バイクに似合う革ジャン・ライダースJKT特集~人気ブランド紹介

-スポンサーリンク-

バイク用の革ジャン・ラーダースジャケットのおすすめは?

革ジャン ラーダースジャケット おすすめブランド

バイクに似合う革ジャン&ライダーズジャケットのおすすめが知りたい!という人のためにバイク用の革ジャン、ライダースジャケットの人気ブランドを紹介します。

革ジャン・ライダースJKT おすすめの人気ブランド

バイク乗りのファッションアイテムに欠かせない革ジャン&ライダースジャケット!

レザーという素材は防寒性に優れるだけでなく転倒からライダーの身体を保護するにも極めて重要な役割を果たしてくれます。

ファッション性や機能性において優れたバイクウエアである革ジャン・ライダースジャケットの人気ブランドを紹介します。

ショット Schott

ショットの革ジャン ライダース

schottのライダーズJKT ワンスター (出典:http://blog.us-onlinestore.com/)

バイカーの為の革ジャンの代名詞と言っても過言ではない程人気なのが1913年ニューヨークで誕生したレザーブランド”ショット Schott”!

ショットの代表作と言えるダブルのら0ダースジャケット“ワンスター”は映画「乱暴者」(The Wild One)の劇中で主演のマーロン・ブランドが着用し世界中のバイク乗りにショットのライダースジャケットの存在を知らしめました。

アメカジファッション全盛の80年代には、バイカーだけでなくロッカーをはじめとするミュージシャン、バンドマンらにも着用され広くファッションアイテムとして定着しました。

schottのライダースジャケットの一覧をチェック

最近では定番のライダースJKTだけでなく、ナイロン製のフライトジャケットやカジュアルラインも充実させています。

エアロレザー AERO LEATHER

エアロレザー 革ジャン

AERO LEATHERのライダース”Cafe Racer”

本物志向が高いバイカーにおすすめなのがエアロレザーの革ジャン!

泣く子も黙る!バイク乗り御用達、馬革の本格派のライダースジャケットです。

英国で1975年に創業、現在はスコットランドで操業を続けるブランドです。

エアロレザーの革ジャンは、その製造工程の全てにおいて熟練職人によるハンドメイドというから驚きです。まさにクラフトマンシップ全開です!

素材となるレザーは世界最高級の馬革を使用それも一番厚く丈夫なフロントクォーター部分を厳選して使用するという徹底ぶり!

エアロレザーの革ジャン・ライダーズJKTの一覧をチェック

エアロレザーのライダースの革は厚くて堅く、新品の革を身体に馴染ませるには最低でも3年程度はかかります。その後、着込むほどに味わい深くなり、エイジングを楽しめる一生モノのジャケット!

バンソン VANSON

バンソンのライダースジャケット

1975年、マサチューセッツ州の首都ボストンで創業した米国の老舗レザーブランドです。

AMAのロードレースやダートトラックレースでもライダーが着用していることでお馴染みのラーダースジャケットのブランドです。

日本では、馬革を使用したスタンドカラーのシングルラーダース”B2”などが人気です。

VANSONのラーダースジャケットの一覧をチェック

バンソンの一番の魅力とも言えるのが、非常に重厚で、独特の艶を放つレザー。そのメインとなるのは全て手作業による加工が施されたトップグレンカウハイド。まず初めに行われるのが、皮表面の繊維状たんぱく質を溶液につけ、網状組織に固める作業「なめし」。バンソンの革は1800年後半に開発された「クロームなめし」という方法を採用しており、なめらかで美しい仕上がりが特徴。また、耐久性、伸縮性に優れた革が出来る為、ライダースにはよく使われますが、熟練した職人によるバンソンのなめしは、他のそれとは明らかに違います。(出典:Vanson – Jalana)

ルイスレザー Lewis Leathers

ルイスレザーのライダースジャケット

ルイスレザーのライトニング lightning

1892年に創業された英国を代表するバイク用革製品ブランドであるルイスレザー(Lewis Leathers)!

ルイスレザーを語るうえで欠かせないのが、1960年代の英国で全盛を極めたロッカーズ&カフェレーサーというサブカルチャー!

ロッカーズやカフェレーサーの若者は黒の革ジャン・革パンツ姿でバイクを乗り回し、そんな彼らが最も好んだのがルイスレザーのライダースジャケットやグローブ、ブーツなのです。

ルイスレザーの革ジャン・ライダースJKTの在庫をチェック

ルイス・レザーズは、時速100マイル(160km/h)以上で危険な公道レースを繰り広げるカフェ・レーサー乗りの暴走族、後にロッカーズへと発展して行く“トンナップ・ボーイズ”の間でたちまち大人気になったという。ルイス・レザーズは、時速100マイル(160km/h)以上で危険な公道レースを繰り広げるカフェ・レーサー乗りの暴走族、後にロッカーズへと発展して行く“トンナップ・ボーイズ”の間でたちまち大人気になったという。(出典:正規取扱店 Lewis Leathers)

アヴィレックス AVIREX

アヴィレックス 革ジャン

アヴィレックスといえば、A-2やG-1のフライトジャケットやB-3ボマージャケットなどのミリタリージャケットのサプライヤーとして有名ですね。

A-2、G-1、B-3などのレザー製のフライジャケットは、航空機の空調機器が不十分だった時代のパイロットの為に設計されているので防寒・機能性においてバイク用の革ジャンとして最適です。
A-2は映画「大脱走」でスティーブ・マックイーンが着用、G-1は「トップガン」でトム・クルーズが着用していたことからお分かりのように、いずれもバイクに似合うおすすめの革ジャンです。

AVIREXの革ジャンの最新在庫をチェックする

最近のアヴィレックスは軍用フライジャケットの製作で培った高い技術力を活かし、一般向けにファッション性の高いライダースジャケットも製造・販売しているのでアヴィレックスの革ジャンには注目したいです。

シンプソン SIMPSON

シンプソンのライダースジャケット

レーシングライダー&ドライバーのための安全用品を製造・販売する専門ブランドであるシンプソンのライダーズジャケット!

シンプソンのレザージャケットには実際のバイクレース活動で培われた高い安全性、機能性が随所の取り入れられています。

シンプソンのライダースジャケットの在庫をチェック

素材にPUレザー/ケプラーニットを使用、チタン製のプロテクターも装備された本格派!サーキット走行にも使えます。

カドヤ KADOYA

カドヤの革ジャン

1935年に浅草で創業した皮革製品メーカーのカドヤKADOYA!

革ジャン、革パンツ、革ツナギなどの> バイクウエアー・レザーウエアーの製造・販売でお馴染みのブランドです。

カドヤの革ジャンの在庫情報をチェックする

歴史と伝統に支えられた確かな品質!
日本のブランドだけに日本人の体型にフィットするジャケットが揃っているのが魅力です。

革ジャン・ライダースジャケットとバイク関係

革ジャン・ライダースジャケットとモーターサイクル文化は切っても切り離せない関係にあります。

映画「乱暴者」のマーロンブランド

映画「THE WILD ONE 乱暴者」のマーロンブランド

1953年にマーロンブランド主演の映画『乱暴者(THE WILD ONE)』がアメリカで公開されるとバイク+革ジャンというスタイルが米国の若者を熱狂させます。やがてその流行はイギリスに渡りロッカーズやカフェレーサーというサブカルチャーが生まれ、その影響を受け日本ではクールスやキャロルというグループが誕生したのです。

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする