BE-PAL付録トラベル・メッシュポーチ買ってみた【レビュー】

シェアする

-スポンサーリンク-

メッシュポーチの付録が付いたBE-PAL6月号は買いか?

ビーパル付録ポーチのレビュー
バッグインバッグタイプのトラベル・メッシュポーチの付録が付いたビーパルBE-PAL 2017年6月号を購入したのでメッシュポーチの使い心地などをレポートします。

BE-PALメッシュポーチの購入動機

新聞広告で見たビーパル6月号の付録のトラベル・メッシュポーチ!

ビーパル 2017年6月号 付録

キャンプやトレッキング・登山で使うバッグinバッグに最適じゃん!と思いながらも購入をためらっていました。

何故なら、ビーパルの本誌は毎月図書館で読んでいるので本誌を買う必要がないからです。

つまり、付録のメッシポーチに780円を払う価値があるか?ということです。

そこで、他の似たようなメッシュポーチの販売価格を調べてみることに…

先ずは、無印良品で販売されている「トラベル用仕分けケース 小」、サイズ(約20×26×10cm)。

無印良品の仕分けポーチ

こちらのお値段は900円

次に、登山用品ブランド、マウンテンダックス メッシュキャリーS、ビーパル付録のポーチとほぼ同じサイズでお値段は、1,468円。

素材や機能面など上記の2つと単純に比較はできませんが、価格だけ見れば780円は安いのではという判断で購入することにしました。

BE-PALメッシュポーチの使い心地は?

早速、付録のメッシュポーチを開封。

ビーパル付録のポーチを開封

サイズは、27×18×6cm、大き過ぎることもなく小さ過ぎることもない、バッグinバッグとして適度なサイズです。

素材のナイロンの質感は、まぁこんなものかなという程度。

濃紺に黄色いBE-PALのタグ、デザインは悪くありません。

クッカー・ストーブ類をメッシュポーチに収納

ラーツーやキャンプで使うクッカーやストーブ類などの道具を詰め込んでみました。

ビーパル付録メッシュポーチの収容能力

思った以上に収容能力があります。

ビーパル付録メッシュポーチの使い心地

デザインや作り、使い心地などを総合評価すると付録のメッシュポーチだけに780円を払うのもアリというのが私の率直な感想です。

買い逃した人は、ヤフオクなどをチェックして安価で出品されていたら購入してみてはいかがでしょうか。

▼人気のキャンプ・アウトドア用品▼

キャンプ・アウトドア用品の一覧

-スポンサーリンク-
スポンサーリンク

シェアする

フォローする