野池にてバスバギング、キャス錬、デイキャンプ

シェアする

-スポンサーリンク-

野池でデイキャンプ

今日は、家からバイクで40分程度の場所にある野池でバス釣り、キャス錬、デイキャンプのフルコースを楽しんできました。

バスバギングとキャス錬目的で何度も通っている野池ですが、
今回はデイキャンプにも挑戦してきました。

いつもはテントのグランドシートとして使っているNatureHikeの防水マルチシート、
前々からタープとして使用出来ないかと考えていて、今回バス釣り&キャス錬がてらに試してきた次第です。

今回向かう野池は、幹線道路からそれほど離れた場所ではないのですが、
周りを深い森に囲まれているため人が近づきにくこともあり
ほぼ貸切状態です。

野池に向かう道中1

森の中の小径を抜けると・・・・

野池への道中2

そこには、野池が。

野池

今回タープのポールとして使用したのはブラックダイヤモンドのウェーディングスタッフ(Zポール)、NatureHikeの防水マルシートと合わせての合計重量は650gという軽さが魅力です。

ウェーディングスタップと防水シートの組合せ

この組合せなら、渓流釣行に携行できそうです。

早速ですが、こちらがウェーディングスタッフと防水マルチシートで完成した簡易シェルターです。

簡易シェルター

設営は15分程度で完成。

第一印象は悪くはなかったのですが・・・、
太陽光を遮るには十分ではないと感じました。
この日は10月下旬にしては日差しが強かったせいもありますが、
幕の内側にいても肌に太陽光の熱さを感じました。

夏場のデイキャンプには使えませんね。

簡易タープの設営を終えると早速釣りに・・・。

使用フライはガーグラーがメイン、ロッドは9ft #4を使用。

ガーグラーでバスバギング

この時期でもしっかりトップで反応してくれます。
但し、トップウォータに反応してくれるのは小バスばかり。

ガーグラーでバスバギング2

少しサイズアップしました。

野池でバスバギング

今回使用バス用フライの面々

バス用フライ

昼食はご飯と豚バラ焼肉。

昼食タイム

昼食タイム2

〆の味噌汁

昼食タイム3

昼飯食べたら暫し休憩

休憩中

食後は専らキャス錬です。
先ずはシングルハンドから。

キャス錬シングルハンド

続いてダブルハンドで・・・

28

日が傾いてきたので、撤収して帰ります。
撤収&帰路

 あると便利なキャンツーアイテム一覧

キャンツー用品

-スポンサーリンク-