

お命頂戴、2匹目はキープして、ムニエルにして美味しく頂きました。

その後、湖面の所々でライズが確認できたのでウェットフライからドライフライに変えてみました。

しかし、ドライフライに反応するのは掌に載るウグイらしき魚の稚魚ばかり・・・。

ニジマスの稚魚

その後、再度ウェットフライに切り替えることに。

何度がアタリはありましたが、いずれもフッキングには至らず。日没近くなったので竿収めとしました。

おしまい。

アウトドア・キャンプ用品 釣具・釣り用品
アウトドア用品の一覧 釣り具・釣り用品の一覧
-スポンサーリンク-